京都産業大学/吉岡直哉さん、中井路雅さんインタビュー

京都産業大学体育会自転車競技部で活躍している

4回生の吉岡直哉さん(写真右)と1回生の中井路雅さん(写真左)にお会いしました。

今回は1回生中井路雅さん編です

前回の吉岡さんの記事はコチラから

 

中井さんは高校時代、シクロクロスで世界戦に出場しています。

高校2年のとき、初めて日本代表に選ばれオランダでのワールドカップ、ベルギーでの世界戦に出場。

高校3年では、アメリカでの世界戦にアンダー23で出場し、完走。

という実力者です。

シクロクロスの競技者だったお父さんの

影響を受けて自転車を始めたという中井さん。

野球を続けていた中学時代でしたが、

3年生で引退したことをきっかけに

自転車をやろうか・・・と乗り始め、

高校で自転車競技部に入りレースに出場するようになったんだとか。

もちろん初めてのレースはシクロクロス。

なんでレース中に自転車を降りるんだろう??と意味がわからなかったですけどね・・・(笑)

最近ロードばっかりやってるんでロードの方が楽しいけど、シクロシーズンの冬になるときっとシクロのほうが楽しくなるのか・・・・な・・・・?とは思ってます。

 

レース中に考えることは?の問いに

「優勝すること、どうしたら勝てるか?相手の動きを見て観察して・・・・」と答える先輩吉岡さんに「僕も同じです・・・」と、うなずいた後「僕はレース経験も少ないですし、どうやったら勝てるか本当に必死です。」と付け加えました。

吉岡さんはどんな先輩ですか?の問いには

先輩は、一番近くにいる一番イイ目標です。と。

吉岡さんに中井さんはどんな後輩かを続いて尋ねると

競技をやっている以上は、先輩後輩は関係ないんです。結果を求められてくると思うんで」と。

 

同じ世界で戦っているお二人ですがまったく違うタイプのように感じました。

いよいよ今月末~インカレが開催されます。

吉岡さん、中井さん、そして京都産業大学体育会自転車競技部のみんさな、がんばってください!!

 

 

京都産業大学体育会自転車競技部 秋田監督の記事はコチラから

京都産業大学体育会自転車競技部 山岸コーチの記事はコチラから

前回の吉岡さんの記事はコチラから

 

Cyclejamでは、

更新情報やニュースをお届けするツイッターを配信中!

みなさん、フォローお願いします!!

@Cyclejaminfo

 

facebookもよろしくお願いします♪


コメントは受け付けていません。