愛三レーシングチーム中根スーパーバイザーに聞く!!
やる気、パワーの源は?

愛三レーシングチーム(以下、愛三)・中根スーパーバイザーに聞く!第3弾、

やる気、パワーの源は?篇をおとどけします。

第1弾 ロードレースの見方・楽しみ方はコチラから

第2弾 選手にとって重要なこととは?

 

色々大変だと思いますが、やりがいってなんですか?

そうですね・・・・。

選手のがんばっている姿をみるとそれがエネルギーになります。

そしてそのがんばっている選手をファンの方がみて喜んでくれたり応援してくれたりすると

すごく嬉しくて、さらにパワーが湧いてきます。

これは愛三チームを応援してくれているファンだけではなくて、サイクルロードレースを応援してくれる人に対して同じ気持ちになります。

 

そういえば、ツールド熊野で愛三チームの旗を持って応援する方にたくさんお会いしましたよ。

 

 

いやー嬉しいっ!!泣けちゃいますよ。本当に嬉しいです。

熊野もそうでしたけど、インドネシアやマレーシア、タイに行くとその国の人のファンがいてくれるんです。愛三のフラッグをもってゴールで待っててくれているんです。

色んな土地でそういう人たちがゴールで待っていてくれると、そりゃーモチベーションが上がりますよね。

それに、海外では地元のスーパーだとか洗濯屋さん、当然コンビニなんてないんですが

たくさんの方に「大丈夫だよ、手伝ってあげるよ」って助けてもらってもいます。

本当に嬉しいことです

 

異国の地でのファンはどうやって増えていったんですか?

ファンサービスも下手だし、アピールも下手です。

僕らの理念というか・・・・は、純粋に競技に向かって走ること。

色んなサービスはあると思いますが

愛三はとにかくアジアツアーでUCIポイントを1ポイントでも多く獲って、

日本の世界戦の枠やオリンピックの枠を取ってこようと、広げようと、ソコが原点にあるので

そこをブレずに一生懸命まい進して、ずーっとやってきています。

それを感じてくれているんでしょうか!?嬉しいです。

 

その国のそのレースのオーガナイザーともしっかりコミュニケーションを取れていますし、

そういうところも見てくれて応援してくれているのかなって思います。

 

自分達の走る目的、役割をブレずにしっかりと持ち続けている愛三レーシングチーム。

また、多くのファンの応援がエネルギー源となり過酷なレースや状況を乗り越え

モチベーションを高めていっていることがわかりました。

 

 

スーパーバイザー、ありがとうございました。

中根スーパーバイザーインタビュー記事は次回へと続きます♪

 

~~お知らせ!~~

みんなでつくる自転車情報サイト・サイクルジャムでは

みなさまからのレースレポート・サイクリングレポートを募集中!

詳しくはコチラから 

みなさんの投稿お待ちしております!

 

Cyclejamでは、

更新情報やニュースをお届けするツイッターを配信中!

みなさん、フォローお願いします!!

@Cyclejaminfo

facebookもよろしくお願いします♪

https://www.facebook.com/cyclejaminfo

 

  

  

 

 


コメントは受け付けていません。