キナンサイクリングチーム「ツール・ド・コリア」出場情報♪

KINAN Cycling Team ツール・ド・コリア2年連続出場
有力チーム多数参戦のハイスピードバトルに挑む

5月30日から6月3日かけて、韓国で開催されるステージレース、

ツール・ド・コリア(Tour de Korea、UCIアジアツアー2.1)の

キナンサイクリングチーム出場情報です!

 

 

 

ツール・ド・コリア 出場選手

©︎KINAN Cycling Team / Syunsuke FUKUMITSU
椿大志
塚本一樹
ジャイ・クロフォード
中西健児
雨乞竜己

 

 

 

同時期開催のツール・ド・熊野とあわせ、

チームは2班編成でUCIアジアツアーを転戦。

ツール・ド・コリアは昨年初出場を果たし、

今年は2年連続の招待を獲得。

レースカテゴリーは1クラスとあり、

例年上位カテゴリーのチームが参戦しハイレベルな戦いが展開されます。

今年の開幕地は、同国中西部の港湾都市・群山。以降徐々に東へと針路をとり、いったん内陸部へと戻ったのち、首都ソウルの市街地サーキットでフィナーレを迎えます。レース総距離は781.6km。ソウル夏季五輪から30年、この冬には平昌冬季五輪が開かれ、スポーツ熱の高まる同国だけにこの大会への関心度がいかほどかも期待されるところです。

各ステージとも、細かなアップダウンこそあるものの、頂上フィニッシュや上級山岳ステージといった設定がなく、終始スピード域の高いレースとなることが例年の流れ。特にスプリンターや独走力に長けるスピードマンを擁する韓国選手が得意とするコースレイアウトで、実際に昨年は同国の若手有望株が逃げ切り勝利からそのまま個人総合優勝を達成。いかに数少ないチャンスをモノにできるかも、勝敗を分けるカギとなりそうです。

KINAN Cycling Teamはこの大会に、椿大志、塚本一樹、ジャイ・クロフォード、中西健児、雨乞竜己の5選手をセレクト。上りや小集団での争いを得意とするジャイ、昨年の大会で上位進出まであと一歩に迫った中西、独走力のある椿、若手の塚本、そしてスプリントになれば絶対的な存在となる雨乞と、あらゆるレース展開に対応するメンバー編成。昨年は個人の最上位が総合7位、チーム総合では2位だったが、今年はそれを上回る結果を求めるとともに、UCIポイントの獲得を目指して走ることになります。

 

 

 

ツール・ド・コリア(UCIアジアツアー2.1

●レーススケジュール
5月30日(水) 第1ステージ 群山〜天安 184.6km
5月31日(木) 第2ステージ 天安〜栄州 202.6km
6月1日(金) 第3ステージ 栄州〜旌善 192.4km
6月2日(土) 第4ステージ 旌善〜忠州 137.0km
6月3日(日) 第5ステージ ソウル 65.0km

ツール・ド・コリア オフィシャルウェブサイト
http://www.tourdekorea.or.kr/tdk2018/elite_eng/index.asp

 

 

 

キナンサイクリングチームの石田監督

レースの裏側を紹介してくれる

石田監督奮闘記はコチラから~です!

 

 

 

「キナンサイクリングチーム」のメインスポーンサー、

株式会社キナンでは

ただいま社員募集中!!!

ぜひぜひご興味ある方はチェックしてください!!


株式会社キナン社員募集詳細はコチラから

 

 

 

 

~~お知らせ!~~

みんなでつくる自転車情報サイト・サイクルジャムでは

みなさまからのレースレポート・サイクリングレポートを募集中!

詳しくはコチラから 

みなさんの投稿お待ちしております!

 

Cyclejamでは、

更新情報やニュースをお届けするツイッターを配信中!

みなさん、フォローお願いします!!

@Cyclejaminfo

facebookもよろしくお願いします♪

https://www.facebook.com/cyclejaminfo

 

 

  

   

  


コメントは受け付けていません。