自転車練習会に参加する女性ライダーさんにお会いしました♪

今回ご紹介するのは、

自転車歴が1年というタケイエツコさん(写真左)、オゼキマユミさん(写真右)のお二人です。

 

お二人は茶臼山女子部(以下、茶女)・・・というグループでサイクリングを楽しんでいます。

茶女は部長マツイチカコさん、副部長サイトウマコさんがまとめられているグループです。

※サイトウさんの息子さん、サイトウケンさんの鈴鹿のレースで2日間連続優勝記事はコチラから

 

先日、このお二人がよく参加する「モリコロパーク練習会」にお邪魔してきました。

しか~し!!

この日はあいにく雨が降り路面が濡れている・・・ということでコースが閉鎖され走行不可。

もしやスタッフが雨女では・・・?との

みなさんのイヤ~な目線を無視しながらのインタビューとなりました。

※スタッフ到着時には他の女性ライダーさんは帰宅されてしまっていました。

 

ではさっそく、女子だけで走るイイところ~からお聞かせください!

 

「茶女での集まりは華やかで楽しいんです。走ってても置き去りにされることがないってこともいいですよね」と口をそろえて話すお二人。

茶女での走行は、

“班分けされてその日のグループがきめられ、ペースをある程度で保って安全なルートで走る”

んだそうです。

「景色のイイところや行ったことのないところ、一人では行けないところに連れて行ってもらえるのですごく楽しくて~。毎回すっごく楽しみなんです!!」とも。

 

茶女って何人いらっしゃるんですか?の問いに

「何人なんだろう~???参加メンバーは毎回15人位なんですが、全員で・・・50人位いるのかな~?」と曖昧なお応え。

特に組織立てられたグループではないことがお二人のことばから読み取れました。

 

とにかく楽しく走るための女子だけのグループってことですね・・・・と

一見そう見えがちですがそうでもないこともわかってきました。

「みんなで走っているんで、足を引っ張るわけには行かないんですよね~。

上り坂なんか、一人で乗ってたら絶対降りちゃうようなところでも“みんな乗ってるから足つけない・・・”って必死です。」というオゼキさん。

 

「上りが苦手なんですが、みんなががんばってる。

自分だけ降りちゃったら恥ずかしいっ!って思うし・・・・。

ま、意外とみんなと走ると上れちゃうんですが~」とタケイさん。

 

みんなと走ると刺激を受けてみんなについて行きたい!練習しなくちゃ!!と思うようになって、茶女でのサイクリングで楽しく走れるようにと“練習会”に参加するようになったんだそうです。

 

練習会のメンバーには男性もいますが、どうですか?

「ハードです!ものすごくハードです!!黙々と走る・・・・。

男性との脚力の差はやっぱりあるのでついていくのに必死です。それでも遅れてしまうけど、必死に走ってます。」と。
するとこの話を横で聞いていた

男性メンバー中島さんが

「ついてきてるよ~。

確かに最初は大変そうだったけど、

今はついてこれてるよ」と。

 

 

そのやさしいお言葉に

「泣けちゃうようなこといわないでくださいよ~ぉ」と嬉しそうに反応するお二人・・・・。

 

それもそのはず、いまでこそなんとかみんなについて走れるようになったお二人ですが、始めた頃は本当の超初心者。大変だったようなんです。

「ギアの入れ方もわからなかったんです・・・・。それを時間を掛けて丁寧に教えてもらいました。

今でもギアを入れるタイミングを“今変えて!”と走りながらアドバイスをもらってます。

すごくありがたいです。

おかげで今まで出来なかったことが少しずつできるようになってきました・・・

そうなんです!!出来なかったことが出来るようになる楽しさを実感してます♪」と。

 

自転車始めて何か変わったことがあったら教えてください


少しためらいがちに応えたオゼキさんはこう話されました。

「太ったんです・・・・・。」と。

すかさず

「マジデスカ!!」と聞き返したスタッフに

「はい・・・2~3kg太りました・・・。

痩せるつもりだったんですが、自転車乗っていない時でもたくさん食べれるようになっちゃって、食欲モリモリなんです。」

そして

「自転車の装備は軽く出来ないんで自分を軽くするしかないんです・・・。

来月からダイエットしようと思ってます・・・・」と・・・・・・続けられました。

 

ですが、スタッフは知っています・・・・。

今日から始めない後回しダイエットにスタートがこないことを・・・。

 

それでも、大丈夫よオゼキさん!!とでも言わんばかりにタケイさんは

「私の知り合いに自転車を始めて7kg太った人がいるよ!その人もごはんがおいしくて食べちゃうっていってた~。体を動かすと、ほんとになんでもおしく食べれるよね~。特に糖分がほしくなる~ついつい甘いものが食べたくなる~!女子はご褒美がほしいのよね~」と。

楽しくガールズトークを締めくくってくださいました(笑)

 

 

最後に練習仲間の男性へのメッセージをお聞きすると

姿勢を正しながら

「いつもやさしく、厳しくアドバイスをいただいてありがたく思っています。とても尊敬しています!!」と。

 

そして中島さんは

「女性のライダーが増えて自転車乗りが広く市民権を得られるといいなと思っているので、お二人には楽しく自転車を乗り続けてほしいですね」と。

 

湯川さんは

「水曜日の練習は男女混合です。女性は男性と走ると“男性の足をひっぱっちゃって”とか緊張しちゃってるようですが、

モリコロは一般道ではないし、男女格差もないし、ゆっくり走る中で技術的にお勉強できることはいっぱいあると思ってます。

ただ、速く走れるだけでイイわけではなく、技術的な講習の意味でもココでお勉強してもらうのはいいかなって思ってます。

ま、二人は本当にうまくなりましたよ。」と。

 

練習会に参加したい方はどうすればいいですか?

 

「参加したいって人は、直接声かけてくださればOKです!

走ってる最中に「入りま~す!!」って言ってもらえれば。」と。

 

緑に囲まれた素敵なモリコロパークで素敵なライダーさんにお会いしました。

お近くの方はぜひ一度走ってみてくださいね!

 

 

Cyclejamでは、

更新情報やニュースをお届けするツイッターを配信中!

みなさん、フォローお願いします!!

@Cyclejaminfo

 

facebookもよろしくお願いします♪


コメントは受け付けていません。