「RIDE ON SUSAMI」投稿レポート
藤川さんより♪

届きました!!届きました!!

ひっさしぶりにレポートが届きました~!!

 

お会いする度に「レポート送ってくださいね!!」っと

お願いしていた藤川さんからイベントレポートが届いたのです!!!

うれしいですね~♪♪

 

しかも、かなりの大作!!

写真もたくさん送っていただきました。

せっかくなので、できる限り紹介したい!と、

色々考えた結果、2部に分けることにしました。

 

 

それでは第1部、

出発~1日目・前夜祭&じてんしゃの学校教室編をご覧くださいッ!!

 

 

 

こんにちわ!どんくさ系サイクリストの藤川です!

初投稿です、ジャムさんお邪魔いたします。
今日はRIDE ON SUSAMIというイベントの参加レポートを紹介します。
このイベントへの参加のきっかけは、自分のMTBのお師匠からのお誘いでした。

おーい、イベントのサポートライダーを俺やんねんけど、こんかー?

行きます! 二つ返事に答えましたが、実はこの時の自分は骨折したばかり(汗

それから2ヶ月と少し経ち、走行も支障ない所まで回復、

さぁイベントの週末を迎えます。
RIDE ON SUSAMIは和歌山県すさみ町で初開催したロングライドイベントです。
有名な那智勝浦から、そこからさらに串本町を越えた場所です。

北側には観光地として有名な南紀白浜がありますね。

イベントは日曜日ですが、土曜日は師匠にすさみの山をMTBで案内してもらい、

それから前夜祭に参加する予定です。
さぁ出発です! と言いたい所ですが、

何も準備をしていなかったのでまずは準備から…。

バイクを用意し、参加券をダウンロード印刷し、少し寝て、3時半。

小雨だった雨が本降りになってきていました。
天気がこれでは土曜のMTBは無理でしょう。

屋根に乗っていたMTBはおさらば、下ろします…。
骨折後の初トレイルライドと行きたかったのですが、

お天道様がまだ早いと言っているということでしょうか。

眠いです。気合を入れる為にアスリチューンの摂取!

何かテンションを上げる儀式が必要です。

これで運転2時間キープはいけるでしょう。

深夜で道も空いているので下道でいける所まで行きます。
勢和多気まで来たところでそろそろ限界を感じたので、高速道路へ。
少し走らせていると、電光掲示板に大内山~大宮大台間、

事故渋滞1キロ5分の表示。嫌な予感がします。
事故現場の横はすり抜けれるのでしょうか?

紀勢道は、殆どの区間が片側1車線だったように記憶していますが・・・。
それとも事故直後すぎてこの表示だったのでしょうか?

考えるうちに大宮大台のインターを越えてしまいます。
ふっと気づくと後ろに黄色や赤の灯火を回す長い車列が近づいてきています・・

 

どうやら後者だったようです・・・。
トンネルの先、トラックの二つ前でBbが大破しています。

どうやら単独事故のようです。
夜も5時半。とても気持ちがわかります。私も眠いので。
事故処理の社会見学だとか、

ドライバーは大丈夫だろうかとか最初はそんな事を考えていましたが、

眠気に襲われてそんな事を考える余裕がだんだん無くなってきました。
眠気に襲われつつ、

しかし何時動き出すかもわからないので気の抜けない我慢の時間が続きます。

 

空が白んできました。結局、事故処理が終わったのは7時のことでした。
事故処理が終わり、数分とせずに大内山(奥伊勢地域)を越え、

紀伊長島(熊野地域)に入りました。
ここからは高速道路無料区間です。

ずいぶんと長く有料道路に居た気がしますが、

そういう事はよくある事ですよね。気にせず安全運転で行きましょう。

尾鷲で休憩(仮眠)をとって、9時に再出発。

そこから熊野、新宮、那智勝浦、串本と越え、ついに初すさみ町にやってきました。
時間はちょうど正午。予定よりも2時間以上遅い到着になりましたが・・・。

師匠の船だー!

すさみの漁港で師匠と合流。

MTBライドは中止ですが、前夜祭参加までは観光をします。
まず白浜町の三段壁へ。

サスペンスドラマの撮影などに使われる事があるようです。
レッドブルの企画で実際に飛び込んだ人もいるとか?
ここは有料で洞窟に入ることが出来ます。

どうやら昔の水軍(地方豪族)のアジトだったようです。
中には仏壇のような間があったり、

海水が流れ込む場所があったり、甲冑がおいてあったり。

そして、ビッグウェーブ

これは楽しいです。10分くらいは余裕で見てられます。

ここはなんという場所だったでしょうか?地層マニアならば涎が垂れそうです。

この地域の海岸線の岩は、火山によって形成されたもののようで、

その為か奇岩が多いように思います。

とにかく海岸線は何処までも見ていてあきません。
観光を終える頃には4時過ぎ、

そろそろ前夜祭の時間帯が近づいてきたので、会場である周参見小学校に向かいます。

 

熊野高校のブラスバンドの演奏であったり、町長の挨拶であったり。

ブラスバンド部の主力チームは別件で居ないとの事ですが、にわかには信じられない演奏力です。
(そして明日、このブラスバンド部に厳しい戦いが待っている事をこの時は誰も知らないのでした。)
すさみ町長は壇上にあがったと思ったら突然歌いだします。とてもフレンドリーな方です。

いのぶたジャーキー。いのぶたとイカ墨のウインナー。

そして、イカ。それからビール飲み放題!
参加費1000円でこんなに出してよいのでしょうか?

運転しなければならないが為に飲めない事が悔やまれます・・・。

トークショーなどが終わり、

関西の自転車ショップ、シルベストさんのじゃんけん景品大会が唐突に始まります!

 

ボトルや小物だけでなく、ジャージやバッグ、

小径車まで当たるということで、こんなに豪華で大丈夫でしょうか?

そして自分は・・・。

防寒グッズと総北ジャージという2つもゲットしてしまいました(汗

総北ジャージを着て、シルベルトの総合店長さん、町長さんと一緒に記念撮影!

7時ごろに前夜祭が終わり、さすがに私は眠気マックス。
このまま宿に戻りたいところでしたが、

師匠と自分はこの後にある自転車のがっこう教室(参加費1500円)にも参加予定です。

講師は北京五輪のMTBチームの監督などを勤めた

地域資源バンクNIUの西井匠さんです。
勢和の森MTBパークなどにも関わっていて、自分もよく施設を利用させてもらっています。

この固定ローラーは、

実はフォークを固定している部分の軸がバネで、漕ぐとゆらゆら揺れます。

効率のよい乗り方が出来る人であれば、ユラユラせずに乗ることが出来ます。
が、自分のようにヘタな人間が乗ると前後ににユラユラ、

上下にびよんびよん、バイクも傾くという恥ずかしい姿を容赦なく見える化してしまう

恐ろしい固定ローラーなのです。

それを踏まえた上で、どのように考えて乗るべきかが今日の 自転車のがっこう です。

 

実はこのホワイトボード、撮影禁止です。

ですが、まだ記入前で真っ白ですのでこれはセーフですよね!先生!

さて、肝心の内容についてですが・・・、

自転車のがっこうと聞いて想像するような内容(走りのテクニックだとかそういう話)は

一切なく、どんなスポーツにも当てはまる座学でした。
どんなスポーツの人でも、

伸び悩んで行き詰っている人が何らかの活路を見出せる可能性のある内容です。
はぐらかした文章になってしまいましたが、

内容は是非、西井先生の講義を受講して聞いてみてください!

それから新宮市にあるショップ、WHEEL ACTIONの西村さんによる

シューズのフィッティング講座も聞きました。
足首の機構や間接の動き方、

そして良くない癖が付いた間接を矯正するやり方や、

それを踏まえた上でのフィッティングの考え方のお話です。
新宮に、これだけの知識のあるショップがあるとは正直知りませんでした・・・。

次回和歌山に遊びに来たときは是非師匠と訪問決定です。

そうこうしているうちに、時間は夜10時過ぎ。
今から宿に戻って寝て、おそらく11時過ぎになるでしょう。

明日は6時起きです。無事起きられるでしょうか・・・。

1日目終。

 

2日目RIDE ON SUSAMIレポートへと続きます♪♪

 

 

お楽しみに~!!!

 

投稿レポートはコチラからごらんいただけます!

 

~~お知らせ!~~

みんなでつくる自転車情報サイト・サイクルジャムでは

みなさまからのレースレポート・サイクリングレポートを募集中!

詳しくはコチラから 

みなさんの投稿お待ちしております!

 

Cyclejamでは、

更新情報やニュースをお届けするツイッターを配信中!

みなさん、フォローお願いします!!

@Cyclejaminfo

facebookもよろしくお願いします♪

https://www.facebook.com/cyclejaminfo

 

 

  

   

  


コメントは受け付けていません。