東京オリンピック・メダル獲得を目指して
トラック競技新チーム「Dream Seeker」発足

自転車競技でロンドンオリンピック出場、競輪界の現役トップレーサー新田祐大選手が

東京オリンピックに向けて新チーム「Dream Seeker=ドリームシーカー」(以下DS)を立ち上げました。

 

新チームに所属するのは新田選手のほか、2015競輪グランプリ優勝の浅井康太選手、2015年ガールズグランプリ優勝の小林優香選手、そして和田真久留選手(S級1班)、野上竜太選手(2015年全日本選手権1kmタイムトライアル優勝)、シェーン・パーキンス選手(ロンドン五輪オーストラリア代表の銅メダリスト)。

 

新田選手・・・・・とは・・・・、

そう!!1ヶ月前に「EUC新春会」でご一緒だったあの新田祐大選手です。

その時の記事はコチラから

 

確かにあの時も、「また、発表する時はよろしくお願いします!!」と、

意味深なコトをおっしゃっていましたが、その時は何のことやらわからず・・・。

なるほど~このことだったんですね。

サイクルジャムも新田さんのことならば!!と

先日東京で行われた記者会見にスタッフが出席してきました。

 

 

チームでそろえたスーツ姿で現れた新田選手の顔はキリっ!!と引き締まり

まさしく力強いプロアスリートの顔。

記者会見は新田選手の挨拶から始まり、

選手の方がそれぞれ自己紹介を兼ねたチームへの想い、オリンピックへの想いを語られました。

 

パーキンス選手の通訳は・・・・・・というと、

なんとなんと、エボルバーバイクス代表の湯川さん!!!

パーキンス選手と、チラッと見える通訳をする湯川代表

 

こちらもいつもとは全く違った面持ち。スーツ姿に思わず笑ってしまいました・・・。

 

そういえば・・・・サイクルジャムは以前、

サイモンバンベルトーヘン選手取材の時にパーキンス選手にもお会いしておりました。

つまりこの日は、奇跡の再会!となったわけです!!

 パーキンス選手と初対面時の記事はコチラから

 

 

ではでは本題!DSとは一体どんなチームなのか??

このチームは、ナショナルチームとは異なり、企業スポンサーをつけたプロチーム(トレードチーム)。ロード界ではよくありますがトラックでは珍しいチームとなります。

商業チームとしての活動となるので、今後はスポンサー企業を積極的に募っていくようです。

 

会見で新田選手は

競輪選手としてのレースを優先しながら、DSとして国内外のオリンピック出場ポイント獲得レースに出場しながら、東京オリンピックを目指していきます。

ナショナルチームとは勝利を目指していく同志だと思っていて、切磋琢磨(せっさたくま)していければいい結果が生まれるとの思いからチームを作りました。

また、1チームにあたりの出場人数が限られている国際大会にも、新たなチームが出来ることで、出場枠が増えるというメリットもあります。とも。

 

6月2日に台湾で開催される「台湾トラックカップ」には

新田選手と小林選手、そして野上選手がDSチームとして出場することも決まっています。

 

サイクルジャムは、しばらくDSから目が離せなくなりそうです!!!

 

~~お知らせ!~~

みんなでつくる自転車情報サイト・サイクルジャムでは

みなさまからのレースレポート・サイクリングレポートを募集中!

詳しくはコチラから 

みなさんの投稿お待ちしております!

 

Cyclejamでは、

更新情報やニュースをお届けするツイッターを配信中!

みなさん、フォローお願いします!!

@Cyclejaminfo

facebookもよろしくお願いします♪

https://www.facebook.com/cyclejaminfo

 

  

  


コメントは受け付けていません。