筧五郎(さんを勝手に)追う・・・★練習会の秘密に迫る⑤

 

練習会のメンバーが、それぞれのフィールドで優勝をはじめ確かな戦績を残すにつれ、

筧さんの練習会の噂も広がることに。

最近では、参加希望の問い合わせをしてこられる方もいらっしゃるそうです。

が、ここで、筧さんから“あえて”キツイ一言。

練習会の秘密に迫る、最終話は筧さんの本音

「僕の練習会に、こんな人はNGです」をお届けします。

(前回の記事はコチラから)

 

 

筧さんの練習会に参加するには、そのための選考基準とかあるのですか。

 

 

筧さん(以下敬称略)   選考基準と言うか、いま練習会に参加しているのは

各競技でトップやそれに準ずる成績を目指している方が中心なので、

その人たちとのバランスを考え、みんなとの練習について来られるだけの

基礎ができていない方は基本的にお断りしています。

具体的には、FTPの計測値やワット等の数値を目安にしています。

やはり、いまいる参加者を第一に考えているので、

彼らのデメリットになるような方はお断りしたいのが本音です。

そういう意味では、知り合いや、誰かの紹介であっても特別扱いはしないので、

公平感はあると思います。

 

秋本さん(以下敬称略)  あと、僕が言うのもなんですが、

先ほど僕が怒られたエピソードからも分かるように、

人への気遣いができない(したくない)タイプは、数回は参加しても、

結局は出席されなくなることが多いですね。

 

筧 そうですね。

僕が言ったことがキッカケで来なくなることもあると思いますが、

黙々と自分の思い通りに練習したいタイプには、

そもそもあまり僕の練習会は向いていないんじゃないかと思います。

それと、勝ちたいという意欲がない人もダメですね。

とにかく上を目指すためのトレーニングなので、

参加しても目的は違うし、僕にはいらんこと言われるしで、

全然いいことがないのでやめた方がいいです(笑)。

 

秋本 でも、繰り返しになりますが、上を目指す人間にとっては、

本当に結果がついてくるトレーニングなんですよ。

僕自身、確実にワットもFTPの数値も伸びているので、

信頼感はものすごく大きいです。

 

 

 そう言ってもらえるとうれしいけど、最終的には、

本人が努力するからこそ、結果がついてくるんだと思います。

僕は、そのキッカケづくりをサポートしているにすぎません。

それと、数値はあくまでレースについていく目安。

ロードレースで「勝つ」ためには、それ以上にテクニックや精神力が大事です。

僕の練習会では、その「勝つ」ことを目指しているから、

仲間同士集まって練習しているということを忘れないで欲しいです。

ただし、参加者にだけいろんなことを要求するんじゃなく、

僕自身“結果に責任を持つ”ことを目指し、

トレーニング方法や理論について書かれた書籍類はもちろん

医学書等まで、時間のある限り勉強もしています。

 

 

最後に、筧さんの練習会に参加したいという方にメッセージをお願いします。

 

 

 まず、ちょっと心苦しいのですが、現在、僕の練習会では新たな参加者を

受け入れる余裕がありません。すでにいる方たちとの練習で手一杯ということもあるし、

(僕の活動を追ってくださっている方はお分かりのことかもしれませんが)

今年は僕自身再びチャレンジする年と考えているので、

自分自身が試行錯誤の真っ只中ということもあります。

ブログでも書いていますが、まさに「あがいている」最中なんです。

(筧さんのブログはこちら)

また、僕の練習メニューは特別なことをしているわけではありません。

ご自身が出場予定のレースの優勝者などのFTPやワット値を調べ、

その数値を最終目標に、いまのご自分の数値より少しずつ高めに目標値を設定し、

数値が伸びたら上を目指すを繰り返します。

さらに、数値が似ている仲間同士で集まり、平坦でも登りでもコースを決めて

チギリあったりしながら練習すれば、同じような効果が出せると思います。

もちろん、レースになにを求めるかで練習スタイルも変わります。

僕のやり方が、誰にとっても(時には僕自身にとっても)ベストとは

限らないかもしれない‥‥‥。

トライ&エラーを繰り返し、それでも諦めず、少しでも前進できるよう、

練習の場は違っても一緒に頑張って行きましょう。

 

 

筧五郎さん戦歴・プロフィール等過去の記事はコチラから

前回の記事はコチラから

 

 


コメントは受け付けていません。