スレートマン紹介♪~平田クリテC1レースレポート~

5月24日平田リバーサイドプラザ クリテリウム

C1優勝は、初優勝で大喜びの川瀬章史さんでした。

ずっと4人でトップを走っていた川瀬さん。

他の3人がとにかく強い方で、

中でもトライアスロンのフクイさんが人の倍以上引いてくれたので助かりました。

さらにメイン集団にいたチームメイトがボクを勝たせる走りをしてくれたから

初優勝できました!!みなさんのおかげです!!

C1で走るようになって約2年。

ロードバイクの魅力は、みんなで走ると楽しいんです!

ストレス解消にもなるし、健康にもイイですしね~。

はははははっ・・・・・!!!!と

チームメイトに囲まれてずっと笑いっぱなしの川瀬さんでした。

川瀬さんおめでとうございました♪

 

そして3位の酒巻さんにもインタビューが成功♪

とにかくキツカッタです。ペースも速かった。

あっという間に20秒、30秒って広がっていったんで。

リアルタイムで数字を教えてくれたんでよかったですね。

平田クリテC1でトップとメイン集団とのタイム差を知らせてくれるスレートマン

※スレートマンについては後ほど紹介します。

 

ボクの飛び出しにみんながついてきてくれたんで嬉しかったです。

何周4人でトップを走ってましたか?

8周ですかね。

結構キツカッタ。必死でした。もうホントに必死でした。

フクイさんががんばってくれたとお聞きしましたが?

そうですね。あの方がかなりリードしてくれたおかげでメンタル面でもかなりイケル!!って

感じになりました。逃げよう!という意識がみんなにあったんで最後まで4人でがんばろう!!と

必死で走りました。

話をしていると・・・・・

酒巻さんがオーダーしていたドリンクが出来上がり~!!

「ガンバリマシタのご褒美です!!」と溢れんばかりに注がれて

「ありがとうございます!!酔っ払っちゃいますっ!!」と、ニッコリ。

もちろん酔っ払うわけありませんが~(笑)

酒巻さんお疲れ様でした&3位、おめでとうございました!

 

と、それでは、スレートマンについてちょこっと豆知識をココで紹介!!

平田クリテでは昨年1月からC1のみに出動するスレートマン。

スレートマンとは、逃げている選手と追走集団とのタイム差を伝えるバイク審判員のこと。

バイクの後部席の審判員がボードにタイム差を書いて教える役割です。

平田クリテの場合、アタックがあってメイン集団とトップの逃げが盛んにあるC1にのみ採用されたとお聞きしました。

昨年の1月に始めてスレートマンとなった岐阜県自転車競技連盟の山田さんは

「バイクに乗ったことはないし、落ちないか心配で心配で・・・怖くて怖くて緊張しています。」

と、当時話されていましたが、今ではすっかり板につき、レース中、選手のためにがんばって走り回っています。

そんなスレートマンの活躍もあって、平田クリテでは、参加選手も観戦者もよりレースが面白くなってきているようです♪

 

それではC1レース写真を紹介します!

 

 

 

8周回を逃げた4人

 

トップ集団にタイム差を伝えるスレートマン

 

追走集団にトップとの差を伝えるストレートマン

 

再びトップ集団前に移動していくストレートマン!

 

追走集団

 

 

 

トッ4人

 

 

追走集団

 

 

 

 

トップ4人

 

 

追走集団

 

 

 

ゴールスプリント

 

 

川瀬さんゴール!!!!

 

追走集団ゴールスプリント

 

 

 

平田クリテ リザルトはコチラから

~~お知らせ!~~

みんなでつくる自転車情報サイト・サイクルジャムでは

みなさまからのレースレポート・サイクリングレポートを募集中!

詳しくはコチラから 

みなさんの投稿お待ちしております!

 

Cyclejamでは、

更新情報やニュースをお届けするツイッターを配信中!

みなさん、フォローお願いします!!

@Cyclejaminfo

facebookもよろしくお願いします♪

https://www.facebook.com/cyclejaminfo

 

  

  


コメントは受け付けていません。