KINAN Cycling Team Jプロツアー・宇都宮ラウンド ロースター・レース情報

今季最初の国内タイトル獲得へJプロツアー「宇都宮ラウンド」参戦
総合力とスピードが試される2連戦に7選手を招集

 

 

宇都宮ロードレース(Jプロツアー2019第5戦)

☆レーススタート:5月11日 午後1時00分(午後3時20分頃フィニッシュ見込み)

☆レース距離:6.7km×14周回 93.8km

☆レース格付け:ゴールド

※5、10周回完了時に中間スプリントポイントを設定。1位通過者には優勝ポイントの10%を付与

☆会場:宇都宮市森林公園~鶴カントリー倶楽部周辺特設コース

 

宇都宮ラウンドの初日に行われる「宇都宮ロードレース」。

毎年10月に開催されるジャパンカップサイクルロードレースでもおなじみの、宇都宮森林公園をメイン会場に6.7kmのコースを14周回する93.8kmで争われます。

ジャパンカップとは使用するコースが異なるものの、「鶴カントリー」と「萩の道」の2つの登坂区間が勝負のポイントに。部分的にテクニカルな下り区間があるほか、平地での巡航力も試されるコースセッティングとあり、レースを制するには総合力が試されることとなります。

このラウンドへ臨むにあたり、KINAN Cycling Teamは7選手を招集。昨年のこの大会で9位と10位に入った山本元喜と新城雄大のほか、椿大志、大久保陣、山本大喜、雨乞竜己、トマ・ルバの布陣で挑みます。宇都宮での2連戦後にはツアー・オブ・ジャパン、ツール・ド・熊野と、チームにとってシーズン最大目標となるレースが控えており、それに向けたコンディショニングやメンバー選考の重要な材料にこのレースを位置付けています。そして、今年まだ手にしていないタイトルを宇都宮で奪取することもテーマとなります。

Jプロツアー第5戦 宇都宮ロードレース 出場選手

(写真上段左から→下段左から)

山本元喜  椿大志   大久保陣  山本大喜
雨乞竜己 
  トマ・ルバ  新城雄大

 

 

 

宇都宮クリテリウム(Jプロツアー2019第6戦)

☆レーススタート:5月12日 午後0時50分(午後2時15分頃フィニッシュ見込み)

☆レース距離:3km×20周回 60km

☆レース格付け:ブロンズ

※5、10、15周回完了時に中間スプリントポイントを設定。1位通過者には優勝ポイントの10%を付与

☆会場:栃木県宇都宮市 清原工業団地内

 

 

3kmのコースを20周する60kmで争われるレースは、1周あたり7つの鋭角コーナーが待ち受けるテクニカルなレイアウト。スピード、集団でのポジショニング、そしてバイクコントロールと、高度なテクニックが要求されます。

昨年のこの大会では山本大喜が長時間の逃げで魅せ、スプリントに挑んだ中島康晴(今節は欠場)が4位となりましたが、今年はそれ以上の成果を目指して臨みます。メンバーは、山本大のほか、山本元、大久保、トマ、新城を予定しています。

 

Jプロツアー第6戦 宇都宮クリテリウム 出場選手

(写真上段左から→下段左から)

大久保陣   山本元喜   山本大喜   トマ・ルバ   新城雄大

 

 

JBCF公式ウェブサイト

https://jbcfroad.jp/

 

 

~~お知らせ!~~

みんなでつくる自転車情報サイト・サイクルジャムでは

みなさまからのレースレポート・サイクリングレポートを募集中!

詳しくはコチラから 

みなさんの投稿お待ちしております!

 

Cyclejamでは、

更新情報やニュースをお届けするツイッターを配信中!

みなさん、フォローお願いします!!

@Cyclejaminfo

facebookもよろしくお願いします♪

https://www.facebook.com/cyclejaminfo

 

 

  

   

  


コメントは受け付けていません。