キナンサイクリングチーム「ツール・ド・熊野」出場情報♪

悲願の個人総合優勝へ「ツール・ド・熊野」
KINAN Cycling Team出場情報♪

5月31日から6月3日かけて、

和歌山県と三重県にまたがる熊野地域を

舞台に開催されるステージレース、

ツール・ド・熊野(Tour de KUMANO、UCIアジアツアー2.2)の

キナンサイクリングチーム出場情報です!
ツール・ド・熊野 出場選手

©︎KINAN Cycling Team / Syunsuke FUKUMITSU
山本元喜
マルコス・ガルシア
サルバドール・グアルディオラ
トマ・ルバ
中島康晴
新城雄大
KINAN Cycling Teamにとってホームである、熊野地域で行われる4日間のステージレース。シーズン最大の目標であり、目指すはもちろん個人総合優勝者の輩出となります。

2015年のチーム発足から「熊野制覇」に挑みながらも、厚く高い壁に跳ね返されてきました。今年は”4度目の正直”。

また、今年は第20回の記念大会であり、節目の年にホームチームが勝利できるかにも期待と注目が集まっています。大会は、チームのメインスポンサー「株式会社キナン」角口賀敏会長が理事長を務める「SPORTS PRODUCE 熊野」が主催。弊チームにとっては、固い絆と縁で結ばれているレースでもあります。

4日間のレースは、2004年にユネスコ世界遺産に登録された「紀伊山地の霊場と参詣道」に含まれる熊野古道の周辺道路を使用。大会初日の31日は、プロローグとして0.7kmの個人タイムトライアルが設定され、リーダージャージ着用者第1号を決めます。

6月1日の第1ステージからは、ロードレースステージを実施。113.2kmで争われ、細かなアップダウンと道幅の狭いトンネル、テクニカルなコーナーなどが選手たちをふるいにかけていきます。

109.3kmに設定される第2ステージは、風光明媚な熊野名物の「千枚田」をレース前半と後半に1回ずつ上り、中盤には最大の山岳ポイントである札立峠を通過。難攻不落のクイーンステージであり、上りだけでなく狭く急なダウンヒルもコースの特徴。例年、ここでの戦いから総合争いの形成が見えてくる傾向にあります。

最終の第3ステージは、クジラで有名な太地半島での104.3km。今年から一部コースがアレンジされ、国道42号線沿いに位置する道の駅「たいじ」の敷地内を通過するルートへ。美しい海が眼前に広がり、太地港からの上りやテクニカルなダウンヒルなどを経て、大会はフィナーレを迎えることとなります。

ホストチームとして臨むKINAN Cycling Teamは、この大会に山本元喜、マルコス・ガルシア、サルバドール・グアルディオラ、トマ・ルバ、中島康晴、新城雄大の6選手を招集。昨年、個人総合3位となったマルコス、昨年の第2ステージを制したトマ、同じく昨年個人総合7位で終えた山本元など、この大会との相性の良い選手がそろうとともに、熊野での戦い方を知る選手たちがセレクトされました。

5月に入り、上旬のスリランカ Tカップでは中島が、今大会直前のツアー・オブ・ジャパンではマルコスがそれぞれ個人総合優勝と、勢いに乗るKINAN Cycling Team。他のメンバーも調子を上げており、個人はもとよりチーム力を示す絶好の機会となるでしょう。

そのほか、プロローグ終了後に行われる開会式では、出場選手を代表して新城が選手宣誓を務める予定になっています。

オーガナイザーのみならず、地元の人々による運営や大会成功を目指し尽力する、まさに「おらが街のサイクルイベント」。すっかり国内UCIレースとしての地位を確立したこの大会に、KINAN Cycling Teamはタイトル獲得をかけて戦います。

 

 

●レーススケジュール
5月31日(木) プロローグ(新宮) 0.7km個人タイムトライアル
6月1日(金) 第1ステージ(赤木川清流) 113.2km
6月2日(土) 第2ステージ(熊野山岳) 109.3km
6月3日(日) 第3ステージ(太地半島) 104.3km

ツール・ド・熊野 オフィシャルウェブサイト
http://www.nspk.net/tdk/

 

 

 

キナンサイクリングチームの石田監督

レースの裏側を紹介してくれる

石田監督奮闘記はコチラから~です!

 

 

 

「キナンサイクリングチーム」のメインスポーンサー、

株式会社キナンでは

ただいま社員募集中!!!

ぜひぜひご興味ある方はチェックしてください!!


株式会社キナン社員募集詳細はコチラから

 

 

 

 

~~お知らせ!~~

みんなでつくる自転車情報サイト・サイクルジャムでは

みなさまからのレースレポート・サイクリングレポートを募集中!

詳しくはコチラから 

みなさんの投稿お待ちしております!

 

Cyclejamでは、

更新情報やニュースをお届けするツイッターを配信中!

みなさん、フォローお願いします!!

@Cyclejaminfo

facebookもよろしくお願いします♪

https://www.facebook.com/cyclejaminfo

 

 

  

   

  


コメントは受け付けていません。