突然インタビュー                      金子選手 深谷選手 小林選手 泉谷選手(競輪)・・・①

9月のとある日、愛・地球博公園のサイクリングコースで毎週水曜日に行われているという練習会の取材に・・・と、張り切ってでかけたサイジャム編集スタッフ。ところが、この日はあいにく雨となって練習が中止に・・・・。

ガクっとうなだれるスタッフを気の毒に思ったのか、「実は今日の夕方、競輪の金子選手と深谷選手、小林選手と泉谷選手もぼくのところに来る予定なんだよね」と、思わせぶりにつぶやく湯川代表。すかさず「ぜひ、同席させてください」と意気込む編集部。結局、モリコロパークから湯川さんの所へ同行させて頂くことに。

そして、「断られるかも・・・」とドキドキしながら皆さんの到着を待つこと数10分。最初に到着したのは、深谷選手、ほどなく金子選手や小林選手、泉谷選手も到着。

ビビりながらも取材したぁいオーラ全開でお願いしたところ、なんとOKを頂くことができました。(皆さん、お疲れのところ本当にありがとうございます)

すみません、前置きが長くなりましたが、そんなわけで、今回の気になるあの人は、「金子貴志選手」「深谷知広選手」「小林信晴選手」「泉谷元樹選手」、豪華4選手への突然インタビューの模様をお送りします。

 

 

 深谷選手がエボルバーに乗られているのは以前から知っていましたが、他の皆さんはどうなんですか?

 

最初から最後までにこやかな笑顔で和ませてくれた小林信晴選手

 

小林選手 僕が初めてエボルバーを欲しいと思ったのは約4年前ですね。三重県であった全プロBMXの練習会会場に来られていた湯川さんとお会いし、エボルバーに初めて乗らせてもらって、「オッ、いいじゃん。練習にもってこいだ」と思いました。その後、深谷君のエボルバーにも乗せてもらったりで欲しいとは思いましたが、正直、ちょっと値段がなぁ、、と足踏み。でも、自分の弟子にあたる競輪学校生の高橋君も乗るようになったりと、結局、思い切って昨年に購入しました。

約1年乗っていますが、今はもっと早く買っておけば良かったというくらい、気に入っています。でも、買ったばかりの頃は「失敗したぁ」と後悔も。というのも、乗り心地が硬過ぎて、短時間で疲れが来て、特に、脚が痛くなってしまう。これは、自分には合わない自転車だったかなと本気で思いました。それでも“硬さ”を乗りこなそうと続けた結果、1ケ月くらいすると普通に乗れるように。剛性負けしないよう、体のパワーの方が高まったんだと思います。いまは、ロード練習の時はエボルバーが主戦力ですね。当初「練習にもってこい」と感じた直観の正しさを実感しています。

 

深谷選手は2011年10月から乗られているそうですが、それはどんな理由で?

 

この後、さらに取材予定があったにも関わらずご協力くださった深谷知広選手

 

深谷選手 一言でいえば「飽きが来ない」から。そして、飽きが来ない理由は、主にデザインから来ているんじゃないかと思います。「性能」「形状」「塗装」、この3つのバランスがいいところが魅力です。

出会ったのは3年前ですが、今ではピスト、ロード、ロードTTと3台のエボルバーを乗り分けています。競輪選手には誰でも「できるだけ人とカブリたくない」という気持ちがあると思うのですが、エボルバーはその辺もクリアーしているのがいいですね。

 

金子選手と泉谷選手はどうしてエボルバーに興味を?

 

言葉を選びながら丁寧にお答えくださった金子貴志選手

 

金子選手  最初、深谷君が乗っているのを見て「なんかカッコいいな」と。それで、実際に何回か試乗もさせてもらい、自分も練習用に買いたいと思って今日は深谷君に案内してもらい、こちらに来ました。でも、さっき湯川さんと挨拶したら、この前の全プロであっているらしい(笑)。大会中は走りに集中しているので全然記憶になくて、ちょっと申し訳なかったです。私は、体を採寸をした上で、数値に応じた自転車を購入するという買い方はしたことがないので、今日は、採寸にも興味を引かれています。

とにかく、ダッシュしたときに「硬さ」のある、硬めのロードバイクに仕上げて欲しいと思っています。

 

ウェイトリフティング選手だったと聞いて納得の筋肉美、泉谷元樹選手

 

泉谷選手 僕は競輪選手になってまだ1年なので、エボルバーは硬過ぎる(僕にはまだ無理)と思われるかもしれませんが、パワーリフティングの全日本ジュニアで優勝したこともあり、筋力は結構大丈夫だと思います。実は、深谷先輩にアドバイスを頂き、トラック競技用にフレームとクランク、ギアをエボルバーにして組み上げたピストバイクをすでに1台持っているんです。自分にはエボルバーの硬さが乗り心地良く感じられるので、今日は街道練習用のロードバイクが欲しくて、一緒に連れてきてもらいました。

 

 

4選手、それぞれ心に記す目的があって、

エボルバーを購入したり、したいと思われているようです。

次回は、しらびそ高原での合宿 についてお届けします~。

………………………………………………………………………………………………………………………

【取材MEMO】

金子貴志選手

http://keirin-station.com/senshu/profile/012972

 

深谷知広選手

http://keirin-station.com/senshu/profile/014534

 

小林信晴選手

http://keirin-station.com/senshu/profile/013571

 

泉谷元樹選手

http://keirin-station.com/senshu/profile/014869


コメントは受け付けていません。