ガールズミーティング・・・についてお聞きしました♪

10月14日の平田クリテの取材には、レースレポートに加え、もう一つ大きな野望(笑)が。

実は、志智散歩の第33回にもご登場頂いた女子チーム「スフィダーレワークス」の皆さんが、

「ガールズミーティング・サークル(仮称)」を企画中というお話を小耳に挟み、

最近、マイバイクを購入したサイクルジャム編集部としても、

ぜひ、この「ガールズミーティングの仲間にいれて~!」と

お願いしようと思っていたのでした。

 

会場を見渡すと、いらっしゃいました。とっても楽しげなガールズの皆さんが。

そうは言っても自転車初心者の編集部が、「どういってお願いしようかしら」なんて

ちょっと気後れしながら近づいて行くと、そんな気持ちを吹き飛ばすように

明るい笑顔で皆さん、迎えてくれました。

「よかった~」というわけで、早速ガールズミーティング・サークルについて

児玉和代さんにいろいろ質問させてもらっちゃいました。

Q )ガールズミーティング・サークルのきっかは?

 

A )うちの店「104サイクル」(詳しくはこちら)で自転車を買ってくれた女子高生がいまして、

その子に自転車についていろいろ教えてあげたいな・・・と、頼まれてもいないのに

思っちゃたんです・・・・・(笑い)

そこで、わたしが属している女子レーシングチーム「スフィダーレワークス」の

廣島美穂子さん、川合妙呼さん、佐野春惠さんにも声をかけて

みんなで集まっていろいろと教えてあげたり、一緒に自転車に乗ったりしたのが

そもそものきっかけです。

 

Q じゃあ、けっこう前からやっていたんですか?

 

A)仲間内で自転車女子会みたいなことは前からしていましたが、ガールズミーティングといいうか、

サークルっぽいノリで自転車初心者の女子を積極的に応援しようって考えだしたのは最近です。

 

Q 具体的にどんな活動を考えていらっしゃいますか?

 

A)まず、どんな初心者の人でも、1人でも自転車に乗ってでかけられるようにしてあげたい。

そのために、自転車に乗るための最低限必要な知識講座と、パンク修理などの技術の実技講座を

開こうと皆で企画しています。

ただし、104サイクルで自転車を買わなくちゃいけないっていう風にはしたくないので、

お店の活動とはまったく分けて考えています。

あくまで、自転車が好きな女の子が、より楽しく安全に自転車を楽しむためのサークルに

していきたいですね。

 

Q サイクルジャムを見た方が「仲間に入りたい」「質問したい」と来たら?

 

A)もちろん大歓迎です。

平田クリテなんかでも、顔を見かけたら声をかけていただいて大丈夫です。

私たちで分かることなら、相談なんかにも乗りますよ。

あと、一緒に自転車に乗りたい、自転車仲間が欲しいというような方も歓迎します。

ただ、ひとつお願いしたいのは、基本的に主婦業が優先なので、もしかすると

都合がつかない時があるかも。

無理して続かなくなるより、ユルユル長く続けていきたいので、その点はごめんなさい。

どうぞ宜しくお願いします~。

 

 

・・・・この後、マイ自転車を購入したばかりの編集部員も、児玉さんたちのお言葉に甘え、

早速、自転車についていろいろと教えてもらいました。(ラッキー!)

 

 

主婦だったり、学生だったり、OLだったり、それぞれの生活の中に、

自転車があることでより輝くのが理想。

そんな、サイクルライフを楽しみたい自転車女子の皆さん、

ガールズミーティングサークルに興味があったら、ぜひご参加くださいね!

ちなみに申し込み等ひつようありません!当日、突然参加でOKで~す!

開催日時は104サイクルブログでご確認ください。


コメントは受け付けていません。