レースイベント仕掛け人 YKOとは?…④

さて、早速前回の第3弾に続き、丸山由紀夫さんのインタビュー第4弾をお届けします~。

 第3弾はこちらから

 最近は、平田クリテリウムなどのロードレースも楽しんでいるそう。前列右端が丸山さんです。

 

丸山さんはCrifford(クリフォード)の他に
「ML OPEN」というレースを主催もされていますね。

 

はい。
こちらはフリースタイルで楽しむCriffordに対し、

純粋にダウンヒルライダーのすそ野を広げるレースにしたくて、

ダウンヒルのように一人で走るタイム計測レースにしています。

 

どちらのレースも百名を越す参加者があって盛況ですね。

 

そういっていただけるのはうれしいのですが、実は悩みがあって、、、

 

悩み、ですか?

 

特 に、Criffordの方ですが、ズバリ、リピーターの方が少ないんです。
毎年、新しい参加者の方がいらしてくれるおかけで、大会の規模自体は変化しないので すが、
運営サイドとしては参加者が増えないと「大会の内容が悪いのかなぁ」とか
「自己満足で終わっていて、参加者のニーズにこたえていないんじゃないか な」とか、
いろいろ悩みます。

また、できるだけ多くの人に参加してほしくて、参加料なども低く抑えるようにしているのですが、
その分サービ スが行き届かない面が出てきたり、
運営に協力してくれている人たちにも負担をかけてしまっている面があったりと、
「良かれ」と思っていたことも継続してい く上ではマイナスになってしまっていることがあり、
いまさらのようにイベント運営の難しさを感じています。

 

では、Criffordとか止めてしまわれる可能性もあるのですか。

 

いえ、それは大丈夫。
もっと参加する人が楽しんで「来年もまた来たい」といってもらえるような工夫をし、
当面は手探り状態でも続けていきたいと考えています。
ノリが良くてやる気もある、いい運営仲間も揃っていますから‥‥。

ただ「ML OPEN」の方は、新しくメジャーな大会もできていますし、
ひとつの役割は終えた感触があるので、
次回をいったん一つの区切りにしようとは思っています。

 

それは残念な気もしますが、、、

 

当然、ダウンヒルライダーの応援は続けて行きたいし、
なにか別の方法を考るためにも一区切りにしようと。

 

それなら、また、その先に期待がもてますね。

 

はい。Youtubuで配信している「月刊YKO日記」なんかもそうですが、
これからはもっと自転車が好きっていう人を増やし、
すそ野を広げることで競技者を応 援していく。
そんな方向性を思い描いています。
その上で、さらにダウンヒルライダ―が輝くイベントについても
もう一度考え直してみようかと。

 怪しいオジサン、、、イヤイヤ、ご自分のレース後に月間YMO日記で紹介する他のライダーの映像を撮影中の丸山さんです。

 

そういえば月刊YKO、こういっては失礼ですが
リタイヤしたレースなんかも正直に紹介されていて面白いです。

(月間YKOはこちら)

ああいうの、カッコ悪いですよね(笑)。
でも、1愛好家としてなら、ビリでもなんでも本人が楽しければOKだと思うんです。
本当はカッコよく決めたいんです けど(笑)。
でも、それ以上に楽しいってことが1番。そんな自転車バカな大人を見て、
これもアリかなと思った人が、気軽にレースにも参加してくれるように
なってくれるといいなと思ってます。

自分が自転車通じて人生で得てきたいろんな「ラッキー」を、
これからの人たちにもできるだけ“返して”あげたい。
自分にも人にも、いい形で自転車と関わり続けていければと願っています。

 

 

丸山由紀夫さんのお話は、今回で終わりです。

実は、丸山さんのルックスや月刊YKO日記でのご様子からものすごく“イケイケ”な方を
想像していたのですが、改めてお会いした丸山さんは、
最初はなんとなく恥ずかしそうで、意外にも(失礼)シャイな一面を持った方でした。
しかし、話がお母様をはじめ自分を支えてくれ方たちのことや、
レースイベントのことになって からは、真剣な表情で熱く語られ、
人や自転車への想いの強さをすごく感じました。

そんな、丸山さん。イベントにご参加くださった皆さんの感想をぜひ、聞かせて欲しいとも。
会場で丸山さんを見かけたら、皆さん、気軽に声をかけてみてくださいね。

サイクルジャムも、丸山さんやCriford等のレースイベント、
そして参加者の皆さんを、ぜひぜひ、応援していきたいと思います!

 

あっと、最後にYKOについてもう一度
(写真のキャプションだったので気づいていない人もいらっしゃると思うので)。
YuKiOYKOが正解でした~。

 ダウンヒルの契約ライダーだった頃の汗と思いが詰まった歴代ヘルメットたち

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
【取材MEMO】

◎丸山由紀夫さんプロフィール

1982年3月16日 生まれ
三重県在住
所属:TEAM  ML OPEN/Crifford

現在はレースの第一線からは退き、自転車関係の仕事をしつつ、レースイベントのプロデュースや月刊YMO日記の配信など、自転車を愛する人々のサポートと自転車ファンづくりにも力を注いでいる。

◎主な戦績
05 ジャパンシリーズDH 第5戦第2位、
06 ジャパンシリーズランキング第4位、同年ナショナルポイントランキング第5位

他、DVD“OUTWARDBOUND3 ” にも登場


コメントは受け付けていません。