ライダー紹介♪木戸美沙央さんにお会いしました

平田クリテの会場でお会いしたカワイイこの方は

石川県にお住まいの26歳、木戸美沙央さんです。

 

自転車に乗っている知り合いから自転車面白いよ!と誘われて6年前に始めたという自転車。

これまで、いくつかのレースにも出場していて入賞経験も豊富。

 

上りが得意じゃないのでここは平坦のレースと聞いたので出たいなと思ってきました。

入賞狙いとかじゃなくて、レベル高いところでやった方が刺激もらえるし。

 

 

どんな感じで自転車乗ってるんですか?

土日を中心に監督兼コーチと一緒に長い距離を走ってます。

と言って広見さんを紹介してくれました。

 

 

広見さんはレースにはでないんですか?

ケガをすると仕事に影響が出るといけないんであまりレースにはでないんです。

伝統工芸の職人なんで手をケガしたりするとダメなんで。

出るとしても個人TTかエンデューロか・・・。

 

なるほど~。出たい!と思ったりしないですか?

昔からサッカーとかもしてたんで勝負事、激しいレースとかスゴク好きで

見てると本当は出たいんだけど・・・・。

でも、やっぱり落車してケガでもすると仕事に影響出ちゃうんでね。

仕事あっての趣味というか・・・・。

と、ちょっぴり歯がゆそうな監督。

 

そんな広見さんの思いも一緒に走っているのが木戸さんなんですね。

 

自転車楽しくてしかたないんです!今の目標は鈴鹿のオープンに出ること。

でも、レベルが高いんで・・・。

という木戸さんに

 

以前、鈴鹿のオープン1に出たんですが、まだまだ実力ないのに

ずっとラストまで先頭で引いちゃって、最後置いてかれたんです。

途中から「そんな前引く力ないやろ!!」て叫んでたんだけど、全然聞こえてなくて。と広見さん。

 

でも代わってもらえないって事もあるよね?

そうなんです。下がり方もわかんなくて・・・。

 

でも、もし代わってもらえなくても・・・と、監督は言います。

自分が前を走ってて楽なペースで走ればいいだけで

“このペースでいいんなら前走っときますし~”って感じで走ればいいのに

それなのに力いっぱい全力で走っちゃうから。

後ろが足ためてるんだから、前走っててもいいけど自分も足ためて走ってればいいんだよね。

 

さすが、監督の言うことは正しいよね

そうなんです。はははは・・・・

 

25kmでもいいなら前走っとくので後ろついてれば~って走ってればいいわけで。

別に個人のタイムトライアルじゃないからね集団で誰が1位でゴールするかっていう競技なんだから。と監督・・・。

 

そうやってアドバイスもらってるんですね。

はい。少しずつわかってきた感じ・・・・・・・・です。

全体を考えれるようになってきたかな???

がむしゃらに・・・前にでない・・・ははは。

 

6年やってるからね。

ハイ。

 

するとすかさず、

経験つむしかないな。と監督。

 

自分だと一生懸命になっちゃうんだよね。

そうなんです~はい~。

 

そう話す木戸さん、この日のレースはレディース1で2位。

最後の最後スプリントとなり、接戦の末の結果でした。

 

 

それでも、

スゴク楽しかったです。

またぜひ参加したいです!とステキな笑顔で話してくれました。

 

木戸さんの所属するクラブチーム「デュボンタン」は

フランス語で“楽しい時間”という意味なんだそうです。

 

その意味どおり、取材中、とっても楽しい時間を過ごさせてもらいました♪

ありがとうございました

 

木戸さん、そして監督!また会えるのを楽しみにしています♪

 

ライダー紹介記事はコチラから

平田クリテレースレポートはコチラから

 

Cyclejamでは、

更新情報やニュースをお届けするツイッターを配信中!

みなさん、フォローお願いします!!

@Cyclejaminfo

facebookもよろしくお願いします♪

https://www.facebook.com/cyclejaminfo

 

  

  


コメントは受け付けていません。