紀南シーサイドグルメツアー KINAN Cycling Team参加レポート

「紀南シーサイドグルメツアー」に6選手がゲスト参加

自然と食を味わいチーム本拠の魅力を再認識

©︎KINAN Cycling Team / Syunsuke FUKUMITSU

 

 

三重県と和歌山県にまたがる熊野地域で11月24日、「紀南シーサイドグルメツアー」が開催された。世界遺産にも登録される紀伊山地や、熊野灘を見晴らす雄大な景色を望みながら、地域の特産品を味わう自転車旅。熊野地域を本拠地とするKINAN Cycling Teamもゲストとして招かれ、6選手が一般のサイクリストと混じってグルメライドに臨んだ。

 

今回が初の試みとなったこのツアーには、地元の愛好家から近隣府県から訪れたライダーまで、約100人が参加。サイクルロードレースや自転車関連イベントなどを主催するする「NPO法人 SPORTS PRODUCE 熊野」による運営のもと、健康で安全な地域社会づくりと、参加者に熊野の魅力を感じてもらう場とした。

 

イベントの目玉は、やっぱり“食”。地域の特産品を生かした商品づくりに取り組むショップが自慢の品々を多数提供。三重県紀宝町・御浜町・熊野市、和歌山県新宮市の4市町に配置されたエイドステーション(補給所)に並べられた。

 

御浜町・七里御浜ふれあいビーチを出発した参加者たちは、配られたマップを頼りにエイドステーションやチェックポイントを目指して思い思いのペースでサイクリング。お目当てのエイドメニューをいただくことはもちろん、各ステーションやポイントで渡されるリストバンドの数に応じた完走証が発行されるので、楽しみ方は無限大。一緒に参加した友人や仲間と、次の目的地や走行ルートを相談しながら、制限時間6時間の“グルメツアー”を堪能している様子が印象的だった。

 

ゲストとして招待されたKINAN Cycling Teamからは、山本元喜、椿大志、中西健児、山本大喜、中島康晴、新城雄大の6選手が参加。“本職”のレースをこの日ばかりは忘れて、その街ならではの味に舌鼓。エイドステーションで出会う参加者とのトークや、記念の写真撮影に応じるなど、交流にも努めた。

©︎KINAN Cycling Team / Syunsuke FUKUMITSU

©︎KINAN Cycling Team / Syunsuke FUKUMITSU

 

 

©︎KINAN Cycling Team / Syunsuke FUKUMITSU

 

 

開催地となった4市町の眼前に広がる熊野灘は、黒潮が流れる漁場としても知られる。この日もさんま寿司や地魚の天ぷら「熊野揚げ」、獲れたての地魚を加工した干物といった海の幸が数々ラインナップ。また、塩漬けのたかなで握った「めはり寿司」や、年中収穫されるみかん、シュークリームやチーズケーキといったスイーツも並べられ、サイクリストの心と体を満たした。

©︎KINAN Cycling Team / Syunsuke FUKUMITSU

 

 

©︎KINAN Cycling Team / Syunsuke FUKUMITSU

 

 

©︎KINAN Cycling Team / Syunsuke FUKUMITSU

 

 

 

さらには、1日を満喫する参加者に最上のボーナスとばかりにバーベキューが登場したエイドステーションも。次々焼きあがる肉に、ついつい長居してしまうサイクリストもいたよう。

©︎KINAN Cycling Team / Syunsuke FUKUMITSU

 

 

遠方からの参加者からは、「干物のおいしさに感動した」との声も聞かれるなど、自転車を通じた熊野地域の魅力発信に一役買ったグルメツアー。6時間を走り切った参加者の表情は一様に笑顔。フィニッシュ地点には、食とライドの余韻が広がっていた。

©︎KINAN Cycling Team / Syunsuke FUKUMITSU

 

 

~~お知らせ!~~

みんなでつくる自転車情報サイト・サイクルジャムでは

みなさまからのレースレポート・サイクリングレポートを募集中!

詳しくはコチラから 

みなさんの投稿お待ちしております!

 

Cyclejamでは、

更新情報やニュースをお届けするツイッターを配信中!

みなさん、フォローお願いします!!

@Cyclejaminfo

facebookもよろしくお願いします♪

https://www.facebook.com/cyclejaminfo

 

 

  

   

  


コメントは受け付けていません。