ツールド熊野・最終戦第3ステージ/太地半島周回コースレポート

6月1日(木)~4日(日)まで開催された

ツール・ド・熊野(Tour de KUMANO, UCI Asia Tour 2.2) 。

 

サイクルジャムは最終戦、第3ステージの取材に行ってきました。

第3ステージ 100.0km

 

 

 

 

 

1周回目の後半から、最後の最後まで単独で逃げ続けた

ダミアン・モニエ(フランス、ブリヂストンアンカーサイクリングチーム)

 

 

初めて観戦したと言う方も

「何もわからずに観てましたが、本当にダミアン!凄かったですね。

しっかり名前を覚えれました♪」と話されるほど、逃げに逃げ切ったダミアン選手。

 

 

大歓声に包まれてゴールしました。

 

 

1位  ダミアン・モニエ(フランス、ブリヂストンアンカーサイクリングチーム)2時間27 分15秒
2 位 ジョン・アベラストゥリ(スペイン、チーム UKYO) +38 秒
3 位 土井雪広(マトリックスパワータグ) +38 秒

 

 

ダミアン・モニエ選手表彰式インタビュー

本当に難しかったです。

熊野もだいすき、日本のレースもだいすき、

本当にありがとう!!  とインタビューに答えました。

 

 

個人総合U23賞

1位 田窪賢次(マトリックスパワータグ)7時間46分07秒

 

 

田窪選手表彰式インタビュー

最後は全力でホセ選手のアシストをしました。

集団から1分くらい遅れちゃいましたがこのジャージを守るために

一生懸命走りました。

チームランキングも3位で、3人完走しないといけないのと

リーダージャージもあって色々考えることがありました。

と話し、最後には

監督がいつも言っていますが

お金ないチームですが(笑)それでもボクたちは全力で走っていくんで

応援よろしくお願いします!!

と、笑いとりながらのインタビューとなりました。

 

 

 

個人総合ポイント賞 

1位 阿部嵩之(宇都宮ブリッツェン)44点
2位 入部正太朗(シマノレーシング)40点
3位 ホセ・ビセンテ・トリビオ(マトリックスパワータグ)37点

 

 

阿部選手表彰式インタビュー

ポイント賞をねらっていく!という意気込みごみがスタート前から感じましたが・・・と聞かれ

ボクにはこれしかなかったので・・・。

チームは4人出走と少ない人数でしたが形が残せるんだということを表現したかったんです。

暑い中、たくさんの応援ありがとうございました。

4人でブリッツェンどうなるか・・・と、不安だったと思いますが

僕らは4人でも強い!と知っていただけたと思うので

これからも応援よろしくお願いします!!!

 

 

 

個人総合山岳賞

1位 ハミッド・ポルハーシェミー(タブリーズ・シャハルダリ・チーム)22点

2位 トマ・ルバ(キナンサイクリングチーム)15点

3位 ホセ・ビセンテ・トリビオ(マトリックスパワータグ)10点

 

 

 

 

 ハミッド・ポルハーシェミー選手表彰式インタビュー

 

日本とってもだいすきです!!(笑)

 

 

 

2位 トマ・ルバ

 

 

 

個人総合時間賞 最終成績

1位 ホセ・ビセンテ・トリビオ(マトリックスパワータグ)7時間41分59秒
2位 オスカル・プジョル(チーム右京)+43秒
3位 マルコス・ガルシア(キナンサイクリングチーム)+46秒

 

 

ホセ・ビセンテ・トリビオ選手インタビューの通訳として壇上に招かれた監督。

通訳の前に、1分だけ、1分だけ話させてください。

だって、嬉しいじゃないですか~!!と、マイクを握り

観客の笑いを誘いながら3分間話されました(笑)

 

 

そして、大事な通訳は・・・

「ボクは何も考えていません。監督の言われたとおりに動いたら

優勝できました!」と、申しております・・・と。

 

すかさず、いえいえ違うでしょ~と、

「熊野のコース、美しくてだいすきです。

みなさん、来てくれてありがとうございました!」

と、真面目に答えてくれていました!と。司会者さんがフォローされました(笑)

 

 

 

 

3位のマルコス・ガルシア

 

 

 

チーム総合 

1位 キナンサイクリングチーム 23時間09分10秒
2位 タブリーズ・シャハルダリ・チーム +3分29秒
3位 マトリックスパワータグ +8分18秒

 

 

ジャイ・クロフォード選手インタビュー

 

 

インタビューを通訳する中島康晴選手

「われわれは角口会長の言うとおりに走っていたら優勝することが出来ました(笑)

と、キャプテンのジャイは申しております」(笑)

 

みなさん、伝わったと思いますが

みなさんのおかげで勝つことが出来ました。

本当にありがとうございました!

と、締めくくりました。

 

角口会長と。

 

 

 

観客と選手とがとても近く感じられる、とても楽しい表彰式でした。

 

 

 

第3ステージのみの取材となったサイクルジャムですが

たくさんの方にお会いし、たくさんの写真を撮りました。

 

随時公開しますので、気長にお待ちくださいませ。

 

~~お知らせ!~~

みんなでつくる自転車情報サイト・サイクルジャムでは

みなさまからのレースレポート・サイクリングレポートを募集中!

詳しくはコチラから 

みなさんの投稿お待ちしております!

 

Cyclejamでは、

更新情報やニュースをお届けするツイッターを配信中!

みなさん、フォローお願いします!!

@Cyclejaminfo

facebookもよろしくお願いします♪

https://www.facebook.com/cyclejaminfo

 

 

  

   

 


コメントは受け付けていません。