HOME連載 > 自転車徒然草第18回「自転車と田植えと筋肉痛」ページ1

連載コラム

連載 自転車徒然草

next 2 1 back

第18回「自転車と田植えと筋肉痛」

5月、6月は、田植えの季節である。僕も先日、人生初の田植えを体験をしてきた。
名古屋市から愛知県犬山市今井に移住して、本格的に農的生活をはじめた友人がいる。彼から田植えのお誘いメールが来たのだ。田植えの経験はないけど、ぎっくり腰の経験ならある僕が、農作業で即戦力となれるか怪しいところだが…。子どもの頃のように自然の中で土にふれるのもなんだか面白そう。そう思って、「田植え、やりま〜す!」と手を挙げた。

愛知県の北西部、木曽川が濃尾平野に流れ出るところにある犬山市。国宝犬山城や木曽川の鵜飼いなど、見どころも多い。その市街地から10〜20分ほど車を走らせると犬山市今井である。緑豊かな里山が広がり、近くに人工の農業用ため池としては日本で2番目に大きいといわれる「入鹿池」がある。入鹿池周辺の道はアップダウンが適度に続き、ヒルクライムの練習にも良いという。田植えだけでなく、入鹿池をぐるりと周回サイクリングするのもいいかもしれない。

名古屋市から犬山市まで、自走で向かうというのも考えた。片道30km強、自転車で行けない距離ではない。ただ、まる1日、田植えをした後に名古屋まで自転車で帰るのは、やはり体力的にキツイのかもしれない。そこで、車に自転車を積んで行き、田植えの前に、あるいは田植えの後にサイクリングを楽しんでみることにした。友人宅の近くには「さら・さくらの湯」という市営の公共日帰り温泉施設もあるという。農作業とサイクリングの後に、ひとっ風呂浴びて、疲れを癒すというのもよさそうだ。


入鹿池で、のんびり周回サイクリング

田植えは6月4日(土)と5日(日)の2日間、雨天決行である。僕はスケジュールの都合上、4日の土曜日のみ参加することに。1週間ほど前の5月27日に、東海地方は梅雨入りしたばかりで天候が心配だったが、4日は朝から見事に快晴。日差しがさんさんと照りつける、暑い1日になった。 午前10時に友人宅に集合して、田植えは午前10時半からスタート。そこで1時間ほど早く現地に入って、自転車で入鹿池をぐるりと周回サイクリングに出かけた。

入鹿池の周囲は16kmほど、ほどよいアップダウンの繰り返し。まず、犬山カントリークラブ(ゴルフ場)の脇を抜け、木々の緑の中を走り出す。軽いギアでペダルを回しながら坂を駆け上がり、風を切って一気にダウンヒル。さらに丘陵地にある団地の横を走る、ゆったりと起伏のある道だ。
「長者町団地」の交差点を曲がると、尾張富士の麓。ゆるやかな登り坂が続き、やがて大宮浅間神社を左に曲がるところから急坂が始まる。ここから約1km弱、距離としては短いが急な坂道を上って「明治村」をめざす。「明治村」は、明治時代の建築物を移築して保存する野外博物館。ここへ来たのは大学生の頃以来かもしれない。

急坂に入って最初はアウターで軽快にペダルを回していたが、そうそうにインナーにギアチェンジ。平均斜度約10%の坂道は、なかなかキツイ!ペースを崩さないよう、ケイデンスに気を配りながら走るものの、ちょっと休憩しちゃおうかなという思いが時々頭をかすめる。
なんとか踏ん張り、坂を上り続けると、二股に分かれた道に「明治村」の看板。ようやく到着か…思いのほか早かったなと思っていると、ここは北入口。正門はもう少し先のようだ。


さらに100〜200mほど坂道を上ると、道は下り坂になる。入鹿池周辺は、週末の夜などに暴走族がよく集まるという。そのためなのか、コーナー各所に減速帯(車を減速させるために道路に帯状の起伏や段差を施したもの)が設置されていた。自転車で、この減速帯を除けながら坂道を下るのは、なかなかやっかいだ。


減速帯を避けながら、しばらく坂道を下ると「明治村」の正門に到着。「明治村」の正門から、さらに坂道を下ると、ほどなくして「入鹿池」の池畔に出た。「入鹿池」は、冬のわかさぎ釣りの他、ブラックバスやヘラブナなどの釣り場としても人気。僕も、何度か「入鹿池」にはバス釣りに来たことがある。池畔には貸しボート屋さんが建ち並び、茶店で休憩をするサイクリストたちの姿も見られた。僕も写真を撮って、ひと休みだ。


再び「入鹿池」の池畔に沿って自転車を走らせる。すれ違うサイクリストと軽く会釈を交わしたり、手を振ったり、サイクリングは楽しい。道は相変わらずアップダウンが続く。登り坂では軽めのギアに入れ、ケイデンスは70回転ぐらいで無理なく一定ペースで坂を越えていく。1周だけでなく、2周、3周と自転車を走らせると、いい練習になるだろうな。ここにトレーニングに来るサイクリストが多いというのもうなづける。
入鹿池の北側、犬山市今井にある友人宅に着いたのが午前10時過ぎ。入鹿池をのんびり1周走って、所要時間は30〜40分くらい。農作業の前に、ちょうどいい準備運動になったかな。さて、これからが田植え本番だ。


back 1 2 next