HOME連載 > 志智散歩第33回「サイクリストの妻たちは強かった」の巻ページ1

連載コラム

連載 志智散歩

next 3 2 1 back

第33回「サイクリストの妻たちは強かった」の巻


岐阜県海津市平田町・長良川河川敷の平田リバーサイドプラザで、
黒のシックなサイクルジャージ姿の女子チームを発見しました。
8月25日に開催された
シマノ鈴鹿ロード・シマノ鈴鹿国際ロードレースの女子チームTTに出場し、
見事優勝を果たした女子チーム「スフィダーレワークス」でした。



シッチーも以前“SUZUKA”のレースに出場しています!
その時の記事はこちら!
◎志智散歩第2回「シマノ鈴鹿ロードレースでハプニング?」の巻
◎志智散歩第10回「プロの真価を発揮!?『シマノ鈴鹿ロードレース大会』の巻



まだまだ残暑の厳しい9月のはじめ、
どこかでみかけた男たちの姿が・・・。
サイクルジャムでもお世話になっている競輪のプロ選手の児玉利文さん
同じくプロ選手の廣島和彦さん、そしてサイクリストの川合利尚さんでした。
子どもたちと遊びながら、まったりと時間を過ごしています。
あれ、そこに子どもたちの母親の姿がない。と思ったら、
お揃いのジャージで周回コースを流している最中でした。




「スフィダーレワークス」のメンバーは、4人。
児玉和代さん、廣島美穂子さん、川合妙呼さん、佐野春惠さんの4人。
この日は、佐野さんを除くメンバーが集結。
ちなみに、佐野さんのご主人は、
サイクルジャムでも紹介した実業団のトップ選手の佐野伸弥さんです。


左から廣島美穂子さん、児玉和代さん、川合妙呼さん


シッチーも「SFIDARE」のジャージで合流。
友人の妻たちの優勝をお祝いするためにトレーニング先まで駆けつけました。
シッチーは、周回を終えた3人に
「おめでとうございます」とお祝いの言葉を述べてレースの感想を聞いてみましたが、
主婦目線の回答の連発で、シッチーもずっこけっぱなしでした。

back 1 2 3 next