ジャパンカップクリテリウム・・・Jelly Belly密着レポート 

 

2013.10.19 sat. ジャパンカップの花形レースの一翼、クリテリウムが開催。

速報でもお伝えしましたが、なんと、サイクルジャム編集部はまさにビギナーズラック状態で

ジェリーベリーの監督カーに同乗させて頂き、レース前後から選手たちの密着取材を敢行。

その成果を勇気を持って(果たして成果が出ているか、、、☓だったらすみません)

ここにお届けします~。

 

 

さて、長い距離のコースで行われることが多いロードレースに対し、

クリテリウムは市街地や公園などに設定された比較的短い距離のコースを周回するレース。

地元、岐阜の平田クリテでもおなじみですね。

ここ宇都宮では、市中心部を貫く宇都宮市大通りを中心に周回。

1周約1600メートルで争われました。

 

まず、レース直前。出場チームはすべて宇都宮競輪場に集合。

 

ジャパンカップ出場選手たちが足慣らしにバンクを走行するという

レアな光景を目にすることになったのです。

(ジャパンカップの観客はもちろん、

プレスも海外のカメラマンの方を除き場内にはいらっしゃいませんでした。

というわけで、以下は他では見られない~はず)

 

 

レース戦略を練っているのでしょうか。なにやら密談中のジェリーベリー プレゼンテッドバイケンダの面々

 中央/ダニー・ヴァン・ホーテ監督、左 セルゲイ・ツヴェトコフ選手

 “もがき”もキッチリ行うセルゲイ選手

やったるセ゛! by Serghei 

  渋い、 ブラッド・チャールズ・ハフ選手。過去2回ジャパンカップに出場経験があり今日のレースでも期待度大

3回目だからでしょうか。なんとなく余裕が感じられます

常に穏やかな笑顔のショーン・マズィク選手

かなりの速度で走っていたのですが、写真を見たらやっぱり笑顔

興味を引かれたものはなんでも携帯で撮影。21才、若手のホープ ルイス・エンリケ・ダヴィラ選手

の日は右足に違和感があるとテーピングをして出場、ちょっと心配です

 

トリは、キャプテンのフレッド・ロドリゲス選手。今年5月に開催されたロードレース全米選手権で優勝。
なんと全米チャンピオンに4度輝くという快挙を達成!

 

左上段から、ブラッド選手、セルゲイ選手、ルイス選手、ショーン選手、フレッド選手

 

中央/チームマッサーのステファニーさん。バンク練習の後は駐車場に戻り、ジェリーベリー・スポーツでエナジーチャージ!
てか、ジェリーベリーにスポーツビーンズがあることに編集スタッフは(*_*)

 

そして、この後はレース前のパレードに突入!

続き・・・・

パレード記事はココをclick!

 


コメントは受け付けていません。