和歌山県すさみ町RIDE-ON SUSAMI~ショートヒルクライム~
エボルバーバイクス湯川代表レポート♪♪

RIDEON周参見  

エボルバーバイクス湯川代表レポートその2です!!

 

その1はこちらから

 

 

 

周参見RIDEONの前日、朝9時から

ショートヒルクライムのタイムアタックがありました。

 

3人一組のチームで距離は600m.

ですが、かなり勾配がきつい。

 

キツイのはコースだけではなく体調も万全とはいえず・・・。

というのも前夜に厚いおもてなしを受け、

頭がガンガンと鐘つき状態だったのです。

町長お墨付きかの如く、

即席チーム名”岩田町長カムカムチーム”として参加しましたが

全く、走れる気がしませんでした。

町長、本当に申し訳ありませんでした・・・・。

さてさて、カムカムってなに???と思われた方、

ぜひ、来年レースに参加して

直接、岩田町長に教えてもらってください(笑)。

 

 

レースは一人2本走ってベストタイムを出し、

3人合計タイムで最短時間を競うのですが、

体調不良の私は2本走ることはできず、1本でダウン・・・。

 

足を引っ張りまくってしまいました。

チームメイトにがんばってもらいましたが、

あまりにも遅すぎる私のタイムを埋めることはさすがにできず

結局2位となりました。

チームメイトにも懺悔です。

 

でもこのショートヒルアタック、今回初めて導入されたようで

参加人数も少なかったようですが

クライマーでもスプリンターでもフェアーに挑める距離。

混合チームでも上を目指せる大会だったので

あらたな競技になるような気がしました。

 

 

午後には翌日のメインイベントの前夜祭があり、

すさみ町の公民会での立食パーティとなりました。

そこでは、

ショートヒルアタックの表彰式、

協賛からのじゃんけんイベントなど、

盛り上がりはかなり良かったです。

よくありがちな流れではありましたが、

この前夜祭に参加するために、

レース前日に現地入りした人に限られた分、

ここでもまたおもてなし度が高かったです。

 

翌日に控えたメインイベント、RIDEON周参見。

今回は2年目ですが

周参見から両隣の町村まで参加協力となり

距離が大幅に伸びで140キロ。

各町村のヴィスタポイントをめぐる要素が含まれていて

なかなかコースも考えられていました。

単に距離を走破する目的ではなく、

その土地を知ってもらう140キロ。

 

私の知っているグランフォンドには無かったような

人情イベントでした。

こちらの模様は次回紹介します。

 

 

~☆~~~☆~~~☆~

 

次回のレポートに期待しましょう~♪

 

 

~~お知らせ!~~

みんなでつくる自転車情報サイト・サイクルジャムでは

みなさまからのレースレポート・サイクリングレポートを募集中!

詳しくはコチラから 

みなさんの投稿お待ちしております!

 

Cyclejamでは、

更新情報やニュースをお届けするツイッターを配信中!

みなさん、フォローお願いします!!

@Cyclejaminfo

facebookもよろしくお願いします♪

https://www.facebook.com/cyclejaminfo

 

 

  

   

  

 

 


コメントは受け付けていません。