「アクティブスタイルフェスティバル」探訪記‥‥②

「アクティブスタイルフェスティバル」探訪記①の続きです

 

さて、「アクティブスタイルフェスティバル(於いて:JR名古屋タカシマヤ)」で、

母の日のプレゼント探しに迷うシッチーを催企画グループの槌屋さんが

案内してくれたのがここ『インタープレス』。ドイツやオランダ、デンマークなど

ヨーロッパの国々から、バイヤーの方が直接買いつけてきたという

自転車グッズ中心のセレクトショップです。

 

 

 

コンセプトは「プラスワンアイテムで普段の自転車ライフが、

もっとおしゃれに楽しくなるモノたち」。このイベントに合わせて

女性好みのおしゃれなアイテムもいろいろです。

その中で、シッチーの目に留まったのが“自転車用カゴバック”。

日本にはなかなかないデザインじゃないかと思います。

このままショッピングバックとしても使えるうえ、

少しくらいの雨なら大丈夫な防水性も備えているということで、

実用性もバッチリです。同じ柄のサドルカバーも揃っています。

 

 

シッチーは、ホルスタイン柄が可愛いと思ったのですが、

槌屋さんの反応もなんとなく微妙(笑い過ぎ?)のような、、、

 

と、ここでちょっと白状すると、

自転車には強いが女性の好きなデザインには弱いシッチー。

実は、ピンチの時のサポーターにと妻に同行してもらっていました。

 

というわけで、母を良く知る妻に、同じ女性としてどの柄が

いいか選んでもらいました。

 

そして決まったのが、ジャ~ン! これです。

 

 

ちょっとレトロな花柄がオシャレ。これには槌屋さんも納得の笑顔です。

シッチーの選んだホルスタイン柄で感謝の気持ちを伝えるのは、

ちょっと無理があったようです。

家族の支え、とりわけ奥さんの支えは大きいと

あらためて実感するシッチーなのでした。

 

 

さて、他にも気になる商品を見つけたシッチー。

好奇心のおもむくまま、ショップの方にいろいろと聞いてみました。

 

 

シッチーが手に持ってるもの、ちょっと小さいですがなんだと思います?

 

ナント自転車に付けられる一輪差しです。

ドイツ製ということですが、これだけでゆったりとペダルを漕ぐ

豊かな時間の流れまで感じられるようです。

 

 

こんな一輪差しが似合う自転車で、

いつか奥さんと一緒に走りたい、

そんな夢もふくらむシッチーなのでした。

さて、次はこれです。

これは何に使うものだと思いますか?

 

 

正解は、女性のスカート用の「まくれ留め」。

オランダの女性が考えて商品化したものということで、

他にも、スカーフ留めやバッグのストラップなど、

アイディア次第でいろいろ使えるとか。

女性ならでは目の付け所にシッチーも感心でした。

 

まだまだシッチーが気になったお店や商品が

いっぱいというわけで、引き続き次回に続きます~。

 

続きはコチラから

 


コメントは受け付けていません。