ツール・ド・フローレス第5ステージ
キナンサイクリングチームレースレポート

トマ・ルバがリーダージャージ堅守
フローレス第 5 ステージは KINAN 勢がレースをコントロール

リーダージャージを着て記念撮影
●ツール・ド・フローレス(Tour de Flores, UCI Asia Tour 2.2) 第5ステージ ボロン~ルテン 55.5km
●出場選手
ジャイ・クロフォード
山本元喜
阿曽圭佑
中西健児
トマ・ルバ
 

18th July 2017
インドネシア・フローレス島で開催中のツール・ド・フローレスは 7 月 18 日、第 5 ス テージを行った。前日に個人総合首位に浮上し、リーダージャージを着用するトマ・ルバ は安定した走りでその座を堅守。レースは終始 KINAN Cycling Team がメイン集団のコントロールを担い、ライバルに付け入る隙を与えなかった。
残り 2 日となった今大会。連日険しい山々をめぐってきたフローレス島でのレースだが、 この第 5 ステージも厳しいコースが用意された。55.5km とショートステージながら、スタート地の海抜 25m から 33km 地点までで 1240m まで一気に駆け上がる。いったん下る が、再び 1212m まで上昇。わずかに下り基調の終盤を経て、ルテンの市街地でフィニッ シュする。
KINAN Cycling Team は、トマのリーダージャージを守ることが最大のテーマとなる。 選手・スタッフ全体で意識を統一させて迎えたこの日のレースでは、スタート直後から KINAN 勢がレースを完全掌握。逃げ狙いのアタックが散発したが、個人総合争いにおい て危険性の高い選手以外は容認する構えで、淡々と距離をこなしていった。
このステージでメイン集団のコントロールを主に担ったのは、ジャイ・クロフォードと 阿曽圭佑。両者が交代でペースをコントロール。逃げグループとのタイム差は 1 ~ 2 分で 調整し、中盤 2 カ所のカテゴリー山岳をクリアしていった。
レースが動いたのは、残り距離が 10km になろうかというタイミング。個人総合 2 位に つけるアルヴィン・モアゼミ選手(イラン、ピシュガマンサイクリングチーム)のアタッ クに、すかさずトマが反応。さらに個人総合上位につける選手たちが追随。有力どころに 絞られたグループには、個人総合 6 位につける山本元喜も加わる。たびたびモアゼミ選手 がアタックするが、トマは冷静に対処。山本も自身の成績と合わせてトマのアシストも意 識して動き、ライバルが飛び出す余地を与えなかった。
ステージ優勝こそ逃げグループでレースを進めた選手に譲ったものの、1 分 53 秒差で リーダージャージグループがフィニッシュへと到達。最後はステージ 2 位争いのスプリン トとなったが、トマ、山本ともにグループ内でレースを終えた。

ステージ 2 位争いのスプリント。トマ・ルバがグループ後方に見える

 

 

アシストとして貢献したジャイ、阿曽も問題なくフィニッシュ。前日の落車負傷が心配 された中西健児もしっかりと走りきり、メンバー 5 人全員で最終ステージを迎えられる運 びとなった。
このステージを終えて、トマとモアゼミ選手の総合タイム差は 4 分 53 秒。モアゼミ選 手がステージ 2 位のタイムボーナス 6 秒を稼いだが、大勢には影響していない。また、山 本も個人総合 6 位をキープ。チーム総合でもトップを守っており、最終ステージは個人・ チームともにタイトルを賭けての 1 日となる。
最終となる第 6 ステージは、ルテンからラブハンバジョまでの 120.2km。前半 2 カ所の カテゴリー山岳を越えると、中盤に長いダウンヒルが待ち受ける。しばしの平坦区間を経 て、今大会最後の山岳が大きな砦として立ちはだかる。頂上はフィニッシュまで 31km。 その後下りと平坦とをこなし、フィナーレを迎える。

 

 

ツール・ド・フローレス第 4 ステージ(170.9km)結果
1 ダニエル・ホワイトハウス(イギリス、CCNサイクリングチーム)1時間42分57秒
2 アルヴィン・モアゼミ(イラン、ピシュガマンサイクリングチーム) +1 分 53 秒
3 ムハンマイマム・アルフィン(インドネシア、KFC サイクリングチーム) +1 分 53 秒
4 サミュエル・ヴォルカーズ(オーストラリア、CCN サイクリングチーム) +1 分 53 秒
5 マルセロ・フェリペ(フィリピン、セブンイレブン・ロードバイクフィリピンズ) +1分53秒
6 ムーシン・アルレダ・ミスバー(マレーシア、チームサプラサイクリング)+1分53秒
7 トマ・ルバ(フランス、KINAN Cycling Team) +1 分 53 秒
13 山本元喜(KINAN Cycling Team) +1 分 53 秒
23 ジャイ・クロフォード(オーストラリア、KINAN Cycling Team) +3 分 9 秒
34 阿曽圭佑(KINAN Cycling Team) +4 分 20 秒
43 中西健児(KINAN Cycling Team) +13 分 51 秒
●個人総合時間賞
1 トマ・ルバ(フランス、KINAN Cycling Team) 16 時間 15 分 16 秒
2 アルヴィン・モアゼミ(イラン、ピシュガマンサイクリングチーム) +4 分 53 秒
3 ムハンマイマム・アルフィン(インドネシア、KFC サイクリングチーム) +6 分 32 秒
4 マルセロ・フェリペ(フィリピン、セブンイレブン・ロードバイクフィリピンズ) +8 分7秒
5 ニック・ミラー(ニュージーランド、フツーロプロサイクリング) +9 分 44 秒
6 山本元喜(KINAN Cycling Team) +10 分 17 秒
12 ジャイ・クロフォード(オーストラリア、KINAN Cycling Team) +15 分 17 秒
26 阿曽圭佑(KINAN Cycling Team) +31 分 56 秒
35 中西健児(KINAN Cycling Team) +44 分 35 秒
●スプリント賞
1 チョ・ヒョンミン(韓国、グムサンインサム・チェロ) 13pts
4 阿曽圭佑(KINAN Cycling Team) 6pts
●山岳賞
1 エドガー・ノハレス(スペイン、セブンイレブン・ロードバイクフィリピンズ) 44pts
3 阿曽圭佑(KINAN Cycling Team) 18pts
7 トマ・ルバ(フランス、KINAN Cycling Team) 10pts
18 中西健児(KINAN Cycling Team) 2pts
●チーム総合時間賞
1 KINAN Cycling Team 49時間10分59秒
■選手コメント
山本元喜
「最後の山岳で人数が絞られてからは、基本的に自分がトマのアシストとして集団をコン トロールした。ところどころモアゼミ選手のアタックもあったが、それらを対処しながら 終盤を走った。
個人的には、かなりよいコンディションにある。体も絞れているし、KINAN に入ってからは一番の状態にあると思う。明日はトマのリーダージャージはもちろん、自分の総合成績やチーム総合も意識して走りたい」

個人総合 6 位につける山本元喜。トマのアシストとしても貢献
阿曽圭佑
「パレード走行の段階からチーム全員が前方へと上がり、リアルスタートからレースをコ ントロールした。ジャイさんの引くペースが速かったこともあって、逃げが決まりにくい 状況だったが、個人総合で危険性のない選手に関しては 1 分 30 秒くらいまでは容認する つもりで進めた。
ここまで力を出し切ることが多くて、疲れはあるけど、あと 1 日しっかり走りたい。最後 の山岳までが自分の仕事のつもりで臨む」

フィニッシュした阿曽圭佑。アシストとして力を尽くした
トマ・ルバ
「今日のレースは終始 KINAN がコントロールした。チームメートの素晴らしい働きでフォローしてもらった。明日は今日より長い距離になる分、難しさも増すが、山岳を中心に 自分にできることをやるだけだ。
調子はとてもよい。ここまで順調に来られたし、この状態を明日も維持できると確信している」

プレスカンファレンスでレースを振り返るトマ・ルバ

 


 

写真説明

南野求メカの手によってチームカーにスペアバイクが取り付けられる

 

 

満を持してリーダージャージを着るトマ・ルバ

 

 

アシストとして貢献したジャイ・クロフォード

 

 

レース後の中西健児。前日の落車ダメージを乗り越えてフィニッシュ

 

 

フィニッシュ直後の阿曽圭佑。仕事を終えた充実から笑顔

 

 

フィニッシュ後のジャイ・クロフォード

 

表彰の様子を一目見ようと、街の人々が多数集まった

 

 

個人総合首位の名乗りを受けたトマ・ルバ

 

 

多数の地元メディアに囲まれる

 

 

レースを終えたバイクを念入りに洗車する南野求メカニック

 

 

各賞の選手がスタートライン最前列に並ぶ。中央のトマ・ルバは関係者らと記念撮影

 

text&photo:Syunsuke FUKUMITSU

 

 

公式ウェブサイト
http://tourdeflores.id/

 

~~お知らせ!~~

みんなでつくる自転車情報サイト・サイクルジャムでは

みなさまからのレースレポート・サイクリングレポートを募集中!

詳しくはコチラから 

みなさんの投稿お待ちしております!

 

Cyclejamでは、

更新情報やニュースをお届けするツイッターを配信中!

みなさん、フォローお願いします!!

@Cyclejaminfo

facebookもよろしくお願いします♪

https://www.facebook.com/cyclejaminfo

 

 

  

   

 


コメントは受け付けていません。