KINAN Cycling Team 全日本自転車競技選手権 ロースター・レース情報

チャンピオンジャージ防衛をかけて
7選手が全日本自転車競技選手権のスタートラインに並ぶ

 

全日本自転車競技選手権 出場選手


個人タイムトライアル

新城雄大

 

ロードレース

山本元喜

椿大志

大久保陣

雨乞竜己

中島康晴

新城雄大

荒井佑太

 

全日本自転車競技選手権は、その名の通り日本一の選手を決める大会です。各種目の勝者には、日の丸をあしらった日本チャンピオンジャージが授与され、次回大会までの1年間をそのジャージを着用してレースに臨むことができます。

 

今年の開催は、2020東京五輪ロードレースのフィニッシュ地点でもある、富士スピードウェイ。敷地内を使い、個人タイムトライアルは1周14km、ロードレースは1周10.8kmの周回コースが設定されます。

 

年代別でレースカテゴリー・距離が異なっていますが、KINAN Cycling Teamは両種目とも最上位カテゴリーであるエリート部門にエントリー。まず、大会初日の6月27日に42km(14km×3周回)で争われる個人タイムトライアルには新城雄大が、チームの先陣を切って出走。大会最終日の6月30日に行われるロードレース(227km:10.8km×21周回)には新城、山本元喜、椿大志、大久保陣、雨乞竜己、中島康晴、荒井佑太の7選手が挑みます。

 

KINAN Cycling Teamは昨年のこの大会で山本が優勝し、チームに初となる日本王座をもたらしました。日本チャンピオンジャージで1年間、国内外のレースを転戦し、今回はチャンピオンチームとしてタイトル防衛に臨みます。山本はもちろん、チーム全体で全日本選手権の連覇、そしてチャンピオンジャージに再び袖を通せるよう、最後まで戦い抜きます。

 

全日本自転車競技選手権

 

6月27日 男子エリート 個人タイムトライアル 42.0km

6月30日 男子エリート ロードレース 227.0km

 

 

全日本自転車競技選手権公式ウェブサイト

https://www.jpnc.biz/

 

 

~~お知らせ!~~

みんなでつくる自転車情報サイト・サイクルジャムでは

みなさまからのレースレポート・サイクリングレポートを募集中!

詳しくはコチラから 

みなさんの投稿お待ちしております!

 

Cyclejamでは、

更新情報やニュースをお届けするツイッターを配信中!

みなさん、フォローお願いします!!

@Cyclejaminfo

facebookもよろしくお願いします♪

https://www.facebook.com/cyclejaminfo

 

 

  

   

  

 


コメントは受け付けていません。