キナンサイクリングチーム・レースレポート 中東・UAE シャールジャ・ツアー・第1ステージレポート

第1ステージを終えて、

順位は脚の問題です!

帰ったら今回の反省を活かしてTTの練習もしたいです

 

と、ブログで綴っているのは67位となった中島康晴選手

続けて、

第2ステージからのロードレース頑張りたいと思います!

砂漠の中の吹きっさらしなので、

横風との戦いになる可能性が高そうな感じ。

嗅覚を研ぎ澄まして行きます!

今シーズンもたくさんの応援よろしくお願いいたします!

 

第4ステージまで続くシャールジャツアー、

みんなでキナンサイクリングチームを応援しましょう!!!

中島康晴選手のブログはコチラから

 

椿大志選手もブログでレースを振り返っています。

 

石田監督奮闘記・第1ステージはコチラから 

 

それでは第1ステージレースレポートを紹介します!!

 

 

KINAN Cycling Team の 2018 年シーズンが幕開け
シャールジャ・ツアー第 1 ステージはトマの 31 位がチーム最上位に

レース後半のトマ・ルバの走り。向こうに見えるのはアル・カーン・ラグーンとシャール ジャの高層ビル群

 

 

 

24 January 2018
●シャールジャ・ツアー(Sharjah Tour、UCI アジアツアー 2.1) 第1ステージ シャールジャ 10.20km個人タイムトライアル
● KINAN Cycling Team 出場選手
山本元喜
椿大志
ジャイ・クロフォード
雨乞竜己
トマ・ルバ
中島康晴

フィニッシュを目前に力走する中島康晴

 

 

 

フィニッシュラインを通過するジャイ・クロフォード
中東・UAEで開催のシャールジャ・ツアー(Sharjah Tour、UCIアジアツアー2.1)が1 月 24 日に開幕。KINAN Cycling Team は 2018 年シーズンの初戦として、この大会へと 参戦。まずは 10.20km の個人タイムトライアルで争われた第 1 ステージへと臨み、トマ ・ルバがチーム最上位となる 31 位で終えている。
近年のサイクルロードレースシーンにおいて、シーズンインの場として定着している中 東開催のレース。この大会も例にもれず、本場ヨーロッパを主戦場とする UCI プロコン チネンタルチームが 4 チーム出場。その他、ヨーロッパやアジアの実力派チームがそろい、 ハイレベルな戦いが予想されるレースに KINAN Cycling Team も挑むこととなる。
大会の舞台となるのは、UAE を構成する首長国である「シャールジャ首長国」。同首長 国の首都であり、UAE 全体でもドバイとアブダビに次ぐ第 3 の都市であるシャールジャ 市が大会の拠点となる。
KINAN Cycling Team は今大会、トマのほかに山本元喜、椿大志、ジャイ・クロフォ ード、雨乞竜己、中島康晴の 6 人がメンバー入り。スピード勝負となる平坦ステージと、 第 3 ステージに控える山岳ステージを見据え、オールラウンドに力を発揮できる選手たちをそろえた。
第 1 ステージはシャールジャ市内での個人タイムトライアル。アル・カーン・ラグーン の周囲を往復する 10.20km で争われた。オールフラットで、スピードと独走力が求めら れるコース設定。KINAN Cycling Team は前夜のミーティングで、まずはトラブルなく 走り切り、翌日以降へとつなげることを確認。中島、ジャイ、トマ、椿、雨乞、山本元の 出走順を組んだ。なお、多くのチームが長距離移動となった中東でのレースとあり、TT バイクや DH バーを装着したロードバイクでの出走は認められない。

スタート前のチームテント。過ごし方はチームそれぞれ

 

 

 

地元テレビ局が選手の様子を取材する
そうして迎えたレースは、北西からの風が徐々に強まり、進行方向によって追い風・向 かい風・横風と、ペースコントロールが難しい条件に。そんな中でチームトップのタイム をマークしたのはトマ。13 分 31 秒で走破し、トップタイムとは 43 秒差の 31 位。その他 メンバーは、ジャイが 42 位、椿が 53 位、中島が 67 位、山本元が 74 位、雨乞が 88 位で ステージを終えた。

フィニッシュを目指す椿大志の走り

 

 

 

地元メディアが乗るカメラバイクの撮影を受けながら走る雨乞竜己

 

 

 

74 位で第 1 ステージを終えた山本元喜

 

 

 

