平田クリテC3レースを振り返って
~最後の最後まで逃げて3位の林君と2位の内田さん~

11月22日平田リバーサイドプラザクリテリウム。

C3レース振り返りインタビューを紹介します。

 

C3レース直後、2位の内田さんにお話をお聞きしよう!と駆け寄ると

息を切らしながら

苦しい・・ひたすら・・・苦しい・・・ひたすら苦しい・・・・・。

と、本当にキツカッタ事を体全体で訴えてくれました。

そこに、このレース3位、中学3年生の林君が通りかかったのでお2人にお話を聞くことに。

 

お2人、イイレースしてましたね。

先頭を走る内田さん、2番手の林君

 

いえいえ彼(林君)が・・・強かったよ。

と言った後、内田さんは林君に

もっとかき回せばよかったのに、序盤から。何回もアタックかけるフリで。

結構足残ってて、いいところにおったもんね。強かった~。

中学生なんだ~。すごいわ~。

と、ひたすら林君に感心しっぱなし。

逃げる林君

 

内田さん、最後の展開を教えてください。

最後はカウンター。名電のミヤタ君が林君を捕まえて一緒になった途端にいっちゃた。

ちょっとまったりするかな~と思ったら、そのままいっちゃって

捕まえるや否やのカウンターだったからみんな見逃しちゃったんだよね。

あ~やばいな~これキマルかも!!と思ったらそのままだった。

ホント一瞬の隙だったね。捕まえてホッとしちゃって。

 

林君、追いつく力は残ってなかったですか?

そうですね・・・。

 

すると内田さんが

そりゃそうだよね。全然躊躇なく最後の最後までにげてたもんね。

でもホントに強かったよ。

 

林君、今日のレースは自分ではどう思ってますか?

今年一番の平田クリテだと思います!!

自分でもイイ走りができたと。

と、ニッコリとそして満足げに話してくれました。

これを聞いて内田さんは

ありがとね~!!と。

左/内田さん   右/林君

 

30歳近い年の差もありつつ、お互いを認め合ってのレースインタビューは

ステキな時間となりました。

お疲れのところ、ありがとうございました。

 

C3レースレポートはこちらから

 

平田クリテレポートは随時公開していきます!お楽しみに!

平田クリテ リザルトはコチラから

~~お知らせ!~~

みんなでつくる自転車情報サイト・サイクルジャムでは

みなさまからのレースレポート・サイクリングレポートを募集中!

詳しくはコチラから 

みなさんの投稿お待ちしております!

 

Cyclejamでは、

更新情報やニュースをお届けするツイッターを配信中!

みなさん、フォローお願いします!!

@Cyclejaminfo

facebookもよろしくお願いします♪

https://www.facebook.com/cyclejaminfo

 

  

  

 

 


コメントは受け付けていません。