HOME連載 > 志智散歩30回記念?!「スタミナ料理を囲んで、自転車“ba”な話」の巻ページ1

連載コラム

連載 志智散歩

next 3 2 1 back

志智散歩30回記念?!「スタミナ料理を囲んで、自転車“ba”な話」の巻


今回の志智散歩で、ちょうど30回目。その記念すべき節目は、やはり「シッチーの原点の地元で」ということで、岐阜市内のちりとり鍋・韓国料理店「小鉄」からお届けします。


まだ日中の明るさが残る午後5時。名鉄岐阜駅から徒歩5分ほどのところにある「小鉄」に1台のピストバイクが現れました。この店のオーナー村瀬勝紀さんです。村瀬さんとシッチーは、“自転車”を介してつながる関係です。あいさつもそこそこに、村瀬さんの自転車を観察するシッチー。それもそのはず、この自転車(King Speed)、かつて競輪選手の間で一世風靡し、今もなお広く自転車ファンに人気の高いピストバイクだとか。シッチーも自身のピストバイクを村瀬さんのバイクの隣に並べて、あれこれ比較していました。


村瀬さんのピストバイク


シッチーのピストバイク



そうこうするうちに、今回のゲスト、和田修さんがやってきました。和田さんは、何を隠そう競輪選手“志智俊夫”の後援会長です。そうシッチーが、たいへんお世話になっているお方。後援会長として後援会をまとめ、レースの度にシッチーの名前入りの横断幕をレース会場に発送し応援しているのです。今回「小鉄」を選んだのは、和田さんも「小鉄」のオーナー村瀬さんと旧知の仲だから。自転車でつながる3人が揃ったところで店内へ。


左から和田修さん、村瀬勝紀さん、シッチー



まずは、3人そろって乾杯!まだ明るいうちから飲むビールは最高!とシッチー。


back 1 2 3 next