11月11日開催 ツール・ド・おきなわ(UCIアジアツアー1.2)
KINAN Cycling Team出場情報♪

2018年シーズン最終戦 ツール・ド・おきなわ
国内屈指の長丁場のレースに主力5選手をセレクト

 

ツール・ド・おきなわ 出場選手

©︎KINAN Cycling Team

 

(写真左から)

山本元喜  山本大喜  トマ・ルバ 中島康晴  新城雄大

 

多くの部門に分かれて争われるビッグイベントのツール・ド・おきなわですが、大会のメインレースでもある男子チャンピオンロードレースは、UCIアジアツアー1.2クラスに位置付けられます。UCIアジアツアーはすでに2019年度のレースカレンダーが進行しており、同大会も該当レースとなっています。

このレース最大の特徴は、210kmもの長丁場である点。シーズン最終盤とあって、力のある選手といえども過酷な戦いとなります。コースは、名護市を出発したのち、名護湾と東シナ海に面した本部半島を時計回りに進み、海岸線を北上。沖縄半島最北端の国頭村に入って反時計回りに向きを変え、レース後半は太平洋沿いを南下して名護市へと戻ってくる設定。沖縄半島北部をおおむね8の字に進むルートは、中盤に2カ所の山岳ポイントが待つほか、後半にかけても細かなアップダウンが控えています。

KINAN Cycling Teamは今大会に向け、山本元喜、山本大喜、トマ・ルバ、中島康晴、新城雄大の5選手を招集。今シーズン、主力として戦ってきた選手たちを継続してセレクトしています。また、沖縄出身の新城にとっては凱旋レース。ナンバーカードの末尾が1番となる“エースナンバー”で出走する予定になっています。

今回は国内外から18チームがエントリー。KINAN Cycling Teamにとっては、2年前の2位(ジャイ・クロフォード)が過去最高位。今年こそ初タイトル獲得なるよう、全力でレースに挑みます。

 

第30回記念 ツール・ド・おきなわ 2018

11月11日 午前6時45分スタート

UCI公認 男子チャンピオンレース 210km
スタート・フィニッシュ地点:名護市営庭球場前交差点

 

 

~~お知らせ!~~

みんなでつくる自転車情報サイト・サイクルジャムでは

みなさまからのレースレポート・サイクリングレポートを募集中!

詳しくはコチラから 

みなさんの投稿お待ちしております!

 

Cyclejamでは、

更新情報やニュースをお届けするツイッターを配信中!

みなさん、フォローお願いします!!

@Cyclejaminfo

facebookもよろしくお願いします♪

https://www.facebook.com/cyclejaminfo

 

 

  

   

  


コメントは受け付けていません。