KINAN Cycling Team シマノ鈴鹿ロードレース クラシック ロースター・レース情報

ロードレースの祭典「シマノ鈴鹿ロードレース」
メインレースの“クラシック”に11選手が出場

 

シマノ鈴鹿ロードレース クラシック 出場選手  

山本元喜

椿大志

大久保陣

マルコス・ガルシア

山本大喜

サルバドール・グアルディオラ

福田真平

雨乞竜己

トマ・ルバ

中島康晴

新城雄大

例年、晩夏のロードレースイベントとして開催されるシマノ鈴鹿ロードレース。今年は9月に時期を移して行われます。プロからビギナーまで、スキルや体力に応じたあらゆる部門のレースが設定されていますが、その中でもハイクラスのレースとして行われるのが「シマノ鈴鹿ロードレース クラシック」。

 

KINAN Cycling Teamを含め、国内のUCIコンチネンタルチームが顔をそろえ、鈴鹿サーキットのフルコースを10周回・58.1kmで覇権を争うことになります。このレースは「JCF公認大会/JCF大阪車連主管」として行われることとなっており、翌年の全日本自転車競技選手権ロードレースにおける、エリートならびにアンダー23カテゴリーの申込資格獲得大会(30位以内)にも位置付けられています。

 

コースは平坦区間がほとんどなく、常にアップダウンをこなしながらレースが進んでいくことになります。シケインや複数のハードコーナーなどが控え、下りでハイスピードのまま突入する連続コーナーも待ち受けるなど、脚力はもとよりバイクコントロールも試されることとなります。レース距離が短いこともあり、スタート直後からアタックが散発し、サバイバルを生き残った選手たちによる優勝争いとなるのが慣例です。

 

今大会へ、KINAN Cycling Teamは11選手がエントリー。昨年は雨乞竜己が5位入賞を果たしていますが、今年はこれまで以上にメンバーをそろえて初のタイトル獲得を目指して戦います。

 

当日はレースにとどまらず、2回のウィーラースクール(自転車安全教室)に選手たちが講師として参加する予定となっており、あらゆる活動を通じて大会の盛り上げに寄与してまいります。

 

 

シマノ鈴鹿ロードレース クラシック

 

9月1日 午後3時スタート

5.807km×10周回

 

 

シマノ鈴鹿ロードレース 公式ウェブサイト

http://www.shimano-event.jp/suzuka/

 

 

~~お知らせ!~~

みんなでつくる自転車情報サイト・サイクルジャムでは

みなさまからのレースレポート・サイクリングレポートを募集中!

詳しくはコチラから 

みなさんの投稿お待ちしております!

 

Cyclejamでは、

更新情報やニュースをお届けするツイッターを配信中!

みなさん、フォローお願いします!!

@Cyclejaminfo

facebookもよろしくお願いします♪

https://www.facebook.com/cyclejaminfo

 

 

  

   

  


コメントは受け付けていません。