KINAN Cycling Team JBCF 東日本ロードクラシック 群馬大会(Jプロツアー第4戦)ロースター

2019年国内シリーズ初参戦「JBCF 東日本ロードクラシック群馬大会」
アジアでの戦いの勢いそのままに国内リーグでのタイトル獲得を目指す

 

JBCF 東日本ロードクラシック 群馬大会 出場選手

(写真上段左から→下段左から)

山本元喜   椿大志   大久保陣   山本大喜


雨乞竜己 
  中島康晴   新城雄大   荒井佑太

 

3月から熱戦が展開されてきている国内リーグ「Jプロツアー」ですが、KINAN Cycling Teamにとっては今年初参戦。群馬サイクルスポーツセンターを舞台に、1周6kmの周回コースを25周、合計150kmで争われます。

周回コースの特徴は、おおむね前半が下り基調で、後半が上り基調。例年このコースで行われるレースでは、周回を追うごとに人数が絞り込まれ、生き残った選手たちによる優勝争いへと持ち込まれています。昨年まではワンデーレース2連戦として開催されてきた大会は、今年から一本化。レース距離を150kmと伸ばし、Jプロツアーにおけるレース格付けも優勝者に900ポイントが付与される最高ランク「プラチナ」に設定されています。

今回、KINAN Cycling Teamはロードパートに属する日本人ライダー8選手が全員エントリー。2年前のこの大会初日に優勝している中島康晴や、同様にこのコースでの上位進出経験のある山本元喜、さらにはUCIアジアツアー連戦をこなし、コンディションを高めている大久保陣、山本大喜、新城雄大ら、スピード重視の編成で挑みます。

レースは4月28日午後0時35分スタート。フィニッシュは午後4時25分頃と見込まれています。

 

JBCF 東日本ロードクラシック群馬大会(Jプロツアー2019第4戦)
レーススタート:4月28日 午後0時35分

レース距離:6km×25周回 150km

 

レース格付け:プラチナ

※10、15、20周回完了時に中間スプリントポイントを設定。

1位通過者には優勝ポイントの20%を付与

 

会場:群馬サイクルスポーツセンター(群馬県利根郡みなかみ町新巻3853番地)

 

JBCF公式ウェブサイト

https://jbcfroad.jp/

 

 

~~お知らせ!~~

みんなでつくる自転車情報サイト・サイクルジャムでは

みなさまからのレースレポート・サイクリングレポートを募集中!

詳しくはコチラから 

みなさんの投稿お待ちしております!

 

Cyclejamでは、

更新情報やニュースをお届けするツイッターを配信中!

みなさん、フォローお願いします!!

@Cyclejaminfo

facebookもよろしくお願いします♪

https://www.facebook.com/cyclejaminfo

 

 

  

   

  


コメントは受け付けていません。