大会は全 4 ステージ。25 日の第 2 ステージはアル・バタフ・カルチュアルセンターか らマルハまでの 151.56km。中盤に 3 級山岳が控えるが、それ以外はおおむねフラット。 平坦ステージにカテゴライズされ、スプリント勝負が予想される。KINAN Cycling Team は雨乞のスプリント力を重視したチームオーダーでレースへと臨む見通しだ。
シャールジャ・ツアー第 1 ステージ結果(10.20km 個人タイムトライアル)
1 ジュリアン・モリス(フランス、ヴィタルコンセプトサイクリングクラブ) 12 分 48 秒
(Ave. 47.813km)
2 ガエタン・ビール(ベルギー、ソバック・ナチュラフォーエバー) +2 秒
3 クリス・ベックマンス(ベルギー、ヴィタルコンセプトサイクリングクラブ) +4 秒
4 エリアス・ヴァンブリュッセヘム(ベルギー、ヴェランダスウィレムス・クレラン)
5 マルコ・コルダン(イタリア、ウィリエールトリエスティーナ・セッレイタリア) +5 秒
6 ミカエル・グーラールツ(ベルギー、ヴェランダスウィレムス・クレラン) +6 秒
31 トマ・ルバ(フランス、KINAN Cycling Team) +43 秒(Ave. 45.277km)
42 ジャイ・クロフォード(オーストラリア、KINAN Cycling Team) +50 秒(Ave. 44.890km)
53 椿大志(KINAN Cycling Team) +58 秒(Ave. 44.455km)
67 中島康晴(KINAN Cycling Team) +1 分 11 秒(Ave. 43.766km)
74 山本元喜(KINAN Cycling Team) +1 分 12 秒(Ave. 43.714km)
88 雨乞竜己(KINAN Cycling Team) +1 分 33 秒(Ave. 42.648km)
個人総合時間
1 ジュリアン・モリス(フランス、ヴィタルコンセプトサイクリングクラブ) 12 分 48 秒
2 ガエタン・ビール(ベルギー、ソバック・ナチュラフォーエバー) +2 秒
3 クリス・ベックマンス(ベルギー、ヴィタルコンセプトサイクリングクラブ) +4 秒
4 エリアス・ヴァンブリュッセヘム(ベルギー、ヴェランダスウィレムス・クレラン)
5 マルコ・コルダン(イタリア、ウィリエールトリエスティーナ・セッレイタリア) +5 秒
6 ミカエル・グーラールツ(ベルギー、ヴェランダスウィレムス・クレラン) +6 秒
31 トマ・ルバ(フランス、KINAN Cycling Team) +43 秒
42 ジャイ・クロフォード(オーストラリア、KINAN Cycling Team) +50 秒
53 椿大志(KINAN Cycling Team) +58 秒
67 中島康晴(KINAN Cycling Team) +1 分 11 秒
74 山本元喜(KINAN Cycling Team) +1 分 12 秒
88 雨乞竜己(KINAN Cycling Team) +1 分 33 秒
ポイント賞
1 ジュリアン・モリス(フランス、ヴィタルコンセプトサイクリングクラブ) 15pts
2 ガエタン・ビール(ベルギー、ソバック・ナチュラフォーエバー) 12pts
3 クリス・ベックマンス(ベルギー、ヴィタルコンセプトサイクリングクラブ) 10pts
写真紹介

シャールジャ・ツアーの選手村となっている 4 つ星ホテル「ホテル・ホリデー・インター ナショナル」

 

 

スタート時間を待つジャイ・クロフォードとトマ・ルバ

 

レース情報を確認する中島康晴

 

アル・カーン・ラグーンと高層ビルを横に見ながら中島康晴が走る

 

 

レース前半のジャイ・クロフォード

 

 

 

スタートするトマ・ルバ

 

 

ラグーン沿いを走る椿大志

 

ラグーン沿いを走る雨乞竜己

 

 

 

チーム最終走者となった山本元喜

 

 

 

text&photo:Syunsuke FUKUMITSU

 

 

 

~~お知らせ!~~

みんなでつくる自転車情報サイト・サイクルジャムでは

みなさまからのレースレポート・サイクリングレポートを募集中!

詳しくはコチラから 

みなさんの投稿お待ちしております!

 

Cyclejamでは、

更新情報やニュースをお届けするツイッターを配信中!

みなさん、フォローお願いします!!

@Cyclejaminfo

facebookもよろしくお願いします♪

https://www.facebook.com/cyclejaminfo

 

 

 

  

   

  


コメントは受け付けていません。