HOME連載 > 自転車徒然草第14回「冬物セールとジテツウの冬装備」ページ1

連載コラム

連載 自転車徒然草

next 2 1 back

第14回「冬物セールとジテツウの冬装備」

冬のサイクリングは天候次第

ここ最近、僕が自転車に乗るのは、通勤の時と室内でのローラー台練習くらい。寒さに負けて、サイクリングは冬季休業中である。そんな1月の末、自転車でお墓参りに行ってきた。
僕が住んでいる名古屋市内から目的地の霊園まで、往復で約30km。その日は天候もよく暖かかったので、ちょっとしたサイクリングのつもりで自転車で出かけたのだ。
ぽかぽか陽気が心地よく、のんびりとペダルを回して自転車を走らせるのは気持ちがいい。帰りに寄り道や遠回りをしてたら、いつしか総走行距離は50kmを超えていた。やはりローラー台で汗を流すより、実際に外を走った方が楽しい。そこで2月の3連休には、久しぶりに自転車で遠出をして、ロングライドを楽しんでみようと思っていたのだが…。

3連休初日の建国記念日は雪。次の日も小雨がぱらついたり、雪が舞ったりで、とにかく寒い。結局いつものように室内でローラー台練習ってことに…。2月は、まだまだ冬まっただ中。やはりサイクリングはもう少し暖かくなってから出かけることにして、ここはひとつ自転車屋さんにでも行ってみるとするか。



冬物セールの季節がやってきた

そこで出かけたのは名古屋市丸の内、オフィス街にあるサイクルショップ「Y's Road(ワイズロード)」。Cyclejamの特集記事(イマドキのサイクルショップ事情/2010年9月1日更新)でも紹介されていたショップだ。広々とした店内には、ロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイク、ミニベロなどの自転車はもちろん、パーツやウェア類などが所狭しと並んでいる。 今回、自転車通勤用にネックウォーマーを買おうと思ってショップを訪ねたが、多彩なパーツやグッズ類をまずは物色。
SKINS(スキンズ)は今やレーパンだけでなく、サイクルジャージやジャケットなど、サイクリング専用モデルのラインナップが充実してきている。パールイズミのジャケットなどは対応温度域がわかりやすく表示されているので、ウエア選びの目安になるな…と冬物ウェアをいろいろ見てまわっては感心していた。

Y's Road名古屋店。Y's Roadは東京に中心に22店舗を営業している

さて、お目当てのネックウォーマーだが、アメリカのアウトドアブランド、Columbia(コロンビア)の「NECK GAITER Ⅲ(ネックゲイターⅢ)」を購入することにした。このネックウォーマーは、カラーや柄のバリエーションが豊富。どれにしようかと悩んでいたところ、SALEの赤札を発見。どうもY's Road 名古屋店では、2月末まで冬物ウエア&小物が30%OFFらしい(一部除外品有り)。これはラッキー!ネックウォーマー自体、さほど高くはないが、30%OFFで定価より600円ほど安くなるので、ちょっとトクした気分。

Columbiaのネックウォーマー。薄手のフリース素材で、軽いのにとても暖かい

まだまだ寒いこの季節、いま冬物を買っても、今シーズンも十分使えそう。そういった意味でも、この時期の冬物の処分セールはサイクリストにとってうれしい。セール品目当てに、いろんなショップを覗いてみるのもいいかもしれない。ただ僕の場合は、先月、自転車通勤用にライディングジャケットをインターネットショッピングで購入。月末にはクレジットカードの支払いが待っていたので、セール品を横目に、欲しい気持ちをセーブさせていた。



ネットで買うか、ショップで買うか

考えてみると、最近はインターネット上で買い物をすることが多い。先日も電気シェーバーが壊れたので、価格.comで最安値を検索してネットショップで購入。送料無料の上、店頭で買うより安いのはうれしい。本やDVDなどもamazonで、ポチッとマウスをクリックして買っちゃうケースがここのところよくある。
欲しいものを安値で簡単に手に入れることができるのがインターネットショッピングの魅力だ。自転車に関しても例外ではなく、自転車パーツやウエア、自転車本体まで、実際の店舗に行かなくてもインターネット上のショップで手に入る。
とはいえ、自転車の完成車を買うとなると、整備のことなどを考えると、実際にサイクルショップで店員と相談しながら自分仕様の自転車を購入するのがいいんじゃないかなと個人的には思う。

ネットで購入したNIKEのライディングジャケットは、背面ポケット付き

ウエアも、今回僕はインターネットで購入したが、本当は実際に試着して選ぶのがいいのだろうな。同じサイズ表記でもメーカーによって大きさや形状は違うし、実際の乗車姿勢をとってみないことにはフィット感も分からない。そういえば以前、ネットオークションで自転車用レインシューズカバーを安値で落札したものの、実際に合わせてみるとサイズが合わず使えないということがあった。

back 1 2 next