プロ選手 等身大/キナンサイクリングチーム  鈴木アドバイザー篇

第32回 シマノ鈴鹿国際ロードレース会場でキナンの

山本キャプテン、リカルド選手、野中選手、中西選手にインタビュー!

 

その第4弾として鈴木アドバイザーのお話をご紹介します。

なかなか触れる機会の少ないプロのロードバイク選手の等身大の姿を、少しでもお伝えできれば、と続けてきたこのシリーズ。今回はチームを支える鈴木アドバイザー篇をお届けします。

 

 

キナンサイクリングチーム チーム取材記事はコチラから

 

中西選手・野中選手紹介記事

山本選手紹介記事

リカルド・ガルシア選手紹介記事

 

 鈴木新史アドバイザー
生年月日 1971.06.08
出身地  東京
※ 1987年~2002年までロードレース選手として活躍。ロードレース界のレジェンド

観客の皆さんもレースに参加する一員。

応援する選手やチームをつくると、観戦の楽しみがもっと広がりますよ!

 

鈴木さんは古くからのロードレースファンの間では、レジェンドと称されるすごい選手だとお聞きしています。そんな鈴木アドバイザーからみて、いまのキナンはいかがですか?
まず、1年目で現状の成績は、正直、予想以上です。ただ、まだチームとしての総合力や、選手個人個人のポテンシャルも最大限引き出されてるとはいえないので、今後、もっともっと強くなると期待しています。また、自分もアドバイザーとしてできるサポートをしていきたいと考えています。

 

選手経験も豊富な鈴木アドバイザーに選手の正直な気持ちを言って欲しいのですが、本当にレース会場で気軽に声とか掛けられて、選手ってうれしいものですか? 迷惑じゃない?

もちろんうれしいですよ。走っている時の声援は特に嬉しいです。疲れていてもうダメだと思った時でも、声援を聞くと不思議とレースに立ち向かう気力が湧いてくるものです。

 

一緒に写真が撮りたい時とかは、どういうタイミンクで声掛けするのがいいですか?
まず、ツアー・オブ・ジャパンのような何日かにわたって複数のレースを行う「ステージレース」では、選手たちも比較的気持ちにゆとりがあるので、レース直前や、なにか緊迫した雰囲気がなければ、いつ声をかけても大丈夫です。一方、ワンデイレースは一発勝負なので選手も緊張していることが多いので、声をかけるときは雰囲気を見て、ちょっとリラックスした雰囲気の時に行くといいと思いますよ。

 

雰囲気はリラックスしていても、例えば、トイレに行こうとしているタイミングとかもあるんじゃ・・・。

またピンポイントですね。そういうバッド・タイミングもあるかもしれませんが、「ちょっと急いでいるので」とか、なんかしら答えると思うし、ガン無視ってことはないから安心してください(笑)。

 

ぶっちゃけ、話しかけないで欲しいというタイミングはありますか?

それはあると思います。自分の経験で言うと、レース直前とか、なにかトラブルがあってバイクを一生懸命調整している時とか‥。あと、チームミーテイング中もちょっと、、、という感じかな。それから、レース後ですが、ワンデイレースはレース後も余裕があることが多いですが、ステージレースはその日のうちに次のステージの開催地へ移動しなくてはいけないため、余裕がないことが多いので、そのへんの雰囲気を察してもらえると助かります。

ヨーロッパでは、ファンと選手の交流をスムーズにするために、エリアを分けて、選手が決まったエリア中にいる時は声をかけないとか、ルールが明確になっています。日本でも、今後そうしたファンとの交流ルールも明確化していくと、より皆が楽しめる大会運営ができるかもしれません。アドバイザーとして、そういう面でも選手だけでなくファンの皆さんのサポートもして、ロードレース界全体を盛り立てていけるといいですね。
皆さんも、ぜひ、応援よろしくお願いします。一緒にロードレースを盛り立てていきましょう。

 

 

キナンサイクリングチームの皆さん、お答えにくい質問もさせていただいてしまい、どうもすみませんでした。取材ご協力本当にありがとうございました。

なお、今回お話が伺えなかった選手についても、改めて機会をいただきご紹介していく予定です。ぜひ、ご期待ください~。

 

キナンサイクリングチーム チーム取材記事はコチラから

中西選手・野中選手紹介記事

山本選手紹介記事

リカルド・ガルシア選手紹介記事

 

~~お知らせ!~~

みんなでつくる自転車情報サイト・サイクルジャムでは

みなさまからのレースレポート・サイクリングレポートを募集中!

詳しくはコチラから 

みなさんの投稿お待ちしております!

 

Cyclejamでは、

更新情報やニュースをお届けするツイッターを配信中!

みなさん、フォローお願いします!!

@Cyclejaminfo

facebookもよろしくお願いします♪

https://www.facebook.com/cyclejaminfo

 

  

  


コメントは受け付けていません。