“運べる”ロングテールのUTILTE BIKESとは?!  (3)

ここまでの説明でも、ユーティライトの良さはかなり伝わっています。
が、しかし、最初の目的 “プレゼント” にこだわるなら、
まだまだ足りないポイントがあります。

そう、シッチーはこのユーティライトを結婚や
赤ちゃんの誕生祝いに贈ろうと画策している・・・・ということは、
乗り手は女性の可能性も高いということ。

そこで、すかさず高橋さんに「女性の好みにあうカラーはありますか?」と
質問をぶつけてみました~。

その答えとして、高橋さんが鞄の中から取り出してくれたのが、
シッチーが手に持っているコレ『カラー見本』です。

 

全部で12色ありますが、ビビット、ポップ、モダン、ロマンチック、メルヘン、シック・・・
さまざまにイメージを広げる女性好みのカラーがバッチリ揃っています。
しかも、これ以外のカスタマイズカラー(追加料金別途)も含めると
全部で500色以上のカラーバリエーションが可能というから驚き!

 

そこで、さらに欲張って
「フレームとフォーク、キャリア別々にいろんな色を組み合わせることってできますか?」と
聞いたところ
「大丈夫です!」と力強い答えが返って来ました(詳細はご相談ください)。

 

これなら贈る人のイメージに合わせ、世界でたった1台の
プレゼントだって創れそうです!!

 

 

 

フレームがワンサイズとお聞きしてちょっと気になりましたが、
「ステム(ハンドルを取り付けている部品)が可変式のため、サドル(シート)の前後、上下、角度調整をし、適切な乗車姿勢になるよう調整でききます」ということで、
これも納得。

 

 

アクセサリーについては、サイドバッグは専用のものがあります。

 

しかもこのサイドバック、
見た目はコンパクトですが、
男性用の書類カバンがスッポリ収まるほどの
大容量。

 

これなら普段の食料品程度の荷物くらい、ラクラク積めそうですネ。
あとは気になるチャイルドシートですが、これも社外メーカーの推奨品として、
1歳以上6歳未満/22kg用のチャイルドシートがあるとのこと。

 

他のアクセサリー類も一般的なものをつけられるということで、
この辺りは自分の好みのものが選べてかえっていいんじゃないかと思います。

メンテナンスについても、特殊な部品を使用しているわけではないので、
パンクやブレーキの調整、チェーンの調整等、
一般的なメンテナンスと修理は購入したショップはもちろん、
近くの自転車店などでもOKということで、こちらも安心です。


なんだか、自宅用にも1台欲しくなってきたシッチー。
次回はユーティライトの締めくくりとして、
乗り心地の実体験リポートをお届けします~。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>