ツアー・オブ・イラン(Tour of Iran)大会開幕レポート
キナンサイクリングチームレポート

KINAN Cycling Team が初のイラン遠征
ツアー・オブ・イランでハイレベルな戦いに挑む
7th October 2017
UCI(国際自転車競技連合)コンチネンタルチーム、KINAN Cycling Team は、10 月 8 日から 13 日にかけて行われるツアー・オブ・イラン(Tour of Iran)に出場する。この大会から初めての招待を受け、ハイレベルな戦いに挑む。
9 月以降、ツール・ド・北海道に始まり、インドネシアで開催されたツール・ド・モルッカ、ツール・ド・バニュワンギ・イジェンと、UCI アジアツアーのステージレースを転戦。引き続き精力的にレース活動を行っていく。
そのヤマ場ともいえるのが、今回参戦するツアー・オブ・イランだ。UCI アジアツアー 2.1カテゴリーで、強豪チームも多数参戦。これまでKINAN Cycling Teamのライバルとして何度も好勝負を繰り広げてきたイラン勢にとっては地元レースとあり、並々ならぬ意 気込みでスタートラインにつくことだろう。彼らに対し、KINAN 勢がどのようなレース を展開するかが大きな焦点となる。
大会の拠点となるのは、イラン北西部の都市・タブリーズ。同国 4 番目の都市で、自転車競技が盛んな土地としても知られる。標高は約 1500m で、今大会に出場するイランチームの多くがこの街にベースを置く。
レースは全 6 ステージで構成される。第 1 ステージ(144.1km)は、中盤の 4 級山岳以 外はおおむね平坦基調。続く第 2 ステージは 209.4km の長丁場。前半に 1 級山岳が待ち受けるほか、この日最後のカテゴリー山岳である 3 級の上りを終えるとフィニッシュまで の約 22km のダウンヒルが控える。スタート直後から上りが続く第 3 ステージ(155.1km) も、中盤に 1 級山岳、フィニッシュ手前 12km に 3 級山岳が設けられる厳しいコースレイ アウト。
今大会唯一の頂上フィニッシュとなるのが、第 4 ステージ(196.2km)。前後半にそれ ぞれ 2 級と 3 級の山岳を超え、フィニッシュまでの 8.7km を一気に駆け上がる。平均勾 配は2.1%だが、スピード感のある勝負になると見られる。翌日の第5ステージ(191.7km) も、序盤から 1 級山岳を上り、後半は 2 級山岳頂上から約 36km に及ぶフィニッシュまでの下りとなる。
そして、タブリーズ市内に設けられた周回コースを 10 周、114km で争われる第 6 ステージでフィナーレとなる。
KINAN Cycling Teamは、9月のツール・ド・モルッカで個人総合2位となったジャイ ・クロフォードを筆頭に、山本元喜、阿曽圭佑、中西健児、トマ・ルバの 5 人をメンバー に選出。1 チームあたりの出走人数は最大 6 人だが、今回は 1 枠空けた状態で大会に臨む。 また、インドネシアでの連戦では数人が体調を崩したが、すでに回復。万全の状態で今大会の開幕を迎える運びだ。
第 1 ステージ前日の 7 日には、チームプレゼンテーションに出席。5 選手がそろって登 壇し、大きな拍手を受けた。歓迎ムードの中、6 日間総距離 1010.5km のレースをスタートさせる。

開幕前日の 10 月 7 日午前に最終調整のトレーニングを行った 5 選手

 

 

 

●ツアー・オブ・イラン(Tour of Iran、UCI Asia Tour 2.1)
10月8日 第1ステージ タブリーズ(Tabriz)~オルーミーイェ(Urmia) 144.1km
10月9日 第2ステージ オルーミーイェ(Urmia)~アラス・フリーゾーン(Aras Free Zone) 209.4km
10月10日 第3ステージ アラス・フリーゾーン(Aras Free Zone)~タブリーズ (Tabriz) 155.1km
10月11日 第4ステージ タブリーズ(Tabriz)~サレイン(Sarein) 196.2km
10月12日 第5ステージ サレイン(Sarein)~タブリーズ(Tabriz) 191.7km
10月13日 第6ステージ タブリーズ(Tabriz)~タブリーズ(Tabriz) 114km
● KINAN Cycling Team 出場選手
ジャイ・クロフォード(Jai CRAWFORD)
山本元喜(Genki YAMAMOTO)
阿曽圭佑(Keisuke ASO)
中西健児(Kenji NAKANISHI)
トマ・ルバ(Thomas LEBAS)

チームプレゼンテーションで登壇した選手たち。左からトマ・ルバ、阿曽圭佑、中西健児、 ジャイ・クロフォード、山本元喜

 

 
●帯同スタッフ
監督 石田哲也(Tetsuya ISHIDA)
マッサー 藤間雅己(Masami FUJIMA)
メカニック 南野求(Motomu MINAMINO)
メディアオフィサー 福光俊介(Syunsuke FUKUMITSU)

 

 

text&photo:Syunsuke FUKUMITSU

 

 

 

~~お知らせ!~~

みんなでつくる自転車情報サイト・サイクルジャムでは

みなさまからのレースレポート・サイクリングレポートを募集中!

詳しくはコチラから 

みなさんの投稿お待ちしております!

 

Cyclejamでは、

更新情報やニュースをお届けするツイッターを配信中!

みなさん、フォローお願いします!!

@Cyclejaminfo

facebookもよろしくお願いします♪

https://www.facebook.com/cyclejaminfo

 

 

  

   

 


コメントは受け付けていません。