マウンテンサイクリングin乗鞍2018優勝!牧瀬翼選手レポート

先日サイクルジャムで紹介させていただいた

牧瀬翼さん

8月26日に行われた「マウンテンサイクリングin乗鞍2018」一般女子の部で

なんとなんと優勝されました♪♪

~ ゴール後頂上で2位の豊島選手(右)と~

 

 

 

 

すごいです!

スゴイです!!!

凄いです!!!!!

 

そしてなんとなんと、

サイクルジャムにレポートを送ってくださいました♪

 

ありがたいですね~。

 

ではではレポートを紹介させていただきます!

 


牧瀬翼選手紹介記事はコチラから

 

8月26日、マウンテンサイクリングin乗鞍に出場してきました。

 

 

今回の乗鞍ヒルクライムの出場は、

ホイールのサポートを頂いているGOKISOから、

去年の12月にお話を頂いていたので

今シーズンが始まる前に、

6月の全日本選手権を一つの区切りにすることと

乗鞍のイベント(今回の)は、今シーズン最後の楽しみとして捉えていました。

 

すごく興味があり、

そしてとても楽しみだったのは

ゴール地点が標高2720mと言う高地に対し、

身体がどのような反応を起こすのか、

どんな展開になるのか、予想ができなかったからです。

 

加えて、

乗鞍ヒルクライムを連覇中の金子選手や、

美ヶ原ヒルクライムで優勝された豊島選手、

そして先月、乗鞍の試走でもご一緒させて頂いた中込選手・・・・も揃うということで、

今年の女子のレースは、おもしろくなりそうだ!などの話も

1ヶ月前から耳にするようになり、

楽しみが増していきました。

 

 

レースに向けてのトレーニングは、

いつものロード同様にしながらも、

乗鞍でのレース展開にも使えるように取り組んでいました。

 

コンディションは合わせず、トレーニングの一環として挑みます。

前日に、会場入りし、

サポート頂いているGOKISOのブースで桃とリンゴを食べてくつろぎ、

CARBON DRY JAPANのブースに3回も遊びに行き、

会場の雰囲気を味わいました。

 

 

女子のスタート時間が、7時03分。眠いです。。

 

身体だけでなく脳、思考回路にもウォームアップが必要なレベルくらい眠かったです。。

 

 

ウォームアップをした時は、

身体が重く、

前半は動かないけど、後半に動いてくる感触だったので、

前半は辛抱かなーと思いながらスタートラインに立ちました。

 

女性の参加者の方々の大人数に驚き、

これから全員が乗鞍の山に挑むのかと思うと、

とても素敵な光景を目にしました。

 

 

距離が20,5km。標高差1260mのヒルクライムのスタートです。

 

 

スタートしてすぐに、

豊島選手と金子選手が、とてもいいペースを作って先頭をひきます。

そのペースが、絶妙ないいペースだったので、

3番手で様子を見つつも、速攻で喉が乾いてきて(ボトルはスタート前に外したため)

前日の水分摂取の仕方をミスったーと思いながら、ついて行きました。

 

最初のチェックポイントの三本滝までは

ウォームアップのつもりでリラックスしていき、

紙コップの水をもらって元気をいただき進みます。

(ドリンクもらえてほっと一息。)

 

 

金子選手のひきが長くなり、

私もとてもいいペースだったので、

ペースを落とさないようにローテに入っていくと、

金子選手と二人になりました。

 

 

中間地点を金子選手と通過し、進みます。

一人だと長く感じる山が、中間地点までは短く感じていました。

一緒に走った選手のおかげです。

 

 

ラスト5kmあたりから

ペースをあげていきたいなと考えていましたが、

金子選手の呼吸がきつそうだなと思ったのと、

今日はあまり調子が良さそうではないカモ知れないと

一緒に走りながら感じていたので、

少し早めにタイミングを見つけて、ラスト6kmあたりでアタックしました。

ヒルクライムは、一定のペースでいくことも一つの手ですが、

金子選手のヒルクライムの強さを知っているので、

今回は、確実に勝つ方法を選びました。

 

 

そこからは、自分のペースで、ゴールまで向かいます。

写真提供:信州ふぉとふぉと館さま

 

 

途中、楽しくて

テレビカメラに手を振ったり余裕ぶってしまいましたが、

酸素が薄い頂上付近では、脚にきていることに気づきました。

集中してゴールまで走りきることができました。

楽しかったです。

 

 

 

今回この機会をくださったGOKISOと、

乗鞍のクライムを共に楽しんだ皆さんに感謝します。

 

また機会があれば、

ヒルクライムも挑戦したいなと思えるほど、

楽しいヒルクライムとなりました。

 

 

 

次のレースは、

10月26日金曜日に、台湾タロコで行われる、台湾KOM。

全長105kmで3275mまで駆け上がるヒルクライムです。

 

楽しみながら、

良いレースが繰り広げられるよう頑張りますので、

みなさん、応援お願いいたします。

 

 

牧瀬 翼

 

 

 

牧瀬さん!本当にオメデトウゴザイマシタ♪♪♪

台湾KOMも頑張ってください!!!

 

 

牧瀬翼選手紹介記事はコチラから

 

 

~~お知らせ!~~

みんなでつくる自転車情報サイト・サイクルジャムでは

みなさまからのレースレポート・サイクリングレポートを募集中!

詳しくはコチラから 

みなさんの投稿お待ちしております!

 

Cyclejamでは、

更新情報やニュースをお届けするツイッターを配信中!

みなさん、フォローお願いします!!

@Cyclejaminfo

facebookもよろしくお願いします♪

https://www.facebook.com/cyclejaminfo

 

 

  

   

  


コメントは受け付けていません。