平原康多選手と柿沼信也選手にお会いしました。
平原選手、グランプリへの想い篇

平原康多選手との1年ぶりの再会ではステキな愛車を見せていただきました。

 

そんな平原選手は30日(水)に開催される「競輪グランプリ」に出場されます!!

競輪グランプリ・・・・・、

その年のG1レースで優勝した選手、獲得賞金額の上位選手で行われる

1レースのみの一発勝負のレース。

優勝賞金はなんと1億円!!

 

競輪界最高峰のレース「競輪グランプリ」に、平原選手は今回なんと6度目の出場!!

本当にスゴイ選手なんです。

平原選手とお会いしたのは、競輪グランプリまで1ヶ月を切った12月5日。

愛車「エボルバー」を見せていただくことと

後輩、柿沼選手のエボルバー試乗の同行での取材が目的でしたが、

せっかくなので「競輪グランプリ」への想いもお聞きしました。

平原選手愛車紹介記事はコチラから

柿沼選手、バイク購入の苦悩 はコチラから

 

グランプリまで後1ヶ月足らずですが今はどういう練習をされていますか?

今は少しの休みの期間です。あさって位から本格的に追い込んでいこうと思っています。

年末なので 飲み会なども多くて、そっちで体調を崩さないようにしないといけないですね。

付き合いもあるし・・・。

そういう事と平行してトレーニングしていかないと。

練習だけだと気持ちも滅入っちゃうんで上手く休む事も大事です。

買い物行ったり、気分転換をしつつと、メリハリをつけないとできないですね。

 

やっぱりグランプリは他のレースとは違いますよね。

緊張もするんだけど、しすぎてもダメだし、しなくてもダメ。

上手い具合に精神バランスがとれた時に自分の最大限の能力が発揮できると思うので

うまくコントロールしようとはしています。

大きな舞台すぎるのでそこで自分を見失わないようにしなきゃと思っています。

 

今回6度目になられますが、やっぱり毎回違いますか?

はい。毎回全く違います。

メンバーも、天候も、状況も、雰囲気も全部違うので、その時その時で毎回緊張感はあります。

 

通常は前日にメンバーが決まりますが、グランプリは早くからメンバーが決まりますよね。

展開など考える時間がありすぎると思うのですが・・・。

考えすぎちゃってもダメですね。

結局最後は自分の力だと思うんで、自分がやるべき事をやって

本番を向え、勝つか負けるかわかんないですけど

勝った人が強いんでしょうね・・・・。

スタート地点での応援は、聞こえるものもあります。

ただ、グランプリは声援が多すぎて・・・。

でもありがたいです。

大舞台に出ることができて、毎回最後のつもりで走ってるんですが

とにかく「出し切ろう!」「いいレースをしよう!」と思って今年も走ります。

がんばりますっ!!

 

勝利は自分で掴むもの!

インタビュー中、終始真剣に、力強く話し続けてくれた平原選手からは

物凄いパワー・エネルギーが伝わってきました。

 

競輪グランプリは30日の開催です。

 

会場で応援することは叶いませんが、中継を見ながら

大声を張り上げ応援したいと思っています!!

 

競輪で使用するピストバイクだけではなく

みなさんと同じロードバイクで毎日毎日練習を重ねてきた平原選手。

競輪界の頂点レース「競輪グランプリ」で闘う平原康多選手の

勇姿をぜひその目で確かめてください!!!

 

 

  

  


コメントは受け付けていません。