「第10回2019 筑波8時間耐久レースinオータム」総合優勝チームCOWGUMMAーA!投稿レースレポートです!!

うれしい投稿レポートが届きました!!

みんなでつくるサイクルジャム!

投稿レポートはまさに、まさに、

サイクルジャムが待ち望んでいるものであります♪♪

うれしいですね~!!

 

10月5日(土)に開催された

「第10回2019 筑波8時間耐久レースinオータム」。

総合優勝はチーム「COWGUMMAーA」でした。

チームから4チーム出場していた「COWGUMMA」。あれ

総合優勝のアシストをし、

カテゴリーAB(15歳以下1人含む)で優勝した

「COWGUMMAーB」の石田航太さんからの

喜びのレポートを紹介します!!!

 

~☆~~☆~~☆~~☆~

今回は

「第10回2019 筑波8時間耐久レースinオータム」に

参戦してきました。

この大会は僕のチーム(COWGUMMA)が

初めて出場した思い出のあるレースです。

 

今回の出場メンバーも

リーダーが考えたチーム編成

チームA、B、C、Dと

脚力を考えたカテゴリー分けでのエントリーをしました。

チームAは、

総合優勝狙いのチーム。

チームBは

15歳以下の選手が入ったカテゴリー優勝狙いのチーム。

チームCは

総合優勝狙い、マスターズカテゴリー優勝狙いのチーム。

チームDは

女性が1人でも入ったカテゴリーで優勝狙いのチーム。

僕は14歳なのでチームBでの参戦でした。
今回のコースは筑波サーキット1周約2.1Kmです。

作戦は

全チームのカテゴリー優勝と

総合優勝を狙うチームAのアシストです。

レースがスタートし

序盤2時間は

A、B、Cどのチームも作戦どおり順調に進んでいましたが、

ライダーチェンジで僕の番の時、

第一集団の何名かのアタックが掛かり

追いつくことができませんでした。

他チームがCOWGUMMAを引き離そうと

チームA、B、Cがピットインした一瞬の隙に

アタックを掛けたのだと思います。

チームAはなんとか第一集団に追いつけましたが、

チームBの自分と、チームCは追いつけませんでした。

 

 

その時点では、

チームB、Cともに2位との差が結構あったので、

「無理せずペースをキープするような走りをしよう」と

チームCのメンバーから指示を受けました。

とりあえず1回目の僕の出走は無難に終わり、

アップのような感じでした。

その後、チー厶B、Cが遅れてしまったため

周回遅れでの第一集団復帰をするよう

リーダーからの指示があり、

全チーム第一集団に入ることができました。

2回目の出走の時は、

ピットインの失敗がないように

第一集団の他チームのピットインと同時に!と、

気を付けたため、第一集団で問題なく入れました。

5周目、

第一集団の強いチームの選手が

アタックを掛けたのに気づくことが出来ず、

見送ってしまいました。

足には余裕があったため、

自分からアタックをかけることもできました

(逃げの選手がいることを知らずですが)。

そして10周回でピットインしました。

 

控えの間は

ローラー台で湯川代表から教えてもらったアップをしていました。

あれだけ疲れるアップをして

脚に疲労が溜まったと思ったけれど

いざ走ってみると

ペダリングがスムーズで足が軽かったです(さすが湯川代表!)。

3回目の出走。

終盤に差し掛かりチームB、Cとも1位をキープ。

2位との差も結構離れていました。

前半以上に差が開いているようでした。

僕はアンカーを任されているため

3回目の出走は周回数を少なくしてもらい、

総合優勝を狙っているチームAのアシストをする準備ができました。

4回目の出走(ラスト)。

 

このまま最後まで順調に周回数を重ねれば

チームAの優勝は確定でした。

が、何があるかわからないので

僕とチームCの選手で

チームAの選手を死ぬ気で引きました。

ave50Kmの時もあるペースでいき

かなりきつい時もありましたが、

湯川代表のS.W.U.V.のおかげで

集団から落ちてもまた集団に復帰することができたり、

今までできなかったことができるようになりました。

そして、

僕たちのサポートの効果もあったのか

チームAは総合優勝をすることができました

(チームAの人の実力がほとんどですが)。

 

 

感想、

今回はチームに貢献できて良かったです。

初めて勝ち取った総合優勝、

初めて見るリーダーの男泣きに感動しました。

COWGUMMAの大収穫でチーム全員が喜びあい、

このチームにいられることに感謝です。

また自分の持っている力を

最大限に引き出してくれたS.W.U.Vに感謝です。

ですが、反省点もあります。

強烈なアタックについていけなかったこと。

そして

強い選手の逃げを

見逃してしまったことです。

これからは

強い選手のアタックについていけるような

練習をしなきゃいけないと思います。

また、レース中は周りの選手をよく見て

集中した走りをしたいです。

 

 

チームの総合優勝!!おめでとうございました♪

そして、カテゴリーでの優勝!!おめでとうございました♪

 

総合優勝をしたチームCOWGUMMAーA!

男の泣きのリーダーのコメントも届いております!

 

5年前、

練習仲間でジャージを作って、

筑波8耐でちゃう!?ってなって

水落選手がジャージをデザインして

みんなでチーム名考えて

選手4、マネージャー1で

初めてCOWとして出場したのが筑波8時間耐久レース。

カテゴリーで6位になって

「すごくない!!!」って

浮かれまくっていたのが懐かしいです。

いつかは総合優勝!と思って5年間毎年出場。

少しずつ強い仲間が増え、

さらにジュニアが毎年成長して

ついに勝ち取った総合優勝です(泣き)

 

 

そりゃ~泣いちゃいますね・・・。

感極まりますね・・・。

 

おめでとうございました!!

 

ますますのご活躍・・・期待しています!!!

 

 

石田君!

みんなでつくるサイクルジャム・・・・です!!!

これからもレポートよろしくお願いします(笑)♪♪

 

 

~~お知らせ!~~

みんなでつくる自転車情報サイト・サイクルジャムでは

みなさまからのレースレポート・サイクリングレポートを募集中!

詳しくはコチラから 

みなさんの投稿お待ちしております!

 

Cyclejamでは、

更新情報やニュースをお届けするツイッターを配信中!

みなさん、フォローお願いします!!

@Cyclejaminfo

facebookもよろしくお願いします♪

https://www.facebook.com/cyclejaminfo

 

 

  

   

  


コメントは受け付けていません。