菱田麻子さん優勝レポート紹介♪
第35回チャレンジバンクinMIE

菱田麻子さんが第35回チャレンジバンクinMIE(以下、チャレンジバンク)で優勝しました!!!と、

菱田さんのお友達、大山さんから連絡をいただきました。

 

サイクルジャムが菱田さんと始めてあったのは今年4月のエンジョイバンクIN名古屋。

運動を何かしたいな~と思っていた時に、友達に誘われて自転車を始めたという菱田さんはこの時、自転車を始めてまだ5ヶ月足らず。

そしてこの日がバンクを走るのが始めて。

にも関わらず意欲満々で、出れる競技は全部出よう!と、500mタイムトライアル、エリミネーション、ケイリン、チームスプリント・・・などなど多数の競技にエントリーし出場されていました。

 

そして、この1ヵ月後に平田リバーサイドプラザクリテリウムの会場で再会。

なんと、レディース2に初出場で見事優勝されたのです!

 平田クリテ優勝記事はコチラから

 

そして昨日6月28日に行われたチャレンジバンクでまたまた優勝という快挙!!

スバラシ~!!!ということで、レポートをお願いしました。

 

このチャレンジバンクは

四日市市のスポーツ施設であるバンク(競輪場)に親しみサイクルスポーツを楽しむ機会をスポーツ愛好家と共に作っていくという主旨で開催され、35回目となる大会。

 

それでは4種目に参加し、2種目で優勝したという菱田さんのレポートを紹介します♪

以下、レポートです。
初のチャレンジバンクinMIEに参加。

天候にも恵まれ和やかな雰囲気の中で始まりました。
種目は1km、スプリント、ハンディキャップ、スクラッチ、ケイリンの5種目。
私は5種目のうちスクラッチ以外の4種目参加。その内2種目のスプリントとハンディキャップで優勝をしました。

スプリント決勝では
ゴールのあるバック側が追い風だったので向かい風の地点ではスピードが落ちないよう意識しつつ、バックに入る手前から思い切って行きました。
ゴールした時はやった!と思いました。
種目の中で一番短い距離なので緊張感を持って走れたと思います。

ハンディキャップは
1kmのタイム差で発走して競う、誰が勝ってもおかしくない種目。気持ちで負けなければ勝てると思って走りました。
結果勝てて良かったです。
最初の200mのかかりがうまくいった事と最後まで諦めずに走れたのが一番の勝因だと思います。
気持ちの良いレースでした。


終わった後は他の参加者の方から話しかけられたり
良かったねと声をかけてもらって嬉しかったです。

残り2種目の1kmとケイリンは入賞しませんでしたが、1kmのタイムはこれからもっと縮められるようバンクでの練習を重ねたいと思います。勿論ケイリンも頑張ります!

 

お友達の大山さんと

 

ハンディキャップレースでは3kmを逃げ切ったという菱田さん。

本当におめでとうございました♪

そしてレポート&写真提供ありがとうございました。

益々のご活躍、期待していますっ!

 

 

~~お知らせ!~~

みんなでつくる自転車情報サイト・サイクルジャムでは

みなさまからのレースレポート・サイクリングレポートを募集中!

詳しくはコチラから 

みなさんの投稿お待ちしております!

 

Cyclejamでは、

更新情報やニュースをお届けするツイッターを配信中!

みなさん、フォローお願いします!!

@Cyclejaminfo

facebookもよろしくお願いします♪

https://www.facebook.com/cyclejaminfo

 

  

  


コメントは受け付けていません。