WILSON CYCLE BLACK 試乗編

皆さん、こんにちは。すっかり寒くなってきましたが、
自転車に乗っているとこの冷気が気持ちイイ~と感じるシッチーです。
さて、今回の志知散歩は前回に続き、三重県桑名市にあるサイクルショップ
「WILSON CYCLE BLACK(ウイルソン サイクル ブラック)」さんの
話題をお届けします。

第1回目の記事はこちらから

 

植田店長の
「よろしければ志知さんが気に入られたフレームの試乗車がありますので、
ミューラーの事務所から持って来てもらいましょうか?」
というお言葉に甘えて待つこと10数分。
届いた試乗車はなんとシッチーの体格にドンピシャ!
しかもこの日、取材前に練習していたというシッチー。
ウエアを持っていたというのもラッキーというか、
あまりの偶然になんだか運命めいたものを感じてしまいました。

 

急なお願いにも関わらず試乗車を届けてくださったミューラーの手塚社長とガブリエルさん

 

ショップの前が国道1号線というのも試乗にうってつけ。
ヘルメットも装着し万全の態勢で、いざ、試乗スタート。

裏道も含めて1周約2~3キロをテストコースにと考えて走りましたが、
1周でやめるつもりが、ついついもう1周行って来ます~。

 

本当はもっと走りたかったのですが、
そこは2周でガマンのシッチー。

 

さて、試乗レポートですが、ひとことで言えば良く走るバイク!
硬すぎず適度にネバる感じで、ペダリングのロスもなく
踏めば的確に応えてくれ、気持ち良く走ることができました。
途中かなり本気で踏んでみましたが、車体がガタツクというようなこともなく
パワーをむだなく伝えてくれ、短い時間でしたが、
信頼感と好感の持てる1台でした。

 

「乗り心地ももちろんですが、スタイルもおしゃれで気に入りました」と
言うシッチーに手塚社長いわく
「ウィルソンの植田店長は、見た目は普通の“おじさん”ですが、
自転車を組ませたら“どうしてこんなにカッコよくなるの”と感動するような
スタイリッシュな仕上がりなんです。
長年の付き合いの私でも毎回驚かされます」と、笑顔で説明してくれました。

 

確かに、ショップの中に置かれている完成車はミューラーに限らず、
皆どことなくスタイリッシュでエンジニアのセンスが感じられました。

 

試乗前に植田店長から素材へのこだわりを聞いていたこと、
そしてラスト1本ということもあり、
ここでシッチー、ついに購入を決断!

 

ハードなトレーニング用のバイクではなく、
日常使いでロングライドが楽しめる1台が欲しいと思っていたので、
タイミング的にもちょうどグッドでした。

 

さて、運命の1台と巡り合い(笑)、
ついつい取材を忘れそうになってしまったシッチーですが、
次回は再び我に返り、ウィルソンの植田店長のお話をご紹介します~。

 

~~お知らせ!~~

みんなでつくる自転車情報サイト・サイクルジャムでは

みなさまからのレースレポートを募集中!

詳しくはコチラから 

みなさんの投稿お待ちしております!

 

Cyclejamでは、

更新情報やニュースをお届けするツイッターを配信中!

みなさん、フォローお願いします!!

@Cyclejaminfo

facebookもよろしくお願いします♪

https://www.facebook.com/cyclejaminfo

 

  

  


コメントは受け付けていません。