キナンサイクリングチーム 講習会受講レポート♪

新シーズンに向け選手たちがサプライヤー講習会を受講
あらゆる側面からコンディションを高める方法を考える機会に
16 December 2017

ホテルの和室を借りて座学形式で行われた

 

 

 

国際自転車競技連合(UCI)コンチネンタルチームとして、3 年目のシーズン終了が間 近のKINAN Cycling Team。12月16日に、次なるシーズンを見据えたサプライヤー企業 さまによる講習会に選手たちが出席。あらゆる側面からコンディショニングを高め、大切 なレース本番で実力を発揮するための効果的な方法を考える機会となった。
今回、講習の機会を設けてくださったのは、チェーンオイルやバイクメンテナンス用品などの供給をいただく「WAKO’S(株)和光ケミカル」さま、日焼け対策用品などスキン ケアアイテムの供給をいただく「Aggressive Design」さま、レース前後・レース中に使う 補給食の供給をいただく「ATHLETUNE(株)隼」さまの 3 ブランド。選手たちが宿泊 するホテルの和室を借り、座学にて受講した。

 
「WAKO’S(株)和光ケミカル」さまの講義では、適切なバイクのメンテナンスや、脚 質に合ったオイル選び、さらにはチェーンへのアプローチによって、その効果が走りにダイレクトに現れることについて説明を受けた。多種多彩にラインナップされるチェーンオイルは、選手たちからのフィードバックによって年々進化しており、実際に目の当たりにしてその変化や可能性を感じることとなった。

「WAKO’S(株)和光ケミカル」早乙女氏による講義。日頃からチームとかかわりが強い方ともあって、選手たちからも質問や意見が次々と寄せられた

 

 

 

チェーンオイルの粘度を実感

 
「Aggressive Design」さまからは、同ブランドが世に送り出す日焼け止めクリームやリップクリーム、スキンケアオイルなどの効能と使用する重要性についての説明。アジアでのレースを主戦場とするチームにとって強い日差しは大敵の 1 つだが、その影響を最小限にとどめ、いかに高いパフォーマンスへとつなげるかを選手 1 人ひとりが考え、それぞれが自らに合った製品の使い方を見出した様子だった。

「Aggressive Design」力石氏による講義。スキンケア製品とレースパフォーマンスとの関連性を説いた

選手たちも積極的に質問や意見をぶつけた

 

 
「ATHLETUNE(株)隼」さまからは、選手たちが愛用するアスリチューンについて 製品の誕生秘話を用いながらその効果について再確認。途中では、同製品のこだわりでも ある“ゼリー状”の食感を確かめながらオレンジ味を“補給”。レース中でも飲みやすく、 またジャージのポケットからも取り出しやすい形状についても触れながら、講義が進行していった。

「ATHLETUNE(株)隼」三上氏。アスリチューン誕生秘話などを用いながら、製品の効果について話した

 

 

 

講義途中には新製品のオレンジ味を“補給”。アスリチューンこだわりのゼリー状の食感を意識しながらいただく

 

 
選手たちからも質問や意見など、積極的に声を上げる様子が見られた。特に、製品のよさを実際に挙げたうえで、選手たちオリジナルの使い方や考え方を口にする場面が多数あり、各ブランド・製品に対する高い意識を示す場ともなった。
また、今回は講習会として学ぶ側となった選手たちだが、同時に日頃支えていただいている感謝を伝える機会にもなり、改めて新シーズンへのモチベーションを高めた様子でもあった。

 

 

 

text&photo:Syunsuke FUKUMITSU

 

 

 

~~お知らせ!~~

みんなでつくる自転車情報サイト・サイクルジャムでは

みなさまからのレースレポート・サイクリングレポートを募集中!

詳しくはコチラから 

みなさんの投稿お待ちしております!

 

Cyclejamでは、

更新情報やニュースをお届けするツイッターを配信中!

みなさん、フォローお願いします!!

@Cyclejaminfo

facebookもよろしくお願いします♪

https://www.facebook.com/cyclejaminfo

 

 

 

  

   

  


コメントは受け付けていません。