折りたたみとBROMPTON

名古屋は残暑厳しくまだまだ暑いですが
近所の田んぼにはトンボが飛び始めました。
はやく秋にならないかな。
こんにちは、のせさちです。

BROMPTONはフォールディングバイク(折りたたみ自転車)
というくらいなので今日は折りたたみのことについて。
折りたたみ自転車、よく折り畳むのが面倒で
たたまない自転車になっていたりしますが、
BROMPTONは違います!一度コツをつかめばとっても簡単。
しかも折り畳み方が、チェーンが緩まない構造。なんてこと!

折りたたみ形態1

完全に折り畳むと驚きのコンパクトさ!

BROMPTON折りたたみ競争なんかもあります。
早い方だと15秒くらいでたたんだり出来るみたいです。
私でもおそらく30秒かからないのでは?という簡単さです。

しかも折りたたみ形態によってコロコロ引っ張れるのです!

折りたたみ形態2

折りたたみ形態その2 ハンドルをもってコロコロ移動可。
折り畳むと私の家の狭い土間にもきちんと収まります。

おまけ

大阪で見かけたブロンプトン

こないだ大阪で見かけたBROMPTON。
うーん。フレームのアール具合と英国シールから台湾BROMPTONかなぁ?(※)
とってもキレイにされていて、名古屋ではなかなか出会えないので
勝手にシンパシーを感じました。

※台湾BROMPTON
近年まで台湾のネオバイク社がライセンス生産していたため、
台湾製モデルのBROMPTONが日本には流通していたのでした。

のせさち の紹介

カエルを愛する名古屋っ子。愛車は真っ赤なBROMPTON。 小径車の楽しさと、ゆるゆるした日常をお伝えします。

コメントは受け付けていません。