志智散歩♪♪シェーン・パーキンス選手に直撃インタビュー
スポーツは言葉の壁を越える!?・・の巻き

我らがシッチー(競輪選手・志智俊夫/岐阜・70期・S2)、

シェーン・パーキンス選手に直撃インタビュー・・・・です♪

 

※ちょうど1年前のサイクルジャム「パーキンス選手取材記事はコチラから

 

 

 

パーキンス選手とは・・・??

2016年3月、

競輪界を始めとする日本自転車界のトップ選手たちが集まって結成された

自転車競技のプロチームドリームシーカーの一員。

さらに現在、競輪選手短期登録免許を持ち、

シッチーと同じく競輪選手として各地でレースにも出場しています。

そして驚くのは、競輪での成績!!

1着を示す「1」が並び、直近58のレースでの1着率はなんと約85%というのです!!!

 ※直近の成績はこちらでご確認ください。

 

パーキンス選手主な戦績

2008年~2009年のトラックワールドカップ・スプリント部門総合優勝。

・2010年世界選手権・スプリント2位

・2011年世界選手権・ケイリン優勝

・2012年世界選手権・チームスプリント優勝

    ロンドンオリンピック・チームスプリント4位、スプリント3位、ケイリン5位

 

 

 

そんなオーストラリア人、現在30歳のシェーン・パーキンス選手に

今回はシッチーが迫りました!

 

 

 

 

ウォーミングアップの方法を教えてください。

 

ほとんどがローラー。

脚を地に着ける筋肉の使い方の延長としてスクワットジャンプも

取り入れたりもします。

レースの1時間前からローラーを始め

ゆっくりこぎながら10分乗って、徐々に上げていき、もがく。

これを15分1セットとして繰り返す感じです。

 

 

 

日本人選手がしてることでおかしいな?って思うことありますか?

競輪は日本文化。継承されてやっているとは思うんだけど

ウォーミングムアップの仕方はちょっと不思議だね。

たとえば、ゆっくり身体を揺さぶりながらのジョギングとか、

ゴルフのスイングとか・・・・。

競技をやっている人間から見ると

一体何に効果があるのかなって・・・。

ただ、みなさん仕事として20年も30年も競輪を続けているので

その動きが身体の緩みとかに効くのかもしれないけどね。

 

 

トレーニングの合間の回復とかはどうしてますか?

その時のコンディションに合わせるけど

脚が凝り固まっちゃってるときはとにかくアイスバス。氷水に入ります。

そうじゃない時は長めにローラーに乗る。

日本人はサウナが好きだけど真逆をやってる(笑)。

身体が熱いのに、すぐに冷ましたいのに

サウナに行くのがわからない・・・。

 

 

プロテインとかはとってますか?

ポカリのような電解質系とクレアチン、それにプロテインはとっています。

でも、トレーニングをしっかりやらないのに

レースが終わった後に摂取してもまったく意味はない。

それは「これを飲めば!」って暗示にかかってるだけ(笑)。

とりあえずヘルシーなイイ食事をしてください。

レースに臨むためには意外にもコーヒーのカフェイン程度でも十分くらいだったりするし。

ボクは、トレーニングで普段やらないオーバーワークの時に

電解質、クレアチン、プロテインは必ず獲っています。

 

 

 

モチロン英語で話すパーキンス選手。

通訳はドリームシーカーの監督、湯川さん。

 

このお2人、日ごろからしっかりコミュニケーションが取れており

練習内容も把握していることもあって、

パーキンス選手の言っているコトが違って通訳されることもあったりなんかして・・・(笑)。

 

 

インタビュー中、なんとなく知っている単語をひろって感じ取る内容と通訳とに

んんん??と感じ、

「パーキンス選手は違うこといってませんか??」と湯川さんに聞き返すと

パーキンスが言ってる事は違ってるよ!

そんな練習してないから~。と。一蹴~。

ま、たいした内容でもなく~、

内輪もめかしら!??!?と、みんなで笑って見守った場面もあったりなんかして

終始笑いながら取材は進みました。

 

 

シッチーは・・・・というと、

パーキンス選手の持ち物にも興味津々で、

たくさん話を聞けて大満足のご様子でした♪

 

 

 

リオデジャネイロオリンピック、ケイリン銀メダリストの

オランダのマイタス・ブフリ選手にも会いました。

 

 

 

同じ世界で戦う同士!!

 

ライバルであり、仲間・・・。

スポーツは言葉の壁を越える!?!?!

超えました(笑)

 

 

 

~~お知らせ!~~

みんなでつくる自転車情報サイト・サイクルジャムでは

みなさまからのレースレポート・サイクリングレポートを募集中!

詳しくはコチラから 

みなさんの投稿お待ちしております!

 

Cyclejamでは、

更新情報やニュースをお届けするツイッターを配信中!

みなさん、フォローお願いします!!

@Cyclejaminfo

facebookもよろしくお願いします♪

https://www.facebook.com/cyclejaminfo

 

 

  

   

 

 


コメントは受け付けていません。