「いなべステージ」で、ロードレースの面白さ倍増観戦法を探る!‥③

第18回ツアーオブジャパン「いなべステージ」のレース進行にそっての、

ロードレースの面白さ倍増の観戦方法の続きを紹介します。

前回の記事、その②はコチラから

 

先に紹介した

◎ 出かける前に、観戦マップや移動手段を確認しておこう!

◎レースの生中継などで使われる用語をチェックしておこう!

と同様にこちらも若葉マーク(編集スタッフレベル)の観戦者向きなので、

いつもサイクルジャムを見てくださっている皆さんには

「いまさら」感が漂うかもと思いますが、ご容赦のほどお願いいたします~。

 

 

◎とりあえず、同じユニフォームの選手の動きをチェックしよう!

先頭で逃げている選手を見る分には迷いはありませんが、

集団になってしまうとどこをどう見ていいか戸惑うことも。

というわけで、訳が分からなくなったら、

とにかく同じユニフォームを着た選手毎に動きを整理すると、

なんとなくレースの流れが見えてくる(ハズ)と思います。

最終周回に入る直前のメイン&先頭集団。キナンサイクリングチームの2人をユニフォームで確認。

そのすぐ後ろには、この日優秀を飾るラファー・シティウィ選手の姿も。

 

 

◎自分なりに各チームの戦術を想像してみよう!

 

さて、ユニフォームを頼りに選手の動きを整理すると、

同じユニフォームが集団でまとまってるチームと、

バラけているチームがあることに気がつきます。

大雑把な解釈ですが、

まとまっているチームは全員の力がほぼ揃っており、

チームの中で勝たせたい選手の力を温存させるため、

他の選手が回しながら引いていることが多いです。

また、序盤はだいだいどのチームもある程度集団でいますが、

後半に行くに従い、脚力の違いや戦術によってもバラけていくのが普通(かな)。

 

各チームの戦術を想像(妄想)しながら観戦すると、レースへの興味が高まりますよ。

先頭を行くチームメイトから離れ、追走集団で走るキナンの選手を発見。役割を終えたからと妄想

 

◎余裕があったら、観戦ポイントを移動してみよう!

フィニッシュポイント付近一択、という選択もなくはありませんが、

「どうしてもゴールの瞬間を良いポジションで撮影したい」というようなことがなければ、

山岳ポイントなど、楽しみのあるポイントに移動するのがお勧め。

いなべステージでは編集長がその任務を負っていましたが、

印象的なレース観戦だったことは、写真からもよく伝わってきました。

 

 

◎携帯だけど写真を撮りたい、そんな時は登りが狙い目!

 

誰もが一眼レフを持っているわけではないし、でも、レース写真は撮りたい。

そんな方は、どの周回でもいいですから、山岳ポイントなどの登り坂で観戦を。

選手のスピードが落ちる上、集団もバラけ気味になり、

懸命にペダルを漕ぐ選手の表情も捉えやすく、携帯のカメラでも

「奇跡の1枚」をものに出来る確率が高いです。

 

 

◎「ガンバレー」等、声掛けしてカメラを構えると目線がもらえる?!

さらに、カメラや携帯を構えたら、選手たちに大きな声援をおくりましょう。

スピードが落ちている場面では、声のした方をむいてくれる選手も。

良いレース写真とは、選手の目線を捉えている写真といわれます。

ちょっと勇気を出せば、プロも感心するようなベストショットが撮れるかもです。

 

 右側の選手2人が目線をくれました。

チラ見してもらえました。撮影は一般の観戦エリアからだったので、プレスでなくても目線はもらえますよ。

 

◎ご当地グルメも登場?! 飲食ブースも要チェック!

大会本部が置かれたエリアには、食べ物や飲み物、

また、地元の産品などを販売するご当地ブースの出店があるのが普通。

いなべステージでは、事前の市長・副市長への表敬訪問で話題に出た

「いなべ 手打ちそば」のブースもありました。

周回と周回の合間やレース後など、こうした飲食ブースを

見て、食べて、飲んでもレースの楽しみの一つです。

 

◎できれば表彰式まで見て帰ろう!

 

レース中はヘルメットやアイウエア(自転車レースではサングラスのことをこう呼ぶそうです)で

選手の顔はよく見えません。

せっかくですから、せめて上位選手の顔と名前くらいは表彰式で確かめましょう。

レース中は見られなかった素顔が垣間見られるのも楽しいですよ。

ゴールした際のガッツポーズに注目がいきがちですが、
その手前100メートルではこんなにも全力疾走だったシティウィ選手

表彰式で優勝インタビューに応えるシティウィ選手

・・・・

『いなべステージでロードレースの面白さ倍増観戦法を探る !』 はこれにて

フィニッシュです。

まだ、まだ、いろんなポイントがあるかと思いますが、それはまた追々ということで。

 

それでは皆さん、平田クリテなど、

またどこかのレース会場でお会いしましょう~。

 

ツアーオブジャパンいなべステージ関連記事

表敬訪問記事はコチラから

コース試走記事はコチラから

イオンモールイベントはコチラから

いなべステージ速報はコチラから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~~お知らせ!~~

みんなでつくる自転車情報サイト・サイクルジャムでは

みなさまからのレースレポート・サイクリングレポートを募集中!

詳しくはコチラから 

みなさんの投稿お待ちしております!

 

Cyclejamでは、

更新情報やニュースをお届けするツイッターを配信中!

みなさん、フォローお願いします!!

@Cyclejaminfo

facebookもよろしくお願いします♪

https://www.facebook.com/cyclejaminfo

 

  

  


コメントは受け付けていません。