豊橋競輪場「ケイリンエボリューション」取材レポート

オリンピックルール準拠レース「ケイリンエボリューション」が

11月15日(日)豊橋競輪場で開催されました

 

オリンピックなどの国際競技大会で使用されているカーボン製自転車を使用し、

国際ルールにならった「ケイリンエボリューション」は

とても迫力があり見ごたえのあるレースでした。

 

レース前、検車をすませた7台の自転車

 

 

ちなみに通常のピストバイク(クロモリ)はこちらです。

明らかに違います!!

 

今回のフレームの方がゴッツクて一見重そうに見えますが、

そこはカーボンとクロモリの違いということで、

カーボンの方が約1kgも軽くなっているというのですから驚きです。

 

7車立てで行われたこのレース。

優勝は7番車(オレンジ)・千葉の山賀雅仁(ヤマガマサト)選手でした。

 

 

まずは、レース後行われた山賀選手の優勝インタビューを紹介します。

山賀選手とインタビュアーの石川浩史さん

 以下優勝インタビューより

 

カッコいいユニフォームですよね

そうですね。普段とはまた違った雰囲気でした。

鮮な気持ちで走れたんじゃないかと思いますがどうでしたか?

ユニフォームも自転車も違うんで緊張しました。

それでもキッチリ自転車を乗りこなしてるという感じでしたが。

直前に地区プロもあったのでスプリントに乗ってセッティングもでてるなという

実感はありました。

こういうフレームは地区プロ以外はほとんど使わないと思うのでセッティングも難しいのでは?

そうですね。なかなか乗れないですね。

今日は風が強かったので特に前輪がハンドルを取られてる感じが結構あったので難しかったです。

 ・・・・・・と話されました。

 

続いてレース写真を紹介します。

今回、レース写真を撮影した場所は・・・・

誘導選手が入場してくるエリアです。

こちらは、観客席の金網の内側となるのですが、

悲しいことにバンクとの間にはさらに1枚金網があり・・・・・

こんな写真を何枚も撮ることになってしまいました・・・・(汗)

 

それでも、当初は観客席からの撮影だったところを

インタビュアーの石川さんのご配慮で内側に入れていただくことができました。

直前にご対応いただいた石川さんをはじめ関係者の皆様に感謝いたします・・・。

ありがとうございました。

 

ということで、なんとかかんとか撮れたレース写真を紹介します。

 

 

 

 

 

山賀選手ゴール!!!体を投げ出しているのがわかりますよね!!

そして、3位にはエボルバーバイクで出場した猪俣選手(1番車・白)が!!

 

レース後、猪俣選手、そして誘導選手の家田真宏選手にもお話を伺いました。

 

お2人のインタビューは次回紹介します。

お楽しみに♪

 

ケイリンエボリューション詳細はコチラから

 

 

~~お知らせ!~~

みんなでつくる自転車情報サイト・サイクルジャムでは

みなさまからのレースレポート・サイクリングレポートを募集中!

詳しくはコチラから 

みなさんの投稿お待ちしております!

 

Cyclejamでは、

更新情報やニュースをお届けするツイッターを配信中!

みなさん、フォローお願いします!!

@Cyclejaminfo

facebookもよろしくお願いします♪

https://www.facebook.com/cyclejaminfo

 

  

  

 


コメントは受け付けていません。