ランバイクレース・・・感動編/サイクルピア岸和田

サイクルピア岸和田にて行われたランバイクレース。

あいにくの雨の中のレースでおきたアクシデント。そこでスタッフが見た「親子の感動物語」を紹介します。

 

写真手前・白のヘルメットのナンバー08ちゃんは、お友達と一緒に順調にスタートしました。

 

※お名前をちゃんと覚えていないので、08ちゃん・・・8ちゃんと呼ばせてもらいます。

スタッフは、たまたま8ちゃんのお母さんの傍で写真を撮っていました。

 

かなり本格的な雨が降っていたので、コースには大きな大きな水たまりができていて、8ちゃんはその水たまりにタイヤをとられ、かなりの勢いで頭から水たまりに突っ込んでしまいました。

一緒に走っていたお友達は振り返り、そして私たち観客は見守るしかなく・・・・。

するとスタッフの傍から8ちゃんのお母さんの声援が聞こえてきました。

「8ちゃん。いいのよいいの!こけたっていいの。でもがんばって!!頑張って最後までゴールしようね!いいの、いいの、こけたっていいの!立って!立って!最後までがんばればいいんだよ」と何度も何度も何度も何度も・・・・やさしく8ちゃんに届くように声援を送り続けたお母さん。

起きようかどうしようか、少しだけ迷ってた8チャンでしたが、お母さんの声援に励まされ、一人でムクッと立ち上がりました。

がんばりやさんの8ちゃんは自力でなんとか起き上がり、 泣きべそもかかず、地面を足で蹴り前へと進みました。

 

お顔も髪の毛もびしょぬれです。

他のお友達は、みんなすでにゴールしています。それでも8ちゃんはあきらめません。

お母さんの声援をずっと聞きながら、デコボコのコブのコースだって誰の助けも借りず一人で走ります。

そしてたどり着いたゴール。

そこにはダイスキなお父さんが待っていてくれました!!

スタッフの傍で、ずっと声援を送り続け、そして時々「泣けるわぁ~泣ける・・・」と独り言をつぶやいていたお母さんから、ようやく安堵感が伝わってきました。

 

お父さんと一緒にお母さんのところにニコニコ笑顔で帰ってきた8ちゃん。

「8ちゃんえらかったね。こけてもいいんだよ。こけても最後まであきらめなかったのがえらいんだよ。8ちゃんえらかったね」とお母さんに言われると「それはイイことなん?」ときょとんと聞き返した8ちゃん。

 

すかさずお母さんは「すごくイイコト。こけてもがんばって最後までゴールしたのが、すごくイイコなんだよ!」と。

 

お母さんにほめられて、さらにニコニコ笑顔になった8ちゃん。

ホントに良くがんばりました!!

 

ちびっこ8ちゃんのがんばりの姿に思わず感動して、お母さんからもらい泣きしてしまっていたスタッフ・・・・。

 

8ちゃん、お母さん、感動をありがとう!!

 

ランバイクレース、次回は表彰式写真を紹介します♪

 

ランバイクレース関連記事はコチラから

 

 

Cyclejamでは、

更新情報やニュースをお届けするツイッターを配信中!

みなさん、フォローお願いします!!

@Cyclejaminfo

 

facebookもよろしくお願いします♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントは受け付けていません。