後閑信一選手インタビュー③/親子で競輪選手!素顔に迫る!エボルバーバイクスにて

競輪トップレーサー後閑信一選手のインタビュー 第3弾、

今回は、親子でプロアスリート、後閑親子を紹介します。

 

第1弾 後閑信一選手インタビュー トップアスリートの考え方に脱帽! はコチラから

第2弾後閑信一選手インタビュー 競輪ヒストリーとアスリート魂! はコチラから

 

※後閑信一選手を「信一選手」後閑百合亜選手を「百合亜選手」として紹介します。

 

今回、信一選手がエボルバーバイクスをたずねた理由は実はもう一つありました。

競輪選手である娘・百合亜さんの成績を伸ばしたい!!この想いが一番強かったのかもしれません。

 

今日、百合亜選手も一緒に来られたということは、一緒に指導を受けるってコトですか?

はい、娘の成績がおもわしくなくて、ケガも続いちゃってるのでなんとかしてやりたいなという思いもあり、一緒に訪ねることにしたんです。

 

百合亜選手はお父さんから今日の指導の話を聞いてどうでした?

 

そうですね・・・・。どんな指導を受けるのかなど、

あまりよくわからないままに来たんです。

なんとかしたい!という思いは

もちろん私にもあったので。

 

親子で自転車について色々話したりするんですか?

いえ、あまりしないですね。自分も自分のレースのコトで精一杯なんでなかなか見てやれることができないんです。が、今は自分もケガをしてて休んでるんで調度時間もあり、イイきっかけかな・・と。久しぶりに一緒に練習したりしています。

 

それでもアドバイスはされたりするんですよね?

はい・・・・ですが、あまり理解できないようで・・・・。

 

んんんんんっ????それはなぜ??

一生懸命伝えてるつもりなんですが、伝わらない・・・・。

 

百合亜選手、それはどういうことですか?

言っている意味がよくわからないんです・・・・

 

ぶははははは・・・・・・・っ。と一同大笑い。

 

ボクと違って百合亜は勉強はできるんで、言葉で説明すれば理解はできると思います。

理論的に説明すれば・・・・・。が、自分にはそれができなくて・・・・。

 

天才気質の父・信一選手は、研ぎ澄まされた感覚と感性、そして数多くの経験から

自然にできてしまうことが多く、表現も独特。

第1弾で紹介した矢野選手の変化について、

「下で踏んづけて乗ってたのが上で乗るようになって・・・・」の表現もその一つ。

わかる人には理解できるかも・・・・・ですが・・・・微妙です・・・(汗)

 

すると信一選手

矢野選手から、湯川さんは説明も上手だと聞いてきました!と。

 

いえいえボクも上手ではないですが・・・・。と湯川代表。

 

湯川代表の指導については改めて紹介するとして、話を後閑親子に戻します。

 

百合亜さんが競輪選手になったコトをどう思われてますか?

全く興味がないと思っていたので正直びっくりしました。

ケガが付き物なのは一番わかっているので、親としては心配でしたね。やっぱりこの世界で痛い思いはさせたくないと思いましたよ。

とはいえ、自分と同じ仕事に就くということは嬉しかったですけど。

そうですね・・・・。とても複雑でした。

 

 

信一選手から見て娘・百合亜選手はどんな選手ですか?

百合亜は小さいころから運動をほとんどさせてなくて、ママチャリすら乗ってなかったんですよ。

運動とかしていれば、運動神経だけでなく競い合う気持ちだったりもついたと思うんですが

その経験がないので、他の選手と比べると闘争心がなかったり・・・う~ん・・・・優しすぎたりするところもあって、劣ってしまってるところがあるかなと。

それでも、本人も必死にやっているんで、それはたいした物だと思っていますけどね。

でも、まだまだ競輪のおもしろさを経験できなくているようなので、そういうきっかけを作ってやりたい。走る喜び、勝てる喜び、そういうものを経験できるようにしてやりたいなと思ってます。

 

娘さんと何かしたいことってありますか?

今のところないです。自分も選手としてイッパイイッパイですし、次のレース、次のレースと集中しちゃってるんでそんな余裕もなく・・・。

自分自身、競輪選手の人生を全うすることにただ毎日必死です。

 

ところで、娘さんが選手になって親子関係は変わりましたか?

家では全く変わらないです。

でも、一緒に練習する時はちゃんと「はい!」って返事するんでメリハリはつけているんだなと思いますね。練習でも、緊張感がなくなってると、教える気にはならないですからね(笑)

 

家で変わらなくいられるのは、いいことですね

これはやっぱり妻の存在が大きいですね。本当に感謝しています。

メンタル面もかなりケアしてもらっていて気持ちが上がったり、下がったりする時も、体調が悪かったり・・・も、変化に気付いてくれてるようで、食事にも気を使ってくれています。
わかるみたいなんですよね~。今日は肉が食べたいな・・・と思っていると肉が出てくるし、

今日は魚が・・・と思っていると魚が・・・不思議なくらいです。

そういう管理をやってくれているのですごく助かっています。

おそらく百合亜もそうかと・・・。

女房の存在って、偉大です・・・・。

 

そう奥さんへの感謝気持ちを話す信一選手は、照れくさそうでもなく

堂々としていて、おそらく日ごろから直接感謝の気持ちを口にしていることが想像でき

ステキな家族像が浮かびました。

 

後閑親子への自転車セッティング指導は次回紹介します!

 

その他の競輪選手取材記事はコチラから

 

~~お知らせ!~~

みんなでつくる自転車情報サイト・サイクルジャムでは

みなさまからのレースレポートを募集中!

詳しくはコチラから 

みなさんの投稿お待ちしております!

 

Cyclejamでは、

更新情報やニュースをお届けするツイッターを配信中!

みなさん、フォローお願いします!!

@Cyclejaminfo

facebookもよろしくお願いします♪

https://www.facebook.com/cyclejaminfo

 

  

  


コメントは受け付けていません。