ツールド熊野第1ステージの取材に行ってきました♪

5月31日(金)ツールド熊野第1ステージ

赤木川清流コース(100.4km)の取材にに行ってきました♪


 

 

ツールド熊野の取材は今年で5回目だったのですが

初の第1ステージ取材!!

なんとか~なんとか~やり遂げました(ホッ)

 

 

第1ステージ優勝は

オールイス・アウラール(ベネズエラ、マトリックスパワータグ)

2時間12分23秒

 

ちょっとピントが合ってないように思われますが

なんとかガッツポーズを撮影できました(汗)

 

ですが、なんとなんとサイクルジャム、

見事にあったか~いシーンをおさめることができました!

 

 

それは・・・こちら!

表彰式を終え、ステージを降壇してきた

オーチャンことオールイス・アウラール選手を迎える安原監督!

 

オーチャン!!おめでとう!!

ようがんばったな!

と、いっていたかはわかりませんが、

おそらく、そんな優しいおことばだったと思います♪

 

それはそれは監督というよりも

”日本の父”のような大きくて温かい笑顔でした~。

 

そしてチームメイトの安原選手からも熱い抱擁~♪♪

 

オーチャンは、そんな温かさに触れ

嬉しさと照れくささでいっぱいで・・・。

ハニカミながらカメラ目線をくれました(笑)

 

オーチャンおめでとう~♪♪

 

 

そしてこちら・・・

安原監督が嬉しさを隠しながら~

得意気にガラケーを構えている先には・・・

 

 

山岳賞を獲った、 安原大貴(マトリックスパワータグ)選手のお姿が!

そう~、安原監督のご子息であります。

 

安原監督、自ら登壇し、マイクを向けられると

 

照れくさそうに

あのぅ~ 今日は、ハハハっ・・まぁエエ走りしてくれた(笑)。

毎年、これ狙ってて、ええところであかんかかったから・・・。

ココまで来るのに10年かかった・・・10年・・・。

いつも言うけど、みんな、あきらめんなよっ♪

10年たったら叶うぞ、夢は!

 

と。

 

司会者さんから

「と、おっしゃってますが・・・」とふられ

「その通りですね」と大貴選手が答えると、

温かい拍手と笑いが沸き起こりました。

 

 

ステキな表彰式となりました♪

 

 

ちなみに、サイクルジャムは

オールイス・アウラール選手を「オーチャン」と呼んだことはありません(汗)

 

なぜ、オーチャンとあえて書かせていただいているかというと、

以前の取材で安原監督から「オーチャン」と呼んで!と

お聞きしたからであります。

その時もとっても楽しい取材だったのですが、

その後、お会いした安原監督はサイクルジャムを

覚えていてはくれませんでした・・・(涙&笑)

屈辱の取材記事はコチラでご確認ください(笑)

 

オーチャン、そして安原監督おめでとうございました♪♪

 

 

 

それでは、第1ステージとっておき写真の数々を紹介します!!

 

 

新宮駅から30分ほどバスに揺られて会場に到着したサイクルジャム。

 

ずいぶん早く到着したので現場では最終準備が行われておりました。

 

 

初の第1ステージ。

ドッキドキでしたが、いつもありがとうさんに迎えられ~

すーっと、気分がラクになりました

 

 

こちらはスタート、ゴールシーンをおさめるためのカメラマンさん!

すご~い!!!です!

 

すごいな~!と、仲間を見上げているのは、

こちらも、いつもありがとうさん!です。

 

 

そして、こちら!

キナンサイクリングチームの安見マッサー(右)と中山メカニック(左)

レース前、なにやらニヤニヤ楽しそうでした。

 

以前、石田監督奮闘記にお写真提供していただいた

安見マッサー

「サイクルジャムさんて女性だったのね~♪」と

言われました(笑)

今後ともよろしくお願いいたします!!

 

 

 

新宮駅をスタートした選手達がやってきました!

 

 

山本選手のお姿発見!!!

 

 

 

 

 

お!!!AACAのいつもありがとうさん!!!

 

 

ステキな笑顔をくれた山本大喜選手!

 

真剣な表情の新城選手!!

 

ですが、カメラに気づくとニッコリしてくれました♪

 

 

マルちゃんことマルコス・ガルシア選手

 

 

サルバさん!ことサルバドール・グアルディオラ選手

ちょっぴりヒキツリ笑顔ですが・・・ありがとうございます

 

トマさんことトマルバ選手とダミアン・モニエ選手。

ダミアン選手には去年の犬山クリテでたくさんお世話になたので

覚えていないかも??と思いながら

「I・NU・YA・MA・KU・RI・TE!」

と声をかけると「おー!!」と、いってくれました。

思い出してくれたと・・・思うことにします(笑)

 

ずら~っと並ぶチームカー!!!

 

 

石田監督がハンドルを握るキナンサイクリングチーム発見!!

監督のお写真・・・・

たくさん撮ったのに・・・

お出しできるものがなく・・・・紹介できません(汗)

 

 

こちらはかろうじて紹介できるれべるのAACA!

鈴木監督!!

 

 

観戦にきたいつもありがとうさんが手を振りながら通り過ぎて行きました。

 

 

いつもありがとうさん!!

がんばってお仕事されておりました♪

 

 

 

 

 

いよいよスタートです!!

 

 

取材中にお世話になったスタッフさん。

どんなタイミングで選手が通過するのかを教えてくれました。

ありがとうございました♪

 

 

 

飛び出し坊や発見!!!

後ろには”ひょっこりはん”も(笑)

 


レース後に行われたもちまき~

みんな大興奮でした♪

 

 

 

最後に・・・

唯一紹介できるレベルの石田監督・・・・。

 

頑張ってくださいね~!!!

 

 

今回も、

たくさんの方にお会いでき~

たくさんの方とお話して~

とっても楽しい取材となりました。

本当にいつもありがとうございます。

サイクルジャムは、皆々様に支えられ~

応援していただき~頑張っております!!!

 


 

レース写真は改めて紹介いたします!!

 

 

レースは6月2日まで続きます!!

レースレポートはお届けしますので

おたのしみに~です!!

 

 

ツール・ド・熊野2019(UCIアジアツアー2.2)

 

5月30日 プロローグ 0.7km個人タイムトライアル

5月31日 第1ステージ 赤木川清流 100.4km

6月1日 第2ステージ 熊野山岳 109.3km

6月2日 第3ステージ 太地半島 104.3km

 

 

ツール・ド・熊野公式ウェブサイト

https://www.tourdekumano.jp/

 

~~お知らせ!~~

みんなでつくる自転車情報サイト・サイクルジャムでは

みなさまからのレースレポート・サイクリングレポートを募集中!

詳しくはコチラから 

みなさんの投稿お待ちしております!

 

Cyclejamでは、

更新情報やニュースをお届けするツイッターを配信中!

みなさん、フォローお願いします!!

@Cyclejaminfo

facebookもよろしくお願いします♪

https://www.facebook.com/cyclejaminfo

 

 

  

   

  


コメントは受け付けていません。