一つ一つ大事に積み上げていく・・・全日本選手権自転車競技大会直前、キナンサイクリングチーム、加藤GMインタビュー

チームの最大の目標を

”ツールド熊野での勝利”と掲げているキナンサイクリングチーム。

そのツールド熊野を終え、

今のチームの状況、これから・・・について、

直前に迫る全日本選手権自転車競技大会について

加藤康則ゼネラルマネージャーにお話を伺いました。

 

~☆~1つずつ、1つずつ大事に積み上げていく~☆~

運営側の感覚としては

次の熊野を見据えて動いていかないといけないので

来年のチーム編成だったりスタッフの体制だったり

よりよいチームにするために

常に改善を意識しています。

もちろん、チームとしては

熊野が終わったからといってシーズンはおしまいではなく

全日本選手権、アジアツアーの大会、

後半の秋口のレースも重要なのが控えているので

そこに向けて合宿を行ったり・・・・。

とにかく、ずっと突っ走り続けるしかない、

ずっと気を休めてられない状況が続きます。

 

 

今シーズン、一つ一つ大事に戦いながら、

来シーズンのこともやらなきゃいけない

今は、そんなはざ間の状態です。

 

 

熊野を終えて、

チームとしての意見交換、反省会などはしましたか?

基本的に選手もスタッフも

各地バラバラでの生活をしているので

全員が集まっての会議はやっていないんです。

うちのチームは熊野のためのチームだから・・・と

常に言っているので

選手達も同じ気持ちだと思います。

だからこそ熊野が終わった・・・・今年も勝てなかったからまた来年・・・。

という意識はあるはずです。

 

もちろん、みんなで落ち込みましたけど、

次のレースがすぐ来ちゃうんで

やっていくしかないな・・・って切り替えて。

今シーズンの目先のレースに対して

次はどう動くか、どう戦っていくかは

そのつどそのつどの召集されたメンバーで

トライ&エラーを続けていくしかないです。

今日のメンバー(6月16日・AACA)は

来週の全日本選手権を見据えて走っていました。

絶好調の状態に仕上げてきた上で

今日の勝利もあったと思うので

期待したいですね。

ただ、ボクが言ってはいけないんですが

エリートに関しては5人で闘わなくてはいけないという

数的に不利な面も。

その中でやれる最善のレースで

選手達にはがんばってもらうしかないですね

 

 

熊野は本当に残念でしたが、

チームとしてはTOJのマルコスの勝利はいい影響、ありましたよね。

そうですね!それはそうですね。

よかったです。

その前のスリランカの国際レースで

中島康晴が

日本人選手として個人総合優勝してくれたのも

とても自信にもつながったはずです。

アシスト人も外国人選手がトマだけ、

残り4人が日本人選手という中で

個人総合優勝を勝ち取れたのは

僕らもすごく嬉しかったですが

そこにいたメンバー達にとって

とても大きな自信に繋がったと思います。

それが彼らにとっての糧というか

次の段階にいくきっかけになったのかなと。

それがあった上で、TOJだったので

”自分達やれるな・・・” ”守ってやるぞ!”と

富士山の後の伊豆を戦って

個人総合優勝を成し遂げられたんです。

 

 スリランカTカップレポートはコチラから

 

 

 

う~んッ・・・・、熊野に関しては色んな空回りだとか

つきのない・・・ってことも重なったりもしましたが

簡単にいかないからこそ面白い・・っていうか

それがロードレースなんですよね。

 

特に熊野はTOJほど、上りでの差がつきづらく

運もないと勝てない・・・というのが

すごく身にしみて痛感させられた・・・という年でしたね・・・・。

今年は特に最強メンバーで挑めたんじゃないかなと思うので

正直、”勝って当たり前”のように

みんな見てたと思うんです。

だからこそ余計に変なプレッシャーもあったのも事実です・・・。

それでも勝つのがプロなんでしょうけどね・・・・

今は、残りのレース一つ一つを

次の糧になっていくようにがんばっていこう!

っという意識でやっていると思います!

 

一つ一つ大事に積み上げる・・・・・

 

 

全日本選手権自転車競技大会ロードレース、

キナンサイクリングチームは 7名の選手で挑みます。

◆男子アンダー23

山本大喜選手、塚本一樹選手

◆男子エリート
中島康晴 選手、山本元喜選手、雨乞竜己選手、
中西健児 選手、新城雄大選手

 

 

6月16日、AACAに出場したメンバー5名に

全日本選手権がんばるぞ!の

ポーズをとっていただきました(笑)

この日レースは、

逃げ続けた新城選手、中島選手がワンツーフィニッシュ。

レースレポートはコチラから

 

 

優勝した新城選手

全日本に向けて練習をしっかりしてたので

調子がいいコトは結構感じてたんです。

それをレースで再確認できました。

今日、優勝できたので

いいイメージをもったまま全日本に臨めるのでよかったです。

スプリントもいけるっぽいので・・・・♪

ガンバリマス!!!

 

と。

 

 

そして少し遅れてゴールした中西選手

全日本に向けて練習しすぎちゃいました・・・・。

この後、少し休んで、レースの3日前くらいから

再調整していきます。

調子も良さそうな気がしてるので

がんばりたいですッ。

 

と、話してくれました。

 

 

 

加藤GMの想いと同じ、

選手も一つ一つ大事に積み上げるべく

目の前のレースを精一杯戦います!

 

調子も良さそうです!!

 

 

キナンサイクリングチームの

活躍に乞うご期待~!!!

 

 

「キナンサイクリングチーム」のメインスポーンサー、

株式会社キナンでは

ただいま社員募集中!!!

ぜひぜひご興味ある方はチェックしてください!!


株式会社キナン社員募集詳細はコチラから

 

 

 

 

~~お知らせ!~~

みんなでつくる自転車情報サイト・サイクルジャムでは

みなさまからのレースレポート・サイクリングレポートを募集中!

詳しくはコチラから 

みなさんの投稿お待ちしております!

 

Cyclejamでは、

更新情報やニュースをお届けするツイッターを配信中!

みなさん、フォローお願いします!!

@Cyclejaminfo

facebookもよろしくお願いします♪

https://www.facebook.com/cyclejaminfo

 

 

  

   

  


コメントは受け付けていません。