気になるあの人“筧五郎さん”②自転車を始めたキッカケ

年越し特別企画

気になるあの人「筧五郎さん」

前回記事その①はコチラから

今日は噂の筧五郎さんを丸ハダカにさせてください

どうぞ! 僕がパン屋をしていることを知っている人も結構いるようで、

わざわざお店に訪ねて来てくれる方がいます。ありがたいことですよね。

でも、仕事中は手が離せないのがパン職人のツライところ。

せっかく遠方から訪ねてくださった方とも十分にお話しできないことばかりです。

そこで、今日は、自分自身こと、トレーニングのこと、筧五郎というサイクルアスリートの等身大を包み隠さずお話しするつもりで来ました。

 

 

早速ですが、まず自転車をはじめたキッカケは?

高校生の頃、中型バイクの免許が欲しくて親に内緒で宅配ピザのバイトをしていたのですが、ある日、叔父さんに見つかり、両親にバイトがバレてしまったんです。

当時、兄は離れた所に住んでいたんですが、多分、心配したんでしょうね。

会いに来てくれ、で、その時にマウンテンバイクを持ってきていて、突然、僕の目の前でメンテナンスをはじめたんです。それがすごく格好良くて、「いいなぁ」って言ったら、「じゃあ、自転車買いに行こう」ということになり、結局、それまでのバイトで貯めた10万円で、マウンテンバイクを買ってしまった。

で、兄と一緒に走りに行ったんですが、当時、僕すごく太っていたんですよ。時速30キロ位でも着いて行けなくて、兄に大笑いされたりしてました。

でも、なんだか自転車に乗るのが楽しくて、暇をみては乗っているうちに体も痩せ、そこそこ走れるようになってレースにも参加するように。

高校卒業後は市場に就職したんですが、市場って朝メチャメチャ早いかわり昼には仕事が終わるので、午後から練習するという生活をしているうち、愛知ではトップクラスのロードレーサーになっていました。

それがいまから約20年前ですね。その当時、松本市に岡崎出身の鈴木雷太さんという有名選手がいたんですが、その人に憧れ、いきなり松本に引っ越しちゃった。

自転車留学ですね(笑)。鈴木さんは2000年のシドニーオリンピックの日本代表にもなった方なので、ご存知の方も多いと思うんですが、シクロクロス (Cyclo-cross)のテクニックなど、彼からいろいろと教えてもらいました。

そこで約10年間、自転車に打ち込んだんですが、選手としては成績が残せなくて・・・。いろいろ思う所もり、こちらに戻って来たんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「筧五郎さん」シリーズ!次回は「長野から愛知に戻って・・・」です。

来年1月1日まで毎日更新!

年末年始もサイクルジャムをよろしくお願いします!!

 

気になるあの人過去記事はコチラから

 

Cyclejamでは、

更新情報やニュースをお届けするツイッターを配信中!

みなさん、フォローお願いします!!

@Cyclejaminfo

 

  

  

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>