競輪「金子貴志」選手・自転車アスリートの素顔に迫る!!②

お待たせしました。

前回に続き、“気になるあの人”競輪アスリート「金子貴志」選手2走目です~。

①の記事はこちらから

 

 

深谷選手とのトレーニングについて、深イイ~(おやじギャグみたいですが偶然です)お話を
お伺いしていると、エボルバーバイクスの湯川代表から金子選手へ
「New Machineのセッティング準備ができました」とのお声が。

そう、サイクルジャム編集部はオーダーした自転車の調整に来店された金子選手を
またまた待ちぶせ取材していたのであった・・・
(いつもプライベートタイムに本当にすみません)。

というわけで、ここはもちろん調整優先です。

 

さて、前振りが長くなりましたが、ここから衝撃の展開が。

 

自転車に跨がり、乗車姿勢をとる金子選手。

湯川代表が無駄のない動きで細かくポジション出しをしながら調整を進めていきます。

 

墨出し方法で金子選手の水平・垂直を出してから、ポジション出しをしています。

 

そして、いよいよシートポジションを決め、金子選手がハンドルを握ると、、、
自転車初心者の編集部員が見ても「カッコいい」という姿に~。

ちなみに、車体のカラーリング等、デザインは深谷選手が細かくアシスト今後の仕上がりが楽しみです。

 

 

・・・・・・しかし、ここで金子選手からリクエストが

 

 

「サドルをもっと前にしてくれませんか」

 

一瞬動きが止まる湯川代表。

「ロードバイクだからこれでポジションは合ってると思うんだけど」と確認。

 

「いや、これ、競輪の練習用に特化するんで、
競輪に近いポジションでお願いします」。

 

(お高い自転車をなんて贅沢・・・)これは編集スタッフの心の声。我ながらセコイ。

 

 

「ピストとサイズ感も違うけど、本当にいいんですか?」と、
多くの自転車乗りの要求に応えてきた湯川代表も、さすがにちょっと驚いた様子。

 

 

それもそのはず、金子選手のリクエストに従うと、
前輪に膝頭が当たろうかというくらい、サドルが前位置になります。

その位置でペダルの踏み込み具合を確認する金子選手。
「やっぱりココ、この辺りでお願いします」

 

 

「本当~、か~なり前だよ。シート出せる限界ギリギリ・・・。いいのぉ、凄いねぇ」と
言葉遣いまで怪しい外国人風になってしまう湯川代表。

 

 

「いいんです。これ“もがき”トレーニング専用ですから」
笑顔で返す金子選手。

 

 

(もがくダケって、それ凄過ぎ!)と、心の中で叫ぶ編集スタッフ。

 

以前、金子選手にロードでのトレーニングについてお話頂いたことがあったのですが、
(過去の記事はこちらから)
確か南アルプスのしらびそ高原とかに行って合宿するっておっしゃってましたよね。

普通に坂道登攀とかそれでやるってことですかぁ・・・。

脚がモゲそうな筋肉疲労に襲われるんじゃ・・。
てか、そんなことしたら編集スタッフなら余裕で坂道をズリ下がれます。
頑張ってポタリングレベルの編集スタッフには想像すら無理な世界です。

 

しかも、どんなトレーニングを想像されているのか、
そこはかとなくウキウキした感じの金子選手・・・。

 

 

その瞬間、編集スタッフは苦しいはずのトレーニングでさえ苦しくない・・・
地獄のトレーニング上等! むしろそれを楽しんでいるのではとすら感じさせる
プロアスリートの凄味を垣間見たのでした。

 

 

恐るべし競輪アスリート・・・・。
お気楽な編集スタッフが、プロはやはり凄いと思い知った瞬間でした。

 

 

そんな、密かに盛り上がって妄想全開な編集スタッフによるインタビュー、

さらに、次回へと続きます~。

その3はコチラから

………………………………………………………………………………………………………

お知らせ

金子貴志選手は、深谷知広選手と共に、3月18日~23日まで名古屋競輪場で開催される

日本選手権競輪(GⅠ)に出場されます。

われらがシッチーこと志智俊夫選手も出場!!

TOPアスリートの走りを、この機会にぜひご覧ください!!

名古屋競輪HPはコチラから

………………………………………………………………………………………………………

金子貴志選手 プロフィール
愛知県出身  38歳

<主な自転車競技歴>
2002アジア大会スプリント・チームスプリント優勝
2003全日本選手権スプリント・チームスプリント優勝
2004 ワールドカップ(シドニー)ス プリント3位
2004ふるさとダービー佐世保優勝
2006ワールドカップ(モスクワ)スプリント3位
全日本プロ選手権第47、48、50、53回  スプリント優勝

2013 寬仁親王牌優勝、2013競輪祭優勝、2013KEIRINグランプリ優勝

参考http://keirin.jp/pc/dfw/dataplaza/guest/membprofile?SNO=012972

 

  

  

 


コメントは受け付けていません